ありがとうございました。

FF14の課金が本日切れました。

まずは、私と一緒に遊んでくれた皆さん、ありがとうございました。
ここで私はひとまずFF14はお休みしようと思います。

理由を一言でいうと、「私には合わなかった」です。

いつか、私にも合うかなと思えたら、また戻ることもあるかもしれませんが、
その日は当分こなさそうなので、しばしのお別れです。

私には合わなかったFF14ですが、
今もプレイしている皆さんがいつまでも楽しくプレイできますように。




以下、愚痴まじりです。
現状を満喫されている方などにとっては不快に感じられる方もいらっしゃると思いますので、
お読みになる際にはその点を了解の上でお読みください。

少し改行をいれます。











.

18日付けで各メディアからパッチ3.2に向けてのインタビューが
続々と掲載される中、大きめのメディアでは唯一インタビュー記事のなかった
「GAME Watch」にインタビュー記事が22日付けで掲載されました。
この記事の最下部には他メディアも含めて、
今回のパッチ3.2関連のインタビュー記事へのリンクをはってありますので、
まだご覧になっていないメディアがあったらバージョンアップまでの暇つぶしに
読み比べてみるといいかもしれません。

さて、GAME Watchといえば、
他メディアに比べると少しFF14に対して辛めのコメントも多いのですが、
一方で「ここ聞いて欲しかった」と思えるインタビューをFF14に関しては
比較的よくしてくれているなぁという印象を多くもっています。

少し話がそれますが、「4Gamer」で昨年末に実施された
「ユーザーの質問を直接聞きます!」というインタビュー企画があったのですが、
それを読んでいると、
ちょっとFF14陣営には厳しい質問 → 吉田P/Dが答える → 4Gamer「へー^^」
といった流れで、いや、まだそこつっこめるでしょ!もう少し詳しく!というところも、
さらーっと流れすぎててボリュームのわりにいまいちでした。
(企画自体はこれからもやってみて欲しいですけどね。メディアにきちんと残すという意味でも)

さて、話は戻りGAME Watchのインタビューですが、
記事をアップデート前日にもってきただけあってインタビューとしてはとても充実しています。
くわえて、各メディアが「パッチ3.2」にとてもフォーカスした記事だったのに対し、
GAME Watchではユーザーが気になっている「インベントリ」「ハウジング」など、
また「メディアミックス」「ファンフェス」などについても触れられています。

私自身は3.2は実際に見ることがないですし、
バトル系やジョブバランス、ストーリーなどについては、
もう現状でも触れていないのと同然なのでコメントはしませんが、
ミンフィリアの衣装が「巫女をイメージさせるような衣装」(のイメージ)だとは思えなかったです。

空を飛びたかったという気持ちと……

今回、私がFF14にログインしていた期間には、
もう少しメインストーリーを進めているので、
そこまで一気に書ききってしまおうかとも思ったのですが、
その前に「風脈」のことについて書いておこうとかと思います。
そして、このあと熱い男オルシュファンから
フライング対応黒チョコボをいただいてしまいます。
(ただし、風脈は自分で開放しろとコンパス付きで) 2016/02/11の記事より
決闘裁判のあともらったこのチョコボ。
フライング対応で「いよいよ風脈きたか!」と思いました。

もともと私たち三人はフライングマウントについては今回スルーの対象でした。
時間がないということや、後述するダンジョンの問題があったからです。
でも、予想外なところからフライング対応のチョコボをもらってしまって、
そこのポリシーがブレてしまいました。

せっかく空を飛ぶなら……と、明るく景観も良さそうなアバラシア雲海にまず行きました。
少し風脈を取ったところでどうやってもいけないエリアがあることに気が付きます。
そこに行くにはもっと先のストーリーまで進めないとならないことが分かりました。

続いて、クルザス西部高地に行きました。
ここではかなり数の風脈を取得し、
残すはメインストーリーを進めないとならないものと、
ダンジョンをクリアしないと開放されない風脈が残りました。

ダンジョンに関しては……そうですね、今更初見の三人がCFで飛び込むことは、
周回組やベテラン勢の方にとっては内心迷惑と思われそうで、使いにくいと感じていました。
ただ、着手するにあたって、もしスムーズに進めることが出来れば、
自分たちの都合だけに付き合わせることになってしまいますが、
フレンドさんにお願いしてダンジョンに行くことも視野には入れていました。

あぁ、メインストーリー進めないとダメか。
ダスクヴィジルっていうダンジョンクリアしないとダメみたい。
(でも、まだダスクヴィジルってクエは発生してないな。
あ、このへんやらないとダメなのか……。)
チャットからも伝わってくる疲れきった空気。あれには笑っちゃいました。

ここまでが私たちが風脈をやってみた状況です。

以下、さらにネガティブな内容となっていますので、
この先をお読みになる場合は、
現状に満足されている方にとっては不快な思いをされる可能性が高いです。
その点をあらかじめご了承いただいたうえでこの先をお読みください。

改行を少しいれておきます。








.

クリスマス時期というタイミングで実施されたエオルゼア最初のハウジング撤去。
対象のものがモノだけに、絶対に不具合が起こってはいけない部分でした。
ですが、残念なことに、実際には事前メンテを入れたにも関わらず、
やはり発生してしまった不具合。
当然のことですが、それらは優先的に修正されたようではあったので、
本当に大きな騒ぎにはならずに済んだようですが……

フォーラムをみているとこんな投稿がありました。

1月4日に中に入ったハウジングが1月6日ログイン時撤去されました

タイトルそのままで、要は撤去日には程遠い家が撤去されてしまったという内容です。
先に書いておくと、
この記事をアップする時点で本件については一応解決しています。

ちなみに最後の運営コメントがこちら。
Fazrayeさんのコメント
こんばんは。本不具合については、本日のHotFixで修正いたしました。
ご迷惑をおかけしましたことお詫び申し上げます。
また、Kingmemoさんのハウスについても対応いたしました。
詳細は別途サポートチームよりご連絡させていただきます。
なお、全ワールドを対象に本不具合が発生していないかを調査した結果、
同様の現象を1件確認しています。
こちらの件についても、サポートチームより個別に対応予定です。
(改行位置変更、行詰めはブログ管理人によるもの)

読んだそのときは、素早い対応だと思いましたし、「あぁ、そうかよかった」と思いました。
と、同時に少し気になったことがありました。

ララさん初イシュガルド到達なるか

ララさんが無料期間を利用してログインしていた間、
シーズナルイベント、コラボイベントの他にあとひとつ、どうしてもやりたいことがありました。

それが、ララさんが結局まだ一度も足を踏み入れていないイシュガルドに行くこと。
アーリーアクセスの権利もちゃんと持っていたんですけどね。

事前に「何かしたいことある?」って聞いたら、
「フライングマウント乗りたいな」って言ってたので、
「あーそれは無理かな」って答えなきゃいけなかったのが残念でした。
でも、ポーター利用ならフライングマウント気分は味わえるよって伝えたら、
それでもいいということでしたので、そのつもりでいました。

エレさんと私はイシュガルドの中で先に待ち、
ララさんはイベントをこなしてイシュガルドに入ってくる予定だったのです。
ですが、どこを調べてもそれらしきフラグがないと言います。

「登録はしたよね?」「インストールはしてあるんだよね?」と聞かれる質問に
「うん」「うん」と答えるララさん。
エレさんが再度確認するように聞きました。

エレ「レベル50以降の経験値はいってる?」
ララ 「はいってない」

あー……。

コードをもう一度確認してみるといってララさんはログアウト。