ウスティエヌと切磋琢磨していくことに

蒼天では主人公ともいえる「竜騎士」のジョブクエストです。
とはいっても、私自身、蒼天の前になんとかレベル50にしておきたいと思って、
本当に「上げただけ」といった感じになっちゃっています。
クエストのクリア大丈夫なのかなぁと思いつつ、アドネール占星台にいるアルベリクと会話。

イシュガルド領内で猛威を振るうドラゴン族の対応を
教皇庁直属の竜狩り専門部隊である「竜騎士団」が行なっているのだそう。
ただ、少数精鋭ということもあり人手不足で、
ホワイトブリムで交戦中の部隊の手伝いをして欲しいという話でした。

急いでホワイトブリムに向かったところ、そこには倒れた竜騎士たちが。
救助しようと近寄ったところ、出てきたのは「ホード・アウトフライヤー」というドラゴン。
否応なしに戦うことになった冒険者。
敵が一体だけというのが不幸中の幸いといったところです。

双剣士クエストラストです

双剣士ラストのクラスクエストをクリアしてきました。
三つの秘宝最後のひとつ「黒の棺」を奪還しに行きます。

レベル30のクエストは二本仕立てとなっていて、
まずは「闇黒の死」というクエストを進めていきます。
タイトルで既にネタバレ状態ですね。
それをクリアした後、いよいよ本当に最後のクエストである
「手を伸ばす先の勝利」が発生します。

「黒の棺」というのが超高威力爆弾ということが分かり、
断罪党の企みを挫くために、ミズンマスト周辺に設置された爆弾を阻止しにいきます。

以下、クエスト攻略とストーリーに関するネタバレが含まれます。
少し改行をいれておきます。






.

モンクのクエストは彫金ギルドのエリックから

モンク35になりました。
いよいよアレが覚えられるレベルになりましたよー。
早速クリアしに行きたいと思います。

クラスクエストはギルドと直結しているので分かり易いんですが、
ジョブクエストになるとまた別の人から依頼を受ける形になるので
一瞬分からなくなる事がありますね。
普通にギルドで受けられて良かったと思うんですけれど……。

で、モンクの場合はなぜか彫金師ギルドにいるエリック博士からクエストを受けます。
エリックはモンクになるときのクエストで登場した人物です。
エオルゼア戦史の研究家であり、今は「超自然探求者」と名乗っています。
今回もデータ収集の為に、エーテル計測器をコスタ・デル・ソルに設置にしに行きます。

以下、クエスト攻略に関するネタバレが含まれます。
少し改行をいれておきます。





.

どこか不安気です

レベル22で「不意打ち」を覚えた状態でやってきた双剣士。
FF11をプレイしていた私はつい「不意打ち」と聞くと、
「背後からいかないと!」と思ってしまうのですが、
FF14では敵の正面からの攻撃で使います。さらに「かくれる」が前提条件となっています。

前回、三つの秘宝が盗まれたというお話がスタートし、
その一つを奪い返したところで終了したのですが、今回はその続きからスタート。
次のターゲットも予想通りでした。

今回のストーリーでは、ヴァ・ケビの双剣士ギルドに対する思いや、
ずっと気になっていたミリララが元「海賊」である双剣士たちに対して
強い嫌悪感を示している理由などが分かるクエストとなっています。


以下、クエスト攻略とストーリーに関するネタバレが含まれます。
少し改行をいれておきます。






.

双剣士レベル20目指します

攻略手帳のリーヴの項目があと少しで達成できそうだったので、
久々にレベル17だった双剣士を出してギルドリーヴやFATEに励んでいたら
いつの間にかレベル20になっちゃってました。
レベル18で「叱咤」も覚えることが出来たので、
パーティの方のTPもじわじわ回復させてあげることが出来るようになりました。
叱咤はもっと修得レベルが高いアクションだと思い込んでいました。

さて、クエストのほうは、双剣士ギルドにもたらされた
海賊団「闘犬一家」に奪われた三つの秘宝を奪還するという内容です。
闘犬一家とは猟犬同盟という海賊団から分かれた一派。
猟犬同盟と言えば……そうです。
プアメイドミル(高地ラノシア)のところにたむろしているあの一団ですね。
実は猟犬同盟については旧FF14の時にメインクストの中でちょこちょこ出ていた集団です。

海賊だった彼らが陸にいる理由は、メルウィブ提督が海賊行為を禁止したから。
その指示に従わなかった一部の者が作ったのが「闘犬一家」なのです。

さて、奪還する秘宝は「青の星」「銀の涙」「黒の棺」の三つ。
「青の星」は輝けるシリウスと称された大粒のブルーダイヤモンド。
「銀の涙」はかつてのウルダハ王妃が所持していたらしいイヤリング。
「黒の棺」についてはどういったものかよく分からないらしい。

最終的にこの黒の棺が何かありそうですね。

以下、クエスト攻略とストーリーに関するネタバレが含まれます。
少し改行をいれておきます。






.