霊風という天候

ララさんのメインストーリーの進行でひとまずアバラシア雲海に。
外に出ると「霊風」という天候だったみたいで、あたりは少し幻想的な雰囲気でした。
その後も、メインストーリーが合流できるところまで進めてもらって、
ちょうどエマネランがバヌバヌ族に捕らわれたあたりで合流。
一緒にクエストを進めていくことになりました。

バヌバヌ族の集落は以前にも散歩で来たことがあるのですが、
今回は敵地乗り込みといった具合に、エマネランを救出しようと隠密潜入。
……と思いきや、わりと普通に戦いながら進まないとダメでしたね。
てっきり見つからないように向かうのかと思いましたが、さすが。

捕らわれていたエマネランを解放して逃げようとしたら、
当然、バヌバヌたちが逃がすまいと襲ってきます。
エマネランもビクビクしている割にはど真ん中を突っ切っていくので、
敵がわらわらーっと集まってきます。

そこに颯爽とオルシュファン登場!
オルシュファンの支援を受けながら、エマネランを逃がそうと先に進みます。
ですが、追い込まれたところでビスマルク登場。

今回の主役が到着。

久々にFF14にログイン。記事も久しぶりになります。

昨年末にあった無料期間中に久しぶりのログインをした
海外在住ララさんの目的である「イシュガルドに行く」というのが、
まさかの製品版レジコを登録していなかったというハプニングで
ダメになってしまってから、およそ一ヶ月が経ちました。

既にFF14についてはログインしていなかった私ですが、
二月いっぱいで課金が切れてしまうため、
その前にララさんがログイン出来る状態にするという話にはなっていました。

そのララさんが、ある程度まとまった時間が取れる状態になったようで、
イシュガルドに行くためにFF14の課金をしたという連絡がきました。
いつもの三人組は今回はFF11ではなく、FF14で遊んできます。

三人組のエオルゼアお散歩会。
ヴァレンティオンも多少気になるけれど、
とりあえずは一番の目的「イシュガルド」上陸をめざしましょう。

岩が面白い形ですねー

寒風吹きすさぶクルザス西部高地とは異なり、
とても明るい印象のアバラシア雲海のフィールド。
こちらもまだちょっとしかマップを拡げていないのですが、
フィールド外にも沢山の島が浮いていて、
その形を見ていると結構面白いものがありますね。
フライングマウントを取ったら、上陸しよーっと。

で、もう少し足を伸ばしていったら、ちょっと変な岩を見付けたんです。
なーんか既視感があるなぁと思ったんですが、

旧時代の名残
↑ 旧時代の名残。モンスターも巣食っていて、寂しい光景です。

相変わらずイシュガルドのメインクエストも何も進めていない状態ですが、
ログインしたら少しだけマウントも使わずにうろうろ散歩したりしています。

先日、ハルドラス像のことを書いたのですが、
これまで、そこまでしか行ったことがなかったので、少しだけ足を伸ばしてみました。
するとあった旧時代の名残 ― キャンプ・リバーズミート。

キャンプ内部にもモンスターがいて、今となっては誰も寄り付かないんだろうなぁ。
さらにその先に進んでいくと、とある野営地にたどりつきました。
ここにチョコボ留があったので、話しかけてポーターの登録終了。

蒼天のイシュガルドのメインクエストなど、ごく序盤のところでとまっていて、
いまだにまったくといっていいほど進めていない私。
当然「楽しみにしてる」と書いていたフライングマウントなんて取れていないのですが、

飛んじゃった!(ただしチョコボポーター)
↑ すでに三回利用したところ

飛んじゃいました!
そうです。チョコボポーターで。

チョコボポーターって以前から好きで、あえて乗りに行くこともあるくらいなんですが、
イシュガルドでもチョコボポーターが私の進行度でも一ヶ所だけ開通していたのです。
なぜかこのとき「フライングマウント」ということがまったく頭によぎらず、
いつもどおり地上を走る方しか考え付かなかったんですよね。
(そもそもそこのエリアに行く為に、飛空艇使ったのに)

エリアした瞬間「えっ!とんでるww」ってなっちゃいました。

まだフライングマウントが取れてないけれど、空中散歩を楽しみたい方にはもってこいです。