ゴールドソーサーの賑わいは

ゴールドソーサー。
実装前は本当に楽しみで、実装後は入場制限がかかるほどに人が押し寄せました。
今、私がゴールドソーサーに行くときは、ログインしたときに
ミニくじテンダーとくじテンダーを買いに行く(もしくは交換する)時くらい。
せっかくやっているGATEもプレイしている人はまずいなくて閑散としています。
ましてやミニゲームなんて誰もやっていません。
珍しくだれかいると思ったらNPCだったってこともあります。

当然、流行り廃りがあるものなので、いつも満員御礼といかないのは当然ですし、
横道にそれたコンテンツなので、プレイする人が限られることも承知の上で、
本当に「もったいないなぁ」と感じたもののひとつです。

MGPを稼ぐ手段として?攻略手帳に入れましたっていうのも
本当はナンセンスだと思います。
そこは
「こんなゲーム作ってみたので、ゴールドソーサーでMGPガンガン稼いでください!」
って言うべきだろうと思ってしまうのです。

私はFCイベントやユーザーイベントなどで「ゴールドソーサーで遊ぼう!」と
いえるくらいのものだったほうが良かったんじゃないかと思っています。
(あえていうならチョコボレースは可能かもしれませんが)
FF14の根幹はゴールドソーサーにはありません。
ゴールドソーサーはあくまでもオプションアイテムです。
だからこそ、もうちょっと力を抜いて作ったもののほうが良いのではないかと考えます。

10000MGPは嬉しい

別にゴールドソーサーに篭りきった道楽人じゃないのですが、
1万MGPは素直に嬉しいのです。

それが……



またですか

「四等です。おめでとうございます」
と言われるとちょっと気恥ずかしい気持ちになります。

以前であれば「商店街のクジ引き」ってところでしょうか。
どう見てもはずれクジなのに、「○等」ってついているだけで、
おじさんが派手にベルを振って、クジを引いた本人も、周りにいる人も、
「お?当たったか!」という気分にさせてからの、結果「五等です^^」みたいな感じ。

不定期ではあるものの、ジャンボくじテンダーに夢を託している訳なのですが、
なぜかここ五連続でずっと四等が当たり続けています。
当たらないよりはずっといいんだけれど、かといって、四等ばかり当たっても
なんとなくネタにもし辛くって困ってますw

フレンドさん達とチョコボレース

フレンドさんにお誘いいただき、チョコボレースに参戦!
NPC戦ばかりやっていると単調ですが、
プレイヤー戦となると結構楽しいチョコボレース。
今回は最大で六人でのレースとなりました。
これまで、多くて三人程度でしかやったことのない私には新鮮です。

レースはほぼ初心者の様子の方もいらっしゃったので、
お祭りみたいな感じで遊べればと思いながら参加。
チョコボの実力だけで見ると、レースに誘ってくれたフレンドさんが
一人抜けているようでしたが、負けじと頑張りました。

とはいえ、アイテム運によってはそれまでなかなか上位に食い込めなかった方が
一気にごぼう抜きしていったりといったどんでん返しもあり、楽しかったです。

そろそろカードを!

トリプルトライアドのカード集めをしているのですが、
セズル・トトロックさんがなかなかデレてくれません。

ルールはセイムとプラスの複合なんですが、
はっきり言って対戦相手としては弱く、コンスタントに勝つことが出来ます。
この点ではランダムハンドの対戦相手からの理不尽な負けをもらうよりは
まだマシと言えばマシなんですけどね。僅かながらMGPも増えてくれるし!

落とすカードはビッグス&ウェッジ、ベヒーモスそしてシド。
前者二つは既に別の対戦相手から既にゲットしていて、シド狙いなので、
確率が低いことはよく分かっているのですが、
そもそものカードのドロップがこれまでまーったくないのです。
もう何戦くらいしたのかなぁ。相当やってますよ。

でも、キングと帝国兵と戦い続けて自力でフェンリルをゲットした方もいた
というすごい話も聞いたので、それに比べたらまだまだです。(約13000戦されたそうです)
うん、まだまだやれる気がしてきたぞw

30枚まではそんなに苦もなく集められた分のツケがきてるのかな。
ほんと60枚が遠いです!
カードの入手については緩和がきそうな予感がひしひしとしていますが、
がんばって集めたいと思います。
(日記に書いたらポロっと落とすんじゃないかと期待もこめて)