第二回みやぶりツアー開催

チーム(といってもいつもの三人しかいないのだけれど)イベントとして
「みやぶりツアー」を開催してきました。

ドラクエ10ではモンスターを盗賊の特技である「みやぶる」をすることで、
モンスター図鑑にちょっとしたテキストが追加されるのです。

モンスター図鑑

これが通常表示されるモンスター図鑑。
この右下のまめちしきのところが通常は1ページしかないのですが、
みやぶるをすることで2ページ目が追加されるのです。

そして、その追加された2ページ目がこんな感じ。

2ページ目が追加される

ここになかなか面白い情報が書かれていることが多くて、
コレクションしていきたくなるんですよね。

スキルそのものは盗賊で覚えるものなのですが、
覚えてしまうと他ジョブでも使えるようになります。
かなり低レベルで覚えられるので覚えておくと楽しいです。

ひっかかったーw って言っても実は

仕掛けたバナナにKさんが見事にひっかかって喜ぶ私の図。

……と言いたいところですが、
ドラクエ10の盗賊が覚えられるとくぎ「バナナトラップ」に
Kさんが自分でかかって転んでいました。

いや、本当は私を思いっきり引っ掛けようとしてたんですよ。

Kさん 「転ばないのかよ!」
「私、転ばないんで!」
Kさん 「じゃあ、自分で転ぼう」
「えっ」

せっかくなので良いタイミングでSSを撮っておこうと、
何度も位置を調整してもらったりしてカシャカシャ撮っていました。

どうやら連続では引っかかれなくなっているみたいで、
すぐにまたトラップにかかる為には、エリアチェンジなどをしないとダメみたい。
なので、その場でログイン、ログアウト繰り返していたのですが、
あまりに繰り返していたのでKさんはつい心配に。

Kさん 「俺、怪しい動きしてるってBANされないだろうかw」

ピョンシェルジュミミィもらいました

プライベートコンシェルジュ(プラコン)お手製のぬいぐるみ
「ピョンシェルジュミミィ」をもらいました。
ちゃんとこのぬいぐるみをプレゼントしてくれた理由も説明してくれて、
なんだかますますプラコンを可愛がってあげたくなってしまいました。
こういうのって嬉しいですね!

さて、ここしばらくはSさん(プクリポ)が出張中だったこともあって、
Kさんと(ウェディ)と別のジョブで転生モンスターと戦ったり、
レシピを集めに行ったりする日が多かったです。
中でも「聖印のゆびわ」は気軽に行きやすいこともあって、
前回記事にしたあとも何度かツンドラキーを倒しに行っています。

同種としてはちょっと切ない

100体、200体と同じ種族のモンスターを倒していくと
お知らせしてくれるドラキー。
でも同じドラキーが倒され続けると、お知らせの語尾が「……」と切ない感じに。
細かいなぁ。こういうの好きだな。
で、何故こんなにドラキーを狩り続けたかというと……。


Kさん 「ねね、転生モンスターって知ってる?」
「(DQXTVなどで)聞いたことはあるけど、よく知らないー」
Kさん 「ちょっと倒しにいってみない?」
「おっけー」
Kさん 「即死ガードがつく指輪落とすのがいるんだよね」

Kさんは戦士なので被弾しやすい位置にいることも多く、
即死ガードが付くというのはすごく魅力的。
そして、僧侶である私にとっても魅力的なのは言うまでもありません。
なので、早速狩りに行くことにしました。

転生モンスターとは、
特定の敵と戦っている最中に割り込んで出現する特別なモンスター。
独自の名前を持っていて、レアアイテムを持っています。
また、倒すとそのモンスターに対応した称号などももらえます。

まず準備としてカジノの景品で「きせきの香水」をもらっておきます。
使用すると1時間効果が持続し、転生モンスターに遭遇しやすくなるのです。
パーティで一人使えばOKですが、香水を使った人が
モンスターに当たるようにしましょう。
……と、準備が出来たところでレッツチャレンジ!

実は三人で行くのは初めて

三人で来るのは初めての竜王バトル。
Sさん(プクリポ)がどうしてもタイミングが合わず、
これまで挑戦したことがないということで行ってきました。

もちろん、最初はせっかくなので一人でいってらっしゃーいとお見送り。
無事(?)に竜王にやられて戻ってきたところで三人で突入しました。

とりあえず「ロトのつるぎ」だけでも、
あと、可能ならば「盾」も欲しいよね、ということで数回戦いに行き、
ロトのつるぎと交換できるだけの「竜のうろこ」はゲット。
皆がもっている「虹のしずく」の数で判断すると盾ももらえそうなので
また行きたいと思っています。

あとは個人的にはローラ姫の装備かなーと思うんですが、
数に余裕があれば……って感じになりそうです。