とりあえずコンプリート

コンプリートしました。

ドラクエ10で今一番熱い?コンテンツかもしれない「モンスターシール」。
アストルティア各地に現れる奇妙なモンスターを見つけていこうというもので、
DQXTVなどで紹介されても反応は薄いなーなんて思ってみていたのですが、
いざ実装されてみると、かなりの人がアストルティアを
飛び回るコンテンツになっていました。

もちろん、情報が沢山飛び交っているうちに
なんとかしておきたいという心理が働くのもあるのかもしれませんけどね。

見つけやすいモンスターから、かなり見つけにくいモンスターまで。
今回実装分の8体はコンプリートできましたが、
あとは最大10枚までシールを集められるらしいのでそれを目指していきます。

魔塔にて 今回は賢者!

不思議の魔塔はまだ数回しか通っていませんが、
今の私たちには本当にちょうど良いコンテンツです。

もちろん、
まだまだアクセなどを集めたり、作ったりしている途中の
自分たちに合っているのもそうなのですが、
一番のメリットは気軽に他ジョブや武器を試せることだと思っています。
ここ最近、戦士をしているKさんの武器が両手剣に変わったのは
まさにこの魔塔で武器を試して使い勝手のよさを感じたからだそう。

私もこれまでメイン職である僧侶のほか踊り子などを試してみましたが、
踊り子ではスキル振りにすごく悩まされたり、
また別のジョブでは塔内で手に入る武器がバラバラすぎたおかげで、
色んな武器の使い勝手を試すこともできました。

スキル振りも色々試せるのがいいですね。
こちらに関しては野良では行ったことがないので、
ゆっくりと進行できるおかげでもあるのですが。

今回はKさんがレンジャー、
私がケンジャー……じゃなくて賢者でいってきました。
Kさんのレンジャーは盾ジョブ以外からダイスで決定になりました。
進んでいくと、Kさんのファッションがどんどんひどいことに。
(私も大概ひどいですけどね)

ピラミッド

少し前に初めて魔塔に行ってきたことを書いたのですが、
その際に、
ぷくぷくさんのコメント抜粋
実装順からいくと、魔塔の前にピラミッドの秘宝ができるようになっています。
ここでもアクセサリが手に入りますので、もし開放されていないのなら開放するのをオススメします。
というコメントをいただいてから、
とても気になっていたピラミッドに行ってきました。
ピラミッドでは胸アクセが手に入るみたい。

ただ、全く情報を仕入れずに来てしまったので、
どういう敵が出るのかもよく分かっていないいつもの三人組。
とりあえずそこにいたヤヨイというNPCに話を聞いて第一霊廟へいってみることに。
ここがどうやらピラミッドの中では一番弱い敵が出るみたいです。

なかなか派手な演出の仕掛けを進んでいった先に、
大きなファラオの棺がありました。

不思議の魔塔

ドラゴンクエスト10では装備は主に職人さんが作った装備を
買って身につけていくのですが、
アクセサリ枠扱いになっているものについては、
特殊なフィールド(例えば魔法の迷宮など)で出現するモンスターから手に入れたり、
特別なモンスターから手に入れたりという形で、
装備の入手ルートが大きく分けて二系統に分かれています。

私も現在はレベル80を超えまして、少しずつ挑戦できるようになってきた
コンテンツが増えてきています。
まだ、シナリオの進行度に関してはゆっくりめなので、
それが理由で挑戦できないものももちろんあるんですけどね。

そんな中、先日ついに「不思議の魔塔」というコンテンツに挑戦できるようになりました。
こちらはアクセサリが手に入るコンテンツで、私のようにまだまだアクセサリが
充実していない者にとっては入り口のひとつとなるものなのです。
早速、開放して行って来たのですが、初見だったこともあり、なかなか楽しかったです。
このブログはFF11のことも扱っているので、
少しだけFF11にたとえさせていただくと、
「サルベージ」をぐぐっと分かりやすくした感じのコンテンツです。
個人的にサルベージは面倒ではあったけれど、
面白くて好きなダンジョンのひとつでしたので、なじみやすかったです。

第二回みやぶりツアー開催

チーム(といってもいつもの三人しかいないのだけれど)イベントとして
「みやぶりツアー」を開催してきました。

ドラクエ10ではモンスターを盗賊の特技である「みやぶる」をすることで、
モンスター図鑑にちょっとしたテキストが追加されるのです。

モンスター図鑑

これが通常表示されるモンスター図鑑。
この右下のまめちしきのところが通常は1ページしかないのですが、
みやぶるをすることで2ページ目が追加されるのです。

そして、その追加された2ページ目がこんな感じ。

2ページ目が追加される

ここになかなか面白い情報が書かれていることが多くて、
コレクションしていきたくなるんですよね。

スキルそのものは盗賊で覚えるものなのですが、
覚えてしまうと他ジョブでも使えるようになります。
かなり低レベルで覚えられるので覚えておくと楽しいです。