私たちのチームにないもの

長くて短い一日が終わりました。

ドラクエを絶賛満喫中の私たち三人。
2016年10月にチームを結成し、コツコツとレベルを上げ(主に納品と探索!)、
先日ようやくレベル11になったところ。
でも、1つチームに欠けているものがありました。

それが……チームハウス(チーム集会所)

欲しい。
どうせ買うならMサイズの場所に欲しい。
Mサイズの空き土地がないわけではないけれど、
そこはどうしても希望には合いませんでした。

そんなときにもたらされた「土地追加」の話。
Mサイズのチームハウスが私たちにも手にはいるかもしれないということで、
三人でもどうしようかと事前に色々と相談しました。
もちろん、住宅エリアも改めて視察にまわります。

三人 「やっぱりここがいいよね」

まずは比較的動きをとりやすい、
リーダーのKさんと私が購入用兼管理人になるキャラを作成。

集会所購入兼管理人(予)キャラ

住宅購入後に不便にならない程度にはクエストなどをこなしておいたところで、
年明けには追加されると聞いていた住宅エリアの追加が、
いつになるかという告知待ちの状態になりました。

そして、5日。

DQXで見かけたFF11要素

DQ10でもそろそろおうちがほしいよねーってことで、
まずはどんなエリアがあるのかいろいろと見てまわっていました。

せっかく三人でプレイしているし、できれば三人でご近所がいいねってことで
探しているのですが、景観がいいなーと思うところは当然埋まっているし、
二軒は良い感じで並んでいても一軒だけあまりにもポツーンとしていたりと
なかなか選ぶことが出来ません。
注)全体に対する空きは十分で、プレイヤーに行き渡る程度には
ハウジングエリアが用意されていました。

ただ、これだけ多くのロケーションが用意されていると、
人気の差はあれども、選択肢が豊富でいいなぁと感じました。

そんな中でちょこちょこ見かけたFF11関連の庭具など。
これは以前のコラボで配布されたものなのかな?
DQ10というどちらかというと二次元っぽい絵の中に、
妙にリアルタッチな着色のチョコボなどに笑っちゃいましたが、
意外と違和感なく溶け込んでいました。
FF11側のDQ10とのコラボのときのスライムも、意外にうまく溶け込んでましたもんね。

さてさて、タイトルの件にいってみようと思います。
まだDQ10をプレイしていないとき、
「DQXTV 番外編 よーすぴサンタのクリスマスSP」(2014年)を見ていて、
「ふぉおおおお!!すごーーーい!!」って思った「ポーリーランド」。
ポーリーランドとは、シナリオライターのあかほりさとるさんが、
全くプライベートで作ったテーマパークで、
番組内で彼自身が本当に楽しそうにハウジングの説明をしていたことも相まって、
いつか行ってみたいと思わせてくれるようなものだったんです。

あかほりさとるさんと言えば、
私がほかにプレイしているPSO2でもコラボがあった「サクラ大戦」の脚本を担当。
また、FFにも少なからず縁があって、
1994年に発売されたOVA「ファイナルファンタジー」でも
脚本に携わっていらっしゃったようです。

では、早速いってみましょー。