釣るぞー!

19日よりスタートした
第一回フィッシングコンテスト「マグログランプリ」

上位5名には副賞になんとリアルなお魚がもらえてしまう
(しかも、あの有名な寺泊港の新鮮なお魚w)というなんとも
不思議なイベントが始まりました。
今まで色んなオンラインイベントを経験したけれど、
まさか本物の魚がくるなんて……。

ジャンプフェスタ2017でこの副賞の発表があったときは、
私も思わず「え!?」と画面の前で言ってしまったほど。

当然、生放送されていたニコ生でも

ニコ生の反応

こんな反応でした。
この時点では、
「受注が一番多い時期なのでコラボ相手として発表するのはやめてくれ」と
先方に言われたというおまけつき。

それもそのはず、コラボ先はあの角上(かくじょう)魚類さんでした。

三人和装で

2017年を迎えたのはドラクエ10でした。

ウェディのKさんが「○鯖のガタラ展望台で集会やってるみたいだよー」と
教えてもらったので、そちらにお邪魔してきました。

ガタラ集会の様子 カウントダウン30分前

私たちがいくと皆さん最近のクリスマスイベントでゲットした
ネタ「雪だるま」のしぐさを使っていたので、
私たちもそこに並んでいました。

かなりの人が「オンラインゲームプロデューサー忘年会」(忘年会は8:13:06あたりから)
というニコ生の番組を見ながらの集会だったということもあり、
その感想をチャットで喋りながらの賑やかな様子です。

最初は私も雪だるまのままで全く移動をしていなかったので、
集まりはこんなものかなーと思っていたら、
少し動き回るとものすごい人で、私のいた前のほうも、後ろのほうもびっしり人が。

表示限界がなければなぁ

表示制限がもうちょっとゆるければなぁと思ってしまいますね。
遠慮せずにもっと前の方にも行けばよかったなーって思いました。

アストルティアからメリークリスマス

アストルティアからメリークリスマス。

ということで、とてもイベント期間が短い
「聖なる夜の大事件!?急襲 星夜祭!」に参加してきました。
19日からスタートしていたこちらは、なんと25日には撤収!という
実に開催期間が短いイベントなのです。

しかも、イベント開始時に
「ver.2.0のネタバレがあり、
できれば終わらせておいたほうがいいよー」という警告が。
はい。まさに私たちはまだ全く進めていない側の人間です。

「どうしようかー」
「まぁ、ネタバレは気にせずいこうよ。せっかくのイベントだし」

といった感じで話はまとまったのですが、
それ以上に問題だったのが、今回のバトル部分では
プレイヤーの強さがそのまま反映されてしまうということでした。

私たちがこれまで参加したドラクエ10でのイベントは
強制的にレベルや強さが調整されたため、
私たちのプレイがまだたどたどしいなりになんとかなっていたのですが、
今回はプレイヤーがそのまま登場なんだそうで……。
しかも他のプレイヤーさんとマッチングするので、
ご迷惑をおかけしちゃうかもという不安が。
バトルそのものはレベル60以上が推奨という噂も聞いていたのですが果たして……。

イベント報酬の衣装も欲しいし、しぐさ書も欲しい。
「レベルだけなら満たしてるっぽいし、行ってみよう。
最悪の場合はパーティ募集していけばいいさ!」という
ウェディ(最近はずっと人)のKさんの言葉で、
Sさんも私も思い切って行ってみようという気になりました。

コラボイベント発表

「予言者育成学園×ドラゴンクエスト10 コラボ第2弾」が
11月15日よりスタートします。

ドラクエ10のver.1のディレクター/シナリオを担当された藤澤仁さんが、
プロデューサー/ディレクター/シナリオを担当している
スマホ向けアプリ「予言者育成学園」において、
ドラクエ10とのコラボの詳細が発表になりました。


ハロウィンイベントです

19日から開催しているドラクエ10のハロウィンイベント
「第三の味覚!狙われたお菓子の国」に参加してきました。

初日はフレのKさんと二人でいってきました。
いきなり聞かれる「甘党」か「辛党」。
まぁ、私は甘党になっとこかな。Kさんはちょっと悩んで辛党に。

……な、なんだこの格好は……。

あまりに前衛的な装いで、二人して笑っちゃいました。
とりあえず、危機を迎えているという「スウィ~ツランド」に行ってみると、
とにかくすごい人だかり。
表示が全く追いついておらず、右を向くとそっちに人がうわっと表示され、
左を向くとまたそっちでどっと人が表示されるような状態です。