どうみてもただのかんおけのようだ

しぐさ書のネタ系のひとつである「かんおけ」というものを取ってきました。
ドラクエシリーズといえば、戦闘不能になったキャラはかんおけ姿でずるずると
パーティに引き摺られるのが定番ですよね。
本当にただのかんおけです。

取得はカジノで。
コイン2000枚で交換出来る「おみくじボックス」というアイテムを使って、
「大凶」を引き当てると(っていうと微妙ですが)、
まず「棺桶風ベッド」という家具がもらえます。

もちろん、そのまま家具として使ってもユニークなのですが、
カジノの交換屋で「しぐさ書・かんおけ」と交換できます。

しぐさ書はカジノで

残念ながら移動は出来ませんが(ドルボードで「かんおけ」があります)、
ちょっとしたネタのひとつとして使えるしぐさです。
ポムッと煙とともに自らかんおけに変身して……

ターゲットはジンベエザメ

釣りレベルが24になったことで発生したクエスト
「釣り道に 王道なし」をクリアしてきました。
クエストで指定される釣り上げてくる魚はなんとジンベエザメ。

そんな無謀な……と思う気持ちを抑えて、
ジンベエザメが釣れる「ヴェリナード領南」にいってきました。
ちなみにこの場所なんですが、ヴェリナード南から出て、
一度ヴェリナード西に行き、もう一度南に入ると行ける場所で釣れます。

これでレベルの上限が30になるため、
現在の釣りレベルのMAXまであげられるようになります。

この場所で私が釣れていないのがこのジンベエザメとリュウグウノツカイ。
リュウグウはレア度も高いのでめったにかからないと思うのですが、
かかればラッキーくらいの気持ちで!本命はあくまでもジンベエザメ!

かがやきそう

とあることをしていて、結果、バツゲームをすることになったKさん。

「バツゲームは髪型を変えるのはどうかな?かがやきそうとか」
Kさん 「えーマジでいってんの?」
「もちろん!」

メギストリスに飛んで髪型のリストを見てもらうと
「かがやきそう」がちゃんとラインナップされていました。

Kさん 「いやいや、ちょっとこれは似合わないw」
「まだー?w」
Kさん 「本気?」
「土日はその姿でね!」
Kさん 「やるなら色も追求するわ」

そういって、ヘアスタイルを変えて戻ってきたKさん。

たまに宝箱を釣ったり
↑ 釣りをしているとたまーに宝箱もかかります。

ドラクエ10の釣りで少し不便なところは
釣竿やルアーの使用回数もありますが、
一番大きなのは釣った魚を一時保管する「さかなぶくろ」の
容量ではないかなーと思います。
※ マグログランプリでは回数制限はあるものの、
無料で釣竿とルアーが配布されています。

初期値が10尾までしか魚が保管できないので、
あっという間にたまってしまいます。
特に、納品クエストを意識して、大物をキープしたり、
珍しい大物を記念に残していたりすると、
なおさらその容量が足りないなーと思うこともあります。

実際に、私がマグログランプリに参加したときは
容量が15からスタートしていたのですが、
自分のこれまでの釣果を見たところ、
20まで増やせそうだったので色々魚を釣っていたら、
気が付いたら25まで増やすことが出来ました。

このおかげでずいぶん旬のマグロ釣りが楽になりました。

マグロ釣りもやっていますよー

マグロ釣り、インしたときは竿を一本は消費するつもりで
参加していますが、なかなか大物は釣れないですね。
いまだ13m級が釣れていないので、既にランキング入りは難しいだろうと
思っているのですが、運要素がかなりあるのでがんばりますよ!

そのマグログランプリ。
さすがに人が減ってきてるかなーなんて思って、
他のマグロ釣りスポットなども見て周ったのですが……。