えいっ

チームルームの拠点を「月面」にしてみました。

チームは不定期なログインになりがちなので、
メンバーの募集などは一切しておらず、
一応フレと私の二人がいるものの、「ぼっチーム」とほぼ同じ状態です。
なので、ツリーにあげる水さえも「どうしようかな」って
迷う程度にはポイントが貴重です。
でも、チームルームは新しいものが出ているときにログインしていたら
変えてみることが多いです。

EP4のストーリーはラスベガスに到達してのドタバタあたりで止まっていて、
物語上での月面にはまだ到達できていないので、
お先に体験って感じになってしまいましたね。

EP4が止まってしまっている分、EP1のストーリーを2017年からスタートしています。

その月面拠点なんですが、チームルームに入るなり
ふわーんとジャンプ。ふわーんと着地。なんだかそれだけで楽しいですね。
ドラクエ10にもアクセサリに「かさ」があって、
装備するとふわーんとジャンプ出来るのですが、楽しいんですよね。
ついつい無駄にジャンプしてしまうw
この月面でも無駄にジャンプをしてしまいます。

イチャイチャを見せ付けられます
↑ ゼノとエコーはいちゃいちゃ?

PSO2をエピソード1から。
最初のマターボード「この日を迎えるため」を終え、
次のマターボード「明日を待つ」を少しだけ進めてきました。

森林が中心だった「この日を迎えるため」から、
火山や砂漠も舞台となるマターボードにチェンジです。
てっきり自動で切り替わっているものだと思ったら、
手動で切り替えないといけないという、頻発する事象なのか
PSO2攻略wikiのほうにもわざわざ強調して書かれていたミスを
きちんとこなす私とフレ。おかげでもうミスすることはないと思います。

相変わらず自己紹介とも説明ともつかないNPCたちとのイベントが
どんどん発生していきます。

フレンドと一緒に進めていたために分かったのは、
固定ではないほうのイベントは、ランダムイベントであって、
プレイヤーごとに違う内容のものが発生しているということでした。
どおりで話が通じないなーと思いました。

フレ 「ゼノとエコーきたわ、いちゃいちゃ見せ付けてるだけじゃねーかw」
「???」(← リサに銃で撃たれそうになっているイベント中)
みたいなこともw

あとで、自分がそのイベントに遭遇して
「あーこれのことを言ってたのかー」って分かるという状態でした。

シオンさん登場

ずっと進めたいと言っていた
PSO2のEP1からのストーリーをついにスタートさせました。

EP1を始めるとてっきり何かオープニングイベント的なものが
差し込まれるのかとおもったらそんなことはなく……。
どうしたらいいんだろうと思っていたら、ショップエリアでイベントがスタート。

── この日を迎えるため

シオン登場です。
名前だけは知っていたものの、アークスにとってどういった関わりをもち、
何を為した人なのか……テキストでしか知らなかった人。
これから実際にそれが分かるのかと思うと楽しみ。

シオンに限らずですが、ずっとEP4を進めてきて、
色んなNPCと出会い、ダークファルスとも何度か戦っていますが、
旧知の仲のようなのに全く知らないとか、
なぜ敗者なのか、若人なのか、そもそもフォトンって何?
といった基本的な設定が分からず、もどかしく思っていました。
(一応ストーリー設定上、記憶があいまいということにはなっています。)

もっと早くEP1に行けば良かったんですが、
EP4のストーリーの更新も早く、ついついそのまま進行しちゃってました。
ですが、現在、私のストーリー進行状況はかなり遅れていることもあって、
同じ進行度のフレと、良い機会なのでEP1を進めていくことにしました。

飛行形態
↑ キャスト人型のときはこんな感じでした。間接がいろいろ大変なことにw

PSO2って時々「そんなの出すの!?」っていうような
衣装やロビーアクションを出してきますよね。

今回はキャストの方なら手に入れようかきっと悩んだであろう
ロビーアクション「飛行形態」です。
フレが配信最終日に手に入れたので色々撮らせてもらいました。
これ、ACスクラッチ「ブリリアントウィンター」の回数ボーナスだったんですねー。

フレンドもずっと手に入れようか迷っていて、
「どうしようかなー」ってなんとなくつぶやいていたりしたのですが、
最後は私の
「キャスなら持っておくべきでしょ!唯一品といっていいアクションだよ」
の一言で決意したんじゃないかと勝手に思っています。

バイカラートレンチ[Ou]
↑ バイカラートレンチ[Ou]

裏地にもしっかりとこだわりを感じるバイカラートレンチは
これからの季節に使いやすい一品。
この格好でフレンドと遊んでいたら、
「司令室で"システムオールグリーン!"とか言ってる人っぽい」と言われました。

甘めのベースでも合わせやすいですし、
当然カッチリとしたベースでも合わせやすいですね。
色を変えて使えたらなぁと思います。

さて、ここしばらくはずっとあるものを狙って、
サポートパートナーを連れて行けるときにはいつもクロを連れていってました。