ボヤーダ樹で釣り

フナ釣りまだまだ継続中ということで、各地をまわっています。
今回はボヤーダ樹に行ってきました。

私が知らなかっただけなのですが、
あんまりボヤーダ樹でフナ釣りってイメージがなくて
ここでも堀ブナが釣れるんだ!という印象です。

ここは堀ブナを狙いうちをするにはあまりいい場所ではありませんが、
なんとなくボヤーダ樹の雰囲気のよさで、
目的外のものが釣れても許せそうな感じです。

滝つぼ周辺では虫ダンゴを使ったとしても
堀ブナのほかダークバスとトリカラードカープが釣れてしまうので
滝つぼ以外の場所で釣るのがオススメ。

また雨……

あ、また雨だ……。

今日は見晴らしのいいところで堀ブナ釣りをしよう。
そんな気持ちで出かけたんです。

無精者の私は虫ダンゴを作ったり、買いにいくことも避けて
リトルワームで堀ブナを少しずつ釣っています。
そんな私の中で堀ブナのメッカが「コロロカの洞門」になっているので、
時々無性に外で釣りをしたくなるんですよね。太陽が見たいっ。

今回最初に行ったのはミザレオ海岸。
到着したのは夜でしたが、とても晴れていたのでまぁ大丈夫かと思って。

なにやら近付いてくる様子

堀ブナ釣りはヨアトルへ。
いつだったかモンケオンケを釣りに来たのを思い出します。
あの時はロケーションがイマイチすぎたのですが、
今回は少なくとも地下じゃないところで堀ブナを釣ります。

このあたりは堀ブナが釣れるところは多いのですが、
私みたいにリトルワームでやっちゃえーという方ならば、
「瀉血(しゃけつ)の泉」(=赤い泉)か「涙の泉」(=青い泉)、
あるいはウガレピ寺院の脇にある水辺だと、
ザリガニ、堀ブナ、森ブナの三種類から絞り込むことが可能です。
ザリガニがたまーにかかってしまいますが、
リトルワームだしってことでそこは気にしないことにします。

デルフラントのクリアと合わせてやりました

のんびり目指せ太公望、
フナ釣りチャレンジは今年もひっそりと継続しています。
今回はロランベリー耕地でフナ釣りです。

ここで釣れるものはザリガニ、堀ブナ、レッドテラピン、その他です。
例によって虫ダンゴをちゃんと持っていけば堀ブナが狙い打ちできる場所ですが、
私は手抜きフィッシャーなのでリトルワームで。
従いまして、ザリガニちゃんもかかってしまいます。

でも、今回ここを選んだのは釣りやすいからとかそんなことよりも、
外だから!という理由だけです。
前回も書いたけれど、コロロカ釣りの効率の良さも魅力だけど、
どちらかというと、空が見えるところでの釣りがやっぱり好きだなぁ。

と、ロランベリー耕地の池に向かったときには、

王道の場所で釣り

お手軽釣り場のひとつである港で久しぶりに釣り。
狙いのメインはもちろん堀ブナです。
ここのメリットはなんといっても兄弟にフナをすぐに渡せるところですね。

ですが、手抜きフナ釣り(=虫ダンゴを用意しない)は、
効率の観点で見ると、釣果という意味では効率が落ちちゃいます。
でも、釣りの醍醐味のひとつに、街やフィールドなどで
変わってゆく景色を見ながら釣りが出来ることもありますので、
多少の効率の悪さは気にしない方向でやっています。

なによりも飛空艇を見ながらの釣りは結構好きなんですよねー。

おそらくそこに乗り込んでいる人はほとんどいないとは思うのですが、
気分的には旅立つ人々を見送る気分に浸ってます。

そんな気分で、時折釣れるゴールドカープやトリカラードカープを、
街中で釣りをしている最大のメリットである「店売り」を利用しながら、
ターゲットの堀ブナを集めていたのですが、釣果の伸びの悪さが顕著。

最初にも書いたとおり、多少の効率の悪さは構わないという考えだったのですが、
私の釣りスキルがあがったことによる弊害なのか、
以前にここで釣りをしていた時より大幅に堀ブナ率がダウン。
今回たまたまだったかもしれないけれど、ちょっと予想以上でした。
(その分、ゴールドカープでまたスキルアップが出来たのは嬉しかったんですけどね)