すごくわくわくした瞬間

FF14は9月30日で旧FF14時代からカウントして
ちょうど五周年を迎えました。

私もレガシーの端くれとして、それなりに色んな思い出を持っています。
その思い出の一端は、先日の二周年イベントのときの記事にも書きましたし、
それ以外のところでも折に触れて書いています。

この記事の最初にはったSSのシーンを見たときは、
飛空艇の上に直立不動で髪の毛だけ妙な感じでなびいている自キャラに
「これはおかしいw」と突っ込みつつも、
いよいよ本格的な冒険の旅がスタートって感じで、すごくワクワクしていました。

ドラゴンズドグマオンライン(DDON)で、
少し前にようやくソーサラーになることが出来るようになりました。
ソーサラーになる条件はミスリウ森林のエリアランクを5以上にすること。
あとはシーカーだけになりましたが、多分シーカーをとる前に
1.1パッチが来ちゃいそうです。

さて、火力がすごいといわれているソーサラーなんですが、
実際に操作してみるとなかなかクセがありますね。
私もまだレベルが高くはないので、すべて理解できている訳ではないのですが、
火力を上げていく為には、詠唱中にちょっとしたミニゲーム「スペリング」を
こなす必要があり、これがなかなか面倒……いや、大変なんです。

ソーサラーになれました

簡単に魔法詠唱の流れを書くと、
詠唱したい属性の魔法を詠唱開始 → そのままうつ
というパターンと、
属性の魔法を詠唱開始 → スペリング → 火力を上げてうつ
というパターンがあります。

やはり火力を求められているジョブですので、「スペリング」は必須ではないかと思います。

これ、困った人多かったんじゃないかな
↑ 苦労した人が多そうなコレについて

TGSでは公式にプリーストは不要といわれたよう(注)で、
いや、でもきっとどこかで役に立てるはず!
いや、立てるといいなぁ……。
うーん、立ってるのかなぁ……な気分の私です。
注)
TGSでのタレントさんによる体験プレイにおいて、
四人パーティを組んだ際に初期4ジョブの中でプリーストだけが省かれた。


とはいえ、プリーストは順調にレベルが上がっていて、
ジョブ修練を受けられるレベルに達しています。
DDONではジョブポイントを使用して、スキルを強化していけるのですが、
それがある程度のレベルになると頭打ちとなり、
より強化したい場合は「ジョブ修練」という課題をクリアする必要があるのです。

中でもアタックライザーはパーティの火力に多少は貢献できるということと、
消費ジョブポイントが少ないことからも、優先的に上げるであろう項目のひとつ。
でも、この課題、プリーストの方は結構苦労したんじゃないかと思います。

10000MGPは嬉しい

別にゴールドソーサーに篭りきった道楽人じゃないのですが、
1万MGPは素直に嬉しいのです。

それが……



【前回までのアドゥリンM】
十二家会のあとも城に寄せられる報せに心を折られそうになるアシェラだったが、
冒険者の支えで気持ちを持ち直し、バラモアに立ち向かう。
バラモアを倒したことにより、アドゥリンの街への呪いは解かれると思われたが、
本当に呪いを解くためには冥王ハデスを倒すことが必要だといわれてしまう。
初代王にも倒せなかったハデスを倒せるのか、
冒険者たちはハデスと戦う為の足がかりを求めようとしていた。

■ アシェラからの伝言
PIOワークスに立ち寄った冒険者は、ヨルシア森林とシルダス洞窟で
見たことのない魔物を目撃したという噂を聞きつけました。
その魔物は猛毒を撒き散らす魔物であり、暴風を起こす魔物だという話。
話を聞いた冒険者は、魔物のことはもちろん、アシェラの様子も気になることから、
城へと向かうものの、十二家当主からの指示ということで門前払いをくらってしまいます。

ですが、立ち去ろうとした時に門番がアシェラからの手紙を持って駆け寄ってきました。
手紙には「港」と一言だけ書かれており、早速アドゥリン港へ向かいます。


FF14

「語感」とは……
その言葉から受ける感じ。言葉が与える印象。ニュアンス。(三省堂 大辞林より)

人それぞれの好みはありますが、例えば語呂のよさとか、
音の響きが良いとか、人の持つ印象に影響を与えます。

実は最近このブログで取り上げることの多いMMOにはある共通点があります。

・FF14 …… エオルゼア
・FF11 …… サンドリア
・ドラゴンズドグマ …… レスタニア

FF11だけ国家の名前なのでちょっと強引なんですが、
FF14とDDONについてはどちらも舞台となっている名称です。
語尾に「ア」。そして「5音」構成。
これだけでなんとなく古代ギリシャや中世ヨーロッパの香りを感じる
ファンタジーの舞台っぽい印象を受ける言葉なのかな。

イタリアン路線な食事

置かれた食事が結構凝っているドラゴンズドグマオンライン(DDON)。
見ているとイタリアンや地中海料理が好きな人が
デザインされているのかなぁと思うことがよくあります。

例えば一枚目のSSだと、存在感に目を奪われるパスタ。
そして、ピザ。ピザの隣に置かれたソースはサルサソースのようにも見えます。
エビにホタテ、ソーセージや生ハム。

このSSは上からの視点で撮っているので分かりにくいですが、
どちらもちゃんと立体感のあるものとして存在しています。
パスタは湯気までしっかりたっているんです。

別のテーブルを見てみましょう。

【前回までのアドゥリンM】
アシェラは緊急十二家会においてアドゥリンに今起こっていることを説明する。
その過程で、死んだはずのメルヴィアンの関与まで疑われる事態となった。
そのとき、侍女フレミラの様子がおかしくなる。挑発的な態度をとり、そしてついに正体を現す。
いつからか、フレミラの中には不死君バラモアが入り込んでいたのだった。
バラモアはメルヴィアンを呼び出し、アシェラに対する疑心をしっかりと十二家に
植えつけた挙句、アドゥリンの街にも何か呪いのようなものをかけて立ち去っていった。

■ 悲劇のあと
十二家会での出来事にショックを受けたアシェラは、
部屋にこもってしまったらしく、とりあえず今はそっとしておこうということに。

城から去ろうとした冒険者のそばにユグナスがやって来て、
一度冒険者に託したアドゥリン家の宝が必要なので
持ってきて欲しいと伝えてきました。

イングリッドも本当は心配している

城から出ると、エクソシストのイングリッドがいました。
イングリッドはカミール山麓でアシェラの懐の大きさに触れた人物のひとり。
今回の事態について、素直に「心配」だとは言わないものの、
とてもアシェラを気遣っている様子です。

イングリッドはアシェラを支えるのは冒険者だと言いました。
アシェラはひとりではない、と心をつなぎとめてあげて欲しいと。
何か好きなものでも持っていってあげたらいいのでは?と冒険者にアドバイスします。


いまさらの東京ゲームショウについて。
主にスクエニ関連のを色々と見てきましたが、
このブログとして触れるべき話題はやはりFF14でしょうね。

SCEブースでのVRタイタン戦などは話題になりましたが、
多分ユーザーが毎回注目の「プロデューサーレターLIVE」では
出張版ということもあってか、そんなに目新しいこともなくて、
既存の発表分の追加情報がメインといった感じだったように思います。

大きなイベントですし、もっと新しい情報で
目を引いて欲しかったなーなんて思ってしまったのですがw

個人的に気になっていた「空島探索」改め「雲海探索」。
フィールドコンテンツということでも期待しています。

【前回までのアドゥリンM】
なかなかまとまらない十二家に不安を隠せないアシェラ。
そんな状況の中、風水士のイキから地下水路の水の流れが変わってしまったことを告げられる。
地下水路はもともと初代王オーグストの墳墓であると同時に、
風水を利用した「退魔の術」が施された巨大な封印装置でもあったのだ。
水流が変わった原因を調べたところ、水路は人為的に爆破されたうえに、
施された術も「召魔の術」に書き換わっていることが分かった。
これを緊急事態だと考えたアシェラは緊急十二家会を開くことを決める。

■ 不死君バラモア
イキの後押しもあって、アシェラが召集した緊急十二家会でしたが、
城にはすべての十二家は集まってきませんでした。
中には緊急の召集に露骨に不満を述べるものもいます。

アシェラ
「大切な話があるのです。アドゥリンの未来に関わる話です。」


何かと口うるさい商務大臣のチェイロマチェイロは、さっさと終わらせて
他に山積している大きな問題を片付けようと言い出しました。

チェイロマチェイロ

PIOワークスのレイも開拓窓口を仕切っている以上、
地下の話よりも地上で起こっている問題を優先したいと訴えます。

まず、アシェラは今回の地下水路の崩落、水の流れの変化は
地震によるものではないと伝えました。
その言葉をうけて、イキが詳しく説明をはじめました。

イルドベール

説明を聞いた十二家。
開拓反対派は「初代王の呪いがまたはじまった」と頭を抱え、
開拓推進派は「いっそ交霊祭でもやって派手に全部祓ってしまえ」と強がります。
しまいには双方でケンカまで始まる始末。

【前回までのアドゥリンM】
メルヴィアンの凶行で世界樹の接ぎ木の儀式は、一時中断されてしまった。
しかし、犠牲を出しながらも、なんとか接ぎ木をすることには成功した冒険者たち。
結局、メルヴィアンの死亡により、凶行の理由は分からないまま。
ひとまずアドゥリンに戻り、十二名家の当主たちにメルヴィアンの死を伝えることにした。
アシェラはその務めを終えると、冒険者に親愛の情を込めて
アドゥリン家に伝わる品物を贈るのだった。

フレミラなりに心配している

■ 陰謀の疑惑
メルヴィアンの死を十二名家(*1)の当主たちに伝えたあと、
アシェラの元気がないと心配するメイドのフレミラが、
何があったのか教えて欲しいと冒険者に詰め寄ってきました。

報告のときの様子を話し始めた冒険者。
そこには、メルヴィアンの死によって混乱する他家の様子と、
それぞれの立場から好き勝手なことを言う当主達の姿が映し出されていました。

どこか不安げなアシェラ

またですか

「四等です。おめでとうございます」
と言われるとちょっと気恥ずかしい気持ちになります。

以前であれば「商店街のクジ引き」ってところでしょうか。
どう見てもはずれクジなのに、「○等」ってついているだけで、
おじさんが派手にベルを振って、クジを引いた本人も、周りにいる人も、
「お?当たったか!」という気分にさせてからの、結果「五等です^^」みたいな感じ。

不定期ではあるものの、ジャンボくじテンダーに夢を託している訳なのですが、
なぜかここ五連続でずっと四等が当たり続けています。
当たらないよりはずっといいんだけれど、かといって、四等ばかり当たっても
なんとなくネタにもし辛くって困ってますw

園芸士の蒼天版50のクエストを進めていたときに、どうしても気になったことがあります。

それは、クルザスの地で待つロアトゥロアンに話しかけたときのこと。




どうしてこうなった

どうしてこうなったw

首おかしいよw


気になって、他のエレゼンNPC数人に話しかけにいったり、
カットシーンのリプレイをしてみたり、過去のSSを見直したりしましたが、
ここまで歪んじゃった人はいませんでした。

DDONの地味に気合の入っているところ

ドラゴンズドグマオンライン(以下、DDON)は、そこかしこに置かれている
食べ物に地味に気合が入っている気がします。種類もなかなか豊富。
パスタやピザやパエリアっぽい料理もあって、
海沿いのガーデンレストランっぽい場所に置かれていると、
なんとなく食べたいなぁって思ってしまいます。

煮込み料理を作っていると思われる鍋ブタのふちには
ふつふつと泡が出ていたりしてます。

さて、最近のDDONですが、スフィンクスと遭遇したり、キマイラと遭遇したりしていました。

羽根はきれいなんだけど……

羽根「は」結構きれいだねぇなんて話していたのですが……

FF11のバージョンアップがありました。
色々と利便性も向上していて、「なぜもっと早くやらなかった!」と
言いたいものが多くなっちゃうのはどうしようもないですね。

さて、以前にもご紹介した「ヴァナ民待望」だった椅子に新たなラインナップが登場です。
ちょっとハードルが高そうなものもありますねぇ。

まずは入手が楽そうなものから。

ポータブルコンテナ

「ポータブルコンテナ」です。
過去戦績5万ポイントとの交換となります。
「/sitchair 5」で座れます。

箱の上に座れるのがすっごくうれしいんだけど、
やっぱりタルタルがちょこんと座っているのが見た目的に最強です。
いわゆる「椅子」じゃなくて箱なのがとってもいいですね。

飛空艇が帰ってきました

飛空艇が帰ってきました。
といっても、初出港から数日後のお話なので、
きっと私の知らない冒険を何度かしているはずです。

色々と持ち帰ってきてくれていたのですが、
冒険の模様はログを見れば伝わってくるのが良い感じですね。
ログだけでなく、旅の模様がリプレイで上部のスフィアに映ったりとかも良さそう!

乱気流にも負けず……

「乱気流」とか書かれてると、巻き込まれて壊れたりしていないか心配ですね。
がんばれーって思ってしまいます。

そういえば、FF11でもあるクエストの中で
飛空艇に名前を付けることが出来るんです。
自由に付けられるわけではなく、複数の選択肢がある3つカテゴリの中から
それぞれ一つずつ言葉を選んで作るのでとんでもない名前になっちゃうんですね。
私は「なんだか ゴージャス それゆけ」シド号という名前になった記憶が。

ログを見る限り、まだうちの飛空艇には名前がついていないようです。
作ってくれたメンバーさんが早く付けないと、そのうちマスターが変な名前にしちゃいそうで不安です。
(うちのFCハウスの名前が「天井高い」だったりするので不安w)

【前回までのアドゥリンM】
ハーサーカの鱗を取り戻し、ついに世界樹の若木を手に入れた冒険者たち。
世界樹を復活させる為には古い世界樹の根に接ぎ木をするのが良いと知る。
カミール山麓の奥地にある「リファーリア」という地で、ロスレーシャの助けを借り、
世界樹への接ぎ木をはじめようとしていた。

■ ロスレーシャ、再び
アシェラがハートウィング達に、世界樹の再生を見届けて欲しいと訴えていると、
やってきたのが、アドゥリンでは今どこにいるか分からないような状態のメルヴィアンでした。

メルヴィアンが登場!

軽妙な語り口で、
アシェラが金色の虎にまたがって走り抜けたので
幻でも見たかと思い、追いかけてきたと言いました。

「どうして、カミールに……?」

問いかけるアシェラに、彼は一冊の本がきっかけとなって、
失われた歴史の探求に夢中になっていたと答えました。

財務大臣であるメルヴィアンがお供も付けず、ウルブカの奥地までやってきたことに、
豪放磊落(ごうほうらいらく)なモリマーはその気概を気に入った様子。
これから世界樹の接ぎ木をするということを知ると、
同席をしたいという彼を受け入れました。

【前回までのアドゥリンM】
カミール山麓頂上にいた白い龍「ハーサーカ」と話すことが出来たアシェラ。
しかし、今のハーサーカではウルブカ全土で起こっている災いを防ぐことが
出来ないという。彼はかつての戦いで鱗を奪われ羽ばたこうとするたびに、
激しい苦痛を伴うのだとか。
ウルブカの地を災厄から救うひとつの手段である「世界樹の若木」は彼でないと
取りに行くことが出来ない。奪われた鱗をさがしに冒険者は大冥宮へ向かう。

■ 新しき力
ということで、鱗探しに行ってきました。
最初はウォーの門から向かって行ったのですが、これが間違いで、
カミール山麓から大冥宮……ラ・カザナル宮に向かえば良いです。

ここで初めてカザナル宮にいく場合の下準備を。
1.SCTワークスでラ・カザナル宮の地図を買っておく(2000ベヤルド)
2.「アンセスタークロス」を2つ競売で買っておく(スムーズに進めたい人・カザナル宮内でも入手可)

2.については、今回、鱗を探すルート上に「コロナイズレイヴ」もありますので、
そのレイヴを突破できるスキルを身につけるクエストの為に必要になります。
タイミングが良いとコロナイズはやらなくて済みますが。
アンセスタークロスはラ・カザナル宮外郭にいるシャドウ族がドロップするので
敵のドロップに期待してもかまいません。

私達は用意せずに行った+ルートもウォーの門側からいってしまったこともあり、
アドゥリンに一度戻って仕切りなおしました。

カザナル宮はマップで見ると二層構造になっていて、行き止まりも多く、微妙に迷いやすいです。
上層に二枚の鱗、下層に一枚の鱗があります。ちょっと鱗っぽくないので最初戸惑いました。


■ 世界樹の若木
無事に三枚の鱗を見つけて、ハーサーカのもとに届けにいきます。

箱の中身が奪われた模様です

黒魔道士クエスト「破壊の力を求めて」。
蒼天で追加されたジョブクエストです。
現時点の私の持ちジョブでクリア出来るジョブクエストはこれがラスト。
これをやった方はお分かりのとおり、このクエスト自体は本当にさっくり終わる内容で、
私がやった中だとダントツに早かった気がします。

ウルダハのザル回廊にあるミルバネス礼拝堂前にいる
ラライと話すことでクエストを受けられます。

新生版のクエストでは、黒魔道士ククルカの命により
「ヴォイドゲート」を塞ぐ旅を続けました。
結果的にこれは、ククルカが犯した過去の過ちの清算に手を貸すことになっていました。
そして、彼はようやく消えることが出来たんですよね。

今回のクエストはそのククルカが遺したという二冊の書物がカギとなっています。
その書物には彼の研究した新たな黒魔法について書かれているとか。

二冊はそれぞれにナルの祠とザルの祠に分けておかれている模様。
ナルとザル……。
双子の神。
生者の神ともいわれるナル神と、死者の神であるザル神。
このことも意味があるのでしょうか。

まずはナルの祠へ。
こちらには書物「ナルの書」が無事に残っており、ラライがそれを回収します。
続いてザルの祠へ。
そこには空っぽの宝箱を目の前にあわてるラライがいました。
どうやら「ザルの書」は何者かに奪われたようです。

そして、怪しい人物がザルの祠から出て行く様子が……。

FF11のサウンドトラックがBDMで発売されます。

サントラ発売!

公式サイトはこちら(←リンク先音が出ます)

発売日は2015年11月11日。

趣向を凝らしたトラックリストのようで、
冒険者がたどってきた道のりを辿るような構成のものになっているようです。
さらにその場面に応じたヴァナディールの風景が収録されているみたいですね。
現在分かるトラックリストを見ると、「環境音のみ」なんてところもあるみたいで、ちょっと斬新。

まさに「映像と共に楽しんでください」といったコンセプトのもののようです。
とはいえ、ちゃんとMP3も同時収録されるようですよ。
「あぁ、懐かしいなぁ」と思える内容になりそうで、とても楽しみです。
加えて、主に星唄関連と思われる新規収録曲もあり、そちらにも期待ですね。

蒼天版・召喚士クエの「アラグの遺物より」を、ちょっと前にクリアしていました。

クエストは当然あの「ヤ・ミトラ」からスタート。
新生編のラストでは姉のヤ・シュトラの力もあって助かったところも大きい冒険者。
ヤ・シュトラはその後の行方が知れぬ状態となったのに、
まったく姉を心配するような台詞の変化もなくて拍子抜けしたのですが。

もしかしたら冒険者の知らぬところで、姉から何か聞いていたのかも……とか、
色々好意的に解釈してみたりもしたのですが、
それならそれで、もうちょっと動揺した感じに見せたほうが
「姉が生きてるかも!」なんて思われなくて済むよっ!と彼女に伝えたいです。
おねえちゃんは、ヤ・ミトラのことちゃんと心配していたのにね。

現時点では、私はまったく蒼天のメインクエストを進めていない状態ですので、
進めていくと、もう少し二人のことが掘り下げられてくるのかもしれませんね。

と、話がいきなりズレてしまったのですが、話をもどして……。
ヤ・ミトラと共に、モードゥナの聖コイナク財団の調査地へと向かいます。

アシェラの決意
↑ アシェラの決意とは

アドゥリンMの続き。
アシェラが掲げた短剣「オーダーサイン」が指し示した光には一体何があるのでしょうか。

アシェラは自分なりに調べた結果、それが「カミール山麓の山頂」を
指しているのではないかと結論付けました。

お姫様でもある彼女が自ら動いて情報を集める。
FF11のヒロイン達はそういった活動的な女の子が多いです。

そのカミール山脈に一緒に行ってもらえないかとお願いされました。
もちろん、それは良いのですが、いかに彼女が森に護られている存在とはいえ、
さすがにカミール山脈に同行なんて危険。

ですが、周囲の人の話によると、彼女は「アドゥリン家はもやは王家ではない」と言い切り、
アシェラ自身はアドゥリンの民の一人だということで、
民の権利である「開拓者」になる権利を行使したとのこと。
十二名家もアシェラに勝手に森に入られるよりは、
開拓者として登録されることでその行動が把握できることを良しとした模様。

ということは、アシェラと行動を共にするプレイヤーに責任がのしかかるわけなのです。

昨日分の更新でダラダラと更新していた探検手帳(新生編)が終了しました。
もともとは一年くらいかけて80ヶ所をゆっくり紹介しようと思っていたのですが、
色々あって、もたもたしているうちに、拡張ディスクまで出てしまって……。
探検手帳の蒼天編や、風脈などの実装もあり、最後は駆け足で紹介することになりました。

SSの撮影日を見ると2014年6月6日が最初。
6月5日に探検手帳が実装されたので、翌日からスタートしています。
基礎編ともいえる001-020の最初の山場は、
やはり雨を待つ東ザナラーンの018……と思いきや、
私の場合は同じ東ザナラーンの019で曇りを待つパターンではまっていました。
曇りだからすぐに遭遇できるだろうとたかをくくった結果です。

雨待ちした人も多いはず

はまったのは019だったものの、思い出としては018の方が圧倒的に色々あります。
何度も同じプレイヤーさんと雨待ちで遭遇しているうちに、
最初はエモで、そのうちテルで会話するようになった方。
その人はもうこのゲームからはいなくなってしまったけれど、
フレ登録しようって言われたときは、私もお願いしたいって思ってたから嬉しかったなぁ。

雨が降ったと思ったら豪雨(当時は対象外だった)で、
待っていた人たちみんなでがっかりするエモを流して
「またね!」なんて言ってテレポで飛ぶ人、その場で落ちる人がいたり、
……と、そんな感じの思い出があります。

クリアのときには同時に他のプレイヤーさんのアチーブメント取得ログが
わっと流れたのを思い出します。それだけみんなここで詰まっていたんですね。
その場にいた人たちで「おめでとう!」「おつかれー」とか言い合ってました。

※ 探検手帳収録順に記載しています。

■ 001-020
001 バラクーダ埠頭 08:00~11:59 晴れ 「見わたす」
002 海賊船「アスタリシア号」 18:00~04:59 快晴 「見わたす」
003 シーソング石窟の慰霊碑 05:00~07:59 雨 「祈る」
004 スカイリフト 12:00~16:59 晴れ 「見わたす」
005 ラザグラン街道 08:00~11:59 曇り 「見わたす」

006 ソルトストランド 18:00~04:59 晴れ 「見わたす」
007 レッドルースター農場の畑 05:00~07:59 霧 「見わたす」
008 ブルワーズ灯台 05:00~07:59 晴れ 「見わたす」
009 革細工師ギルド 12:00~16:59 曇り 「見わたす」
010 アプカル滝 18:00~04:59 快晴 「見わたす」

011 ベントブランチ牧場 12:00~16:59 晴れ 「座る」
012 十二神大聖堂 08:00~11:59 晴れ 「祈る」
013 シルフの仮宿 18:00~04:59 快晴 「見わたす」
014 ロイヤルプロムナード 05:00~07:59 晴れ 「敬礼する」
015 ゴールドコート 12:00~16:59 曇り 「見わたす」

016 交易都市「ウルダハ」 18:00~04:59 晴れ 「見わたす」
017 シラディハ遺跡 08:00~11:59 霧 「見わたす」
018 グゥーブーの骸 08:00~11:59 霧 「見わたす」
019 見えざる都 08:00~11:59 曇り 「見わたす」
020 ハイブリッジ 05:00~07:59 晴れ 「祈る」

以上をクリア、且つアプカル滝のそばにいるミリス・アイアンハートに報告することで、
探検手帳021-080が開放。

※ 探検手帳に関するネタバレがあります。
※ 時間については自身で確認後、wikiなどで再確認をしています。
※ パッチ2.3から天候条件が緩和され、同系統(晴れと快晴など)の天候の場合
達成出来るようになりました。
※ 記載されている天候は自身で確認が出来たもののみとなっていますご了承ください。

新生編の最終ポイントです。

他の場所はこちらから→ 新生編・探検手帳INDEX


【077】 カストルム・セントリ
モードゥナ カストルム・セントリ内 搬出口の向かって右側 赤いランプのついている場所
12:00~16:59 妖霧 「見わたす」
※ 16:00に天候変化

077:モードゥナ カストルム・セントリ

── ある脱走兵から聞いた噂。
基地の内側には、発着場がある。
物資が運び出されるのを見送る日々だった。

搬出口(大きな出入口のような場所)に一番近い斜面に少しのぼり、
そこから上のパイプが渡っているところにのぼる。(パイプの上に登る必要はない)
最後のランプのある場所に行くときは、
ランプの脇からパイプに移って、ランプ上にのる。



出港ムービー見たかったな

「飛空艇ができたんです!」
ログインすると、メンバーさんのうれしそうな言葉。

とうとう我がFCでも飛空艇が完成しました。
ログインメンバーが減っている中で、一人のメンバーさんのがんばりで
ついに完成した最初の飛空艇です。ブロンコ級っていうのかな?

でも、完成したはいいものの、登録や出港の権限が付与されていなかったみたいで、
「マスターさんに権限欲しいって連絡とってもらえませんかー」と。
「すぐに付与するように伝えておくね」と言ったものの、
よく考えたら、私、メンバーさんに権限付与できたかも……。
しばらくあれこれ見ていたら、やっぱりできた!
はい、ポチポチポチっと。

権限を付与したことを伝えて、
一緒に初フライトを見ようと誘ってくれたのでご一緒することに。

「しばらくするとムービー始まると思いますよ」
という言葉に、わくわくしながら待っていたのですが、始まらないw

「オーダーサイン」を掲げるアシェラ

星唄ミッションを「エスカ-ル・オン」に行けるところまで進めたところで、
本格的にアドゥリンMのバラモアが絡み始めてきたので、
アドゥリンMを優先して進めていくことにしました。

次は……第三章の「気晴らしのススメ」から。
ここではテオドールとのミニゲーム対決で、三回勝利しないといけないのですが、
このNPCになかなか勝てないといった人が続出し、
とうとうメディアからのインタビューで質問されてしまった(*1)ほどのところ。
ちなみに応じた開発メンバーさんは
「NPCが勝ちやすくなるといった補正はさせてません。ガチです!」と答えてます。
(*1) 質問されてしまった → インタビューはこちら(ファミ通.com)
内容的にアドゥリンM終了を前提とした内容となっているようなので、未クリアの方はご注意ください。


エモは初期からネタ系が多い……気がする

エモは初期段階からネタっぽいものが多い気がする
ドラゴンズドグマオンライン(以下DDON)です。

DDONの醍醐味のひとつは大型モブとの戦いだと思います。
ソロで時間をかけて倒すのもまた達成感がありますが、
やはりパーティで協力して倒すのが楽しさの一つではないでしょうか。

ポーン作成後、パーティプレイも解禁となり、
ファイター(フレンド)とプリースト(私)でパーティを組んでいます。
二人でちょっとしたお使いクエストみたいなのをこなしていると、
テル村のそばで発生するクエスト「騎士団の仇敵」の討伐対象
「LV12 要警戒サイクロプス」という大型モブと接触しました。

二人ともレベル8くらい。
フレンドが「やってみてもいい?」といったので挑戦してみたのですが、
「これはダメだw」と派手に逃げました。
「レベル10くらいになったら再挑戦してみよう」とリベンジを誓い……。

リベンジ戦、予定どおり二人はレベル10!
ですが、武器はレベル5の武器のまま。
このときはまだクラフターも開放してなくって、お店の高い武器は手が出ませんでした。
なので、装備品は報酬で身を固めていた状態。大して適正レベルの装備はありません。
あと、二人のポーンはレベル6のファイターとレベル1のプリーストです。

戦闘開始!

開始早々、フレが「攻撃が全然きいてないw」と嘆きます。
やっぱり武器が弱すぎたか……と思っていたのですが、
思いのほかフレががんばって敵によじのぼってプスプス頭部を刺したりしています。

Lodestoneで配布しているファンキットに、
ニコ超2015で公開されたあの無駄に凝った
格闘ゲーム風動画「ULTIMATE FIGHT FINAL FANTASY XIV」(YouTube)で使われた
勝利ポーズアートが壁紙として提供されています。

ニコ超のあのアートが壁紙に!

これです、これ。
イダが決めポーズを横取りされて唖然としてるやつね。

スマホ用の壁紙も提供されていますが、そちらはミンフィリアのポーズだけなので、
ミンフィリアに勝ち誇られたい人は即DLしましょう。

他にもTwitterアイコンで、公式アイテムでも使われている
各キャラクターのドット絵のアイコンも提供されています。

ファイナルファンタジーXIV ファンキット (公式サイトへ)



蒼天のイシュガルドで追加されたジョブクエストのギャザクラ版をクリアしています。
ムービーがきちんと入っているもの、そうでないもの……
どのジョブもそれぞれに気になる内容ではあるのですが、
特に続きが気になったのが裁縫師、調理師、彫金師、そして園芸師のクエストでした。

裁縫師はイシュガルドの「お裁縫が出来ないフリ」のお嬢様の話。
母親の「女性はこう生きるべき」といった考えに反発しているようです。

そして、調理師。
こちらは生意気なミコッテ調理師との料理対決が予想されるお話。
ただ、何か理由がありそうな気がしなくもないです。

彫金師はある夫婦の話。
なんだかO.ヘンリーの「賢者の贈り物」を思わせる展開です。

そして、園芸師。
園芸師の仕事を追いたいという記者の取材に応じるプレイヤー。
クエストのタイトルもちょっと雑誌の発行を意識したようなタイトルになっています。

今回はその中でも彫金師のクエスト「形なきものに」を取り上げます。
旧FF14を知る人にとっては、気になるキーワードが沢山ちりばめられています。
この先、ストーリーの中身に触れた内容となりますので、少し改行をいれておきます。






.

ドラゴンズドグマオンライン

「ドラゴンズドグマオンライン」(以下DDON)が8月31日からオープンということでプレイしてきました。

ドラゴンズドグマオンライン 公式サイト

サービス体系としては基本無料。アイテム課金制です。
PS3、PS4、Windows版で提供。マルチプラットフォームに対応しています。

このレビューでは、だいたい仲間NPC=「ポーン」を作成した程度までの印象を書いています。
またプレイヤーはPC版、キーボード・マウス操作メイン。
なので、パッドの人はまた違った感想を持つかもしれません。
ちなみに、ジョブはプリースト(もしくはハンター)でプレイしています。

私自身、まだすべての操作や仕様について把握しきれていないですが、
現時点での感想を書いてみます。

■ MMOじゃないよ!
まず最初に……このゲームはMOです。MMOではありません。
DDONはサーバーが細かく「ゾーン」に分かれており、そのゾーンを上限100人でプレイします。
MOの有名どころではファンタシースターオンラインなどがありますね。

サーバー、ゾーン間は自由にプレイヤーが移動でき、
たとえば、サーバーAのゾーン1にフレンドがいたら、
そこが100人定員いっぱい収容されていない限りは移動して合流することも出来ます。

■ キャラメイク
かなり自由に細かく設定できます。体型も自由自在です。
ただし、出来上がるキャラはよくも悪くもリアル系といいますか……。
FF14のミコッテみたいなキャラは絶対に出来ません。

この辺は好みが分かれるところでしょうけれど、
キャラクターをはじめ全体的に「汚し」が入っています。
なので、女性キャラを作ったときに「お肌つやつや」とかありません。
がんばって透明感をだしてみたつもりでも、足や腕にはしっかり汚しが入っています。
まぁ、カプコンはもともと女性キャラいまいちですよね。モンハンしかり。

あとは細かいことですが、表情のパターンが不自然です。
一番感じるのは「笑顔」なんですが、
男性キャラはそこまで違和感がないのですが、
女性キャラは皮膚を引っ張って吊り上げたような感じの動かし方をしているせいか、
口元によってはV字のように見えることもあり、違和感ありまくりです。

後悔しないキャラクリをする際にはぜひ表情もチェックを。

■ 初期ジョブは4つ
ジョブは現時点で8つ公開されていますが、
最初に選べるジョブはファイター、ハンター、プリースト、シールドセージの4つのみ。
一定条件をクリア後、シーカーとソーサラーが選べるようになります。
そして、エレメントアーチャーとウォーリアーについては、現時点では未実装。
実装予定は2015年秋~冬です。
エレメントアーチャーをやってみたかったので残念!

2015年09月TOP画像

[2015/09/30] いずれは「ふるさと」に
[2015/09/29] ついにソーサラー!そして、スペリングの問題点(DDON)
[2015/09/28] ローグヒーラーを探せ!(DDON)
[2015/09/27] 今は温存。なら、いつ使うのか。
[2015/09/26] 蘇った三魔君(FF11)
[2015/09/25] ファンタジーな語感
[2015/09/24] イタリアン優勢?(DDON)
[2015/09/23] 翻弄に屈することなく(FF11)
[2015/09/22] 今更TGS2015の話題
[2015/09/21] 疑心渦巻く当主たち(FF11)
[2015/09/20] 地下水路の真実(FF11)
[2015/09/19] ジャンボくじテンダーが五連続……
[2015/09/18] 首が気になったんです
[2015/09/17] スフィンクスこわい(DDON)
[2015/09/16] 9/16VU、追加の椅子が色々(FF11)
[2015/09/15] 飛空艇、おかえり!
[2015/09/14] 世界樹の復活を-後編(FF11)
[2015/09/13] 世界樹の復活を-前編(FF11)
[2015/09/12] 破壊の力を求めて(黒魔道士50)
[2015/09/11] FF11コンセプトサウンドトラック発売(FF11)
[2015/09/10] アラグの遺物より(召喚50)
[2015/09/09] ふたつの立場の決意(FF11)
[2015/09/08] 探検手帳(新生編)を振り返る
[2015/09/07] 新生編・探検手帳INDEX
[2015/09/07] 探検手帳【077】-【080】
[2015/09/06] 飛空艇が完成したんです!
[2015/09/05] テオドールとの勝負(FF11)
[2015/09/04] 醍醐味は大型モブ(DDON)
[2015/09/03] 勝ち誇るミンフィリアをお手元に
[2015/09/02] いずれ過去の謎に繋がるのか─ 形なきものに(彫金50)
[2015/09/01] とにかく操作性が……ドラゴンズドグマ(DDON)