最初はたどり着くのさえ必死

「ひと記事、ひと場所」。
今回はボスディン氷河です。

前回までの南国から一気に北にやってきました。
何度この段差を直接降りられれば……って思ったでしょう。
(過去は一部の場所で降りられますが)

ボスディン氷河での思い出は結構あって、
場所柄でしょうか、いずれもクエストやミッション絡みのものが多いです。

初めてボスディンに行ったのは、
確かアウトポストをサンドリアが取った時だったかなぁ。
ザルカバードほどではないものの、なかなかアウトポストが取れない場所ということで、
先輩プレイヤーさんに「まだ取ってないなら行っておいたほうがいい」と勧められて
こわごわ進行したのが初めてでした。

このカーブで一気に体温が下がるのです

ラングモント峠を抜けた瞬間に広がる雪の気配。
そして、この上のSSのカーブのところで、
吹き付ける風と雪を見て、体感温度がなぜか下がるという現象が発生。
これは今でもそうなります。
体が勝手に「寒そう!!」って思って身構えてしまうんです。