電ファミニコゲーマーより

なかなか読み応えのある面白い記事がありました。

電ファミニコゲーマーさんより
ゲームの企画書10「スクエニ 藤澤仁 × 任天堂 青沼英二」対談

この「ゲームの企画書シリーズ」は
とても良質なインタビューが多くて面白いんですよね。
今回は「ニンテンドーSwitch」発売直前の2日にこの対談記事がアップされました。

細かいお二人の経歴については記事本編をお読みいただくとして、
ざっくり説明すると、
藤澤さんは堀井雄二さんの弟子でもあり
「ドラゴンクエスト8」以降のディレクターを務めておられました。
ドラクエ10のver.1を終えた時点でドラゴンクエストからは離れ、
現在はスマホアプリの「予言者育成学園」という
ちょっと他のゲームとは一線を画したアプリを公開中です。

一方青沼さんはあの宮本茂さんのもとで「時のオカリナ」以降の
ゼルダシリーズを作ってこられた方。
Switchと同時発売の「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の
プロデューサーも務めておられます。