いまだにエラスモスなのです

モンスター飼育による「思い出」集めもいよいよゴール目前。
私の場合は
スコーモス、緑ワイバーン、灼熱のウィルムの思い出が集まれば
一応モンスター飼育については卒業ということになります。

長い間、当飼育場にいるエラスモスが成長度の条件をクリアしてから、
最後のスコーモスになるためにギャブラスの肉を食べまくること10日。
いまだに変異してくれません。

そろそろ変わってくれてもいいんじゃないのー?

ちなみにストックしていたギャブラスの肉は5個だったのですが、
これは安く出品されていたときにキープしておいたもので、
今は結構いいお値段になっているのでちょっぴり痛いですねぇ。
まったく、最後の最後まで手のかかる子だなぁ。
まぁ、じっくりやるつもりではいましたが、貴重なギャブラスの肉10個を
飲み込んだのだと思うとペシッとしたくなっちゃいますねw

そして、そんなエラスモスに手を焼いている間に、
深淵のウィルムも成長度の条件を満たしたので変異が可能に。
こちらは「ケルベロスの肉」がお気に入りの様子。
もちろん、ストックもわずかですが確保しています。