プロデューサー座談会

※ 本記事は後編です。前編はこちら

10日に行なわれた
「ファイナルファンタジー30周年×横浜 スペシャル生放送」
プロデューサー座談会の様子を
FF11に関する部分や松井さんがからんだ部分だけですが、
書きおこしをしました。
とても長いので前後編にわけてあります。
また、本文は敬称を略させていただいております。

プロデューサー座談会 前編
プロデューサー座談会 後編 ←この記事はココ

一部聞き取りにくい部分があったりしたので、
正確な話や、他のプロデューサーの方の話も知りたいという方は
ぜひ本編をご覧ください。

本編はこちらから(YouTubeへ)

プロデューサー座談会

■ 仕事について

スクエニに入社したきっかけは?
(北瀬と松井が1990年入社であることに触れて)

北瀬
松井君と同じだけど、松井君の方が先に会社にいたよね
松井
僕はあとからじゃないかな、あのー
北瀬
いやいやいやい……
MC松嶋
なに、そのやりとり(笑)

プロデューサー座談会

(北瀬が求人広告をきっかけに入社したという話から)
MC茸
他にも求人広告で入社された方は
(藤原、松井挙手)
MC茸
え、松井さんもそうなんですか。
松井
なんか……僕の話をパクったんじゃないかっていうくらいそっくりなんですけど。
あのー僕は(求人が載っていた)雑誌は「LOGiN」だったですね。
(北瀬はファミマガに掲載された四行広告を見て応募)

あのーFF3の二周目が終わって、朝まぶしいなーって思いながら
本屋にぶらーっといって、見たらねプランナーでね……
あ、僕は(北瀬と違って)無職じゃなくて、当時は休学中だったんですけど。
(一同笑)

松井
休学中だったんですけど、あのそうですねこんないいゲーム作ってる会社がね、
プランナーで何社かみてみたんですけど経験者以外とってくれなくて、
スクエニ、いやスクウェアは経験を問わないよって、
しかも、僕のところには社員旅行「海外」っていう……。

MC松嶋
そこのところ北瀬さんはどうでしたか?
北瀬
いや、なかったですね
MC松嶋
四行広告ですもんねw
松井
僕(が見たの)は一面広告でしたよ。
だから(社員旅行「海外」)というわけではないでしょうけど。
そうだなぁここに応募してみようかなーと。



■ 子供の頃の夢

プロデューサー座談会

特に松井さんはお話されていませんが、
アンケート結果だけ公開されましたのでアップしておきます。




■ 好きなFFシリーズは

プロデューサー座談会

FF5が少し多めなアンケート結果を受けて

志田
(FF5が好きなのは)
ジョブとアビリティのシステムが当時めちゃくちゃ面白かった。
今でも強烈に残っている。
MC松嶋
加藤さんうなずいていらっしゃいますけど。
加藤
本当にジョブとアビリティの……
???
あれ、松井君の功績じゃないの
加藤
うんうん (といいながら松井に促す)

松井
あれはもともと坂口さんからサポジョブ……じゃないや、
アビリティを付け替えするようなゲームがいいって言われて
あぁいう風に設計しました。はい。



■ もしFFキャラクターを嫁に出来るとしたら誰ですか

松井
プロデューサー座談会

MC松嶋
なんか、らしいっちゃらしい気も……
松井
イレブンのね。アトルガン、アルザビのこう……なんていうんですか、
ヤリ手女社長でございますけれど。
あの相棒という名前のメイスを振り回してですね、
こう……、この人がいればきっと家族は路頭に迷わないなぁ、みたいなそんな感じが。



■ あなたにとってファイナルファンタジーとは

プロデューサー座談会

松井
皆さんがいいこと言ってる中、僕は内向きなんですけど。
僕にとってはFFって育ての親だと思っていて、
先ほどもいったように、えっとFF2をやってこの業界に注目して、
FF3をやってスクウェアという会社を知って、
FF4で本当に(ゲーム製作の)いろはを叩き込まれて、
FF5でそれをひとしきり……あの形に出来たかなぁと。

でもFFのいいところって、やっぱり売れることで……(笑)
何がいいかっていうと、ちっちゃな失敗はすごくいっぱいあるんですけれども、
売れるとやっぱり次が作れるじゃないですか。

だから今の子たちで、何か新しいことにチャレンジして
それがちょっと成績が悪いと、そのチームで二本目、三本目って作れないんですけど、
そういう意味でFFということで二本目、三本目が作れて、
自分のフィードバックじゃないですけれども、経験したことを反映させられた。

そしてなんかちょっとゲーム製作に行き詰まりを感じていたところに、
オンラインという広大なスペースを与えてくれたFF11……
今もずっと関わっていますけれども、本当に育ての親だなぁと思っています。

■ エンディング

MC松嶋
最後に一言ずつお願いします。
松井
ヴァナ・ディールでお待ちしております。

プロデューサー座談会


プロデューサー座談会 前編はこちらから

  
コメント

これだけの書き起こしに多謝。
面白かった!
通りすがり│URL│06/12 13:41│編集

あの方が目立ってしまってましたが、松井さんの経歴ってやっぱりすごいですよね。
私もFF5のジョブアビリティシステムが大好きで、FF11のサポジョブにも継承されていて、
それらを作りあげた松井さん、すばらしい。
d│URL│06/13 13:05│編集

■ 通りすがりさん
なかなか大変でしたが、楽しんでいただけたようでよかったです。
ありがとうございます。

■ dさん
本当にすごいですよね。地味な印象の方ではあるんですが、
実は人気作にいくつも関わっていて、
さらに他の方の心に刺さるものもしっかり残してきている。
地味だけどしっかりとした実績というのは松井さんの良さですね。
れあ│URL│06/13 20:26│編集
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/1014-ed2e5bc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)