ゴールめざすぞー!

楽しみにしていたアストルティアラリー。
開催は今回で二回目となっています。

みんなで走ろう!アストルティア★ラリー 2nd Season ←リンク先は公式

アストルティアラリーとは、
特定のエリアにあるチェックポイントを経由し、
そこで出されるお題をクリアして1時間以内にゴールするというレース。
一応順位が出ますが、順位報酬はなくて
ゴールに辿りつくことを目指すレースです。

前回は残念ながら参加条件を満たせず参加できなかったのです。
「楽しそうだなーいいなー」と思っていたので、
今回参加できることが嬉しかったです。

私が参加した回は24日の23時スタートの回。
私はいつものウェディKさんとプクリポSさんとパーティを組んで参加。
事前に確実にクリアしたいなら人が多めのところでやるのがいいよーと
アドバイスをもらっていたので、人が多いという噂のピィピのお宿スタート地点へ。
……ですが、人が多すぎました。明らかに重いです。

エントリー受付っ

22時半からエントリーの受付が開始され、
その後、23時までの30分の待ち時間がちょっと長かったかなー。

今回は初めてということと、私たちがパーティを組んでいたということもあって、
四人乗りドルボードに相乗りしての参加。
運転は安定の走りのKさんにお任せすることに。

23時にスタートの合図が流れたのですが、
何せ重いのと人が多いのとで相乗りがとってもし辛いことに。
(事前に乗っておいたのですが、スタート時点ではおろされていました)

さらに、私たちがなかなか乗り込まないので気を利かせて
人が少なそうなところにKさんが動いてくれるのですが、
こちらは相乗りをしようとメニューを出しているところで動かれてしまうと、
距離が離れてしまい、またやりなおしになったりとちょっと手間取りました。

まぁ、それでも比較的スタートダッシュは決められたほうで、
いきなりKさんが向かった方向が当たりで、
すぐに目的のチェックポイントNPCを発見。
見つけたところでドルボードから降りてNPCと会話。
この時点で私は77位。残り時間は余裕の56分。

お、結構いいじゃなーい。
次の指令は「プクレット地方のりゅうき兵を一体倒して、
四の星獣ウー(チェックポイントNPC)を探せ」というもの。

走るー

Kさんがプクレットまでドルボードを走らせている間に、
私がりゅうき兵の位置を特定し、すぐにその場まで行ったのですが、
目の前にいるりゅうき兵をことごとくスルーするKさん。
これにはSさんも私も疑問符がいっぱい浮かぶ状態に。

「もしかしてKさんと私たちとで、見え方違ってるのかな」
「目の前にいるよー」
そういっても、Kさんは敵とエンカウントしようとしません。
もしかしたら位置ズレなどでKさんからは見えていないのかもしれません。
Sさん 「そこまっすぐつっこんで!」

Kさん 「あ、戦うのかこれ」

えーーー、この人倒すって分かってなかったー。

まぁ、ここのタイムロスはまだかわいい方で、
このあと探さなければならないチェックポイントNPCがなかなか見つけられません。
私もそうでしたが、おそらく二人もカメラをくるくると動かしながら、
必死で探しているに違いないのに、全然見つからない。

刻々と時間が過ぎていく中、
人の流れがどうも一定の方向に向かっている気がしました。
でも、そっちはさっき私たちも見てきた方向……。

「なんか海岸のほうに人が流れて行ってるね」
Sさん 「うん」

KさんがくるりとドルボードをUターンさせ向かいます。
するとたどり着いた先にいました。NPC!
ここ、ついさっきすぐそばまで来たところじゃないかぁぁ。

この時点で残り時間は39分。
最初のチェックポイントで77位通過だった私は442位まで落ちていました。

次の課題は
「しんせんたまごをひとつ買ってから チョッピ荒野の七の星獣アムを探せ」
というもの。
しんせんたまごはオルフェアの調理ギルドで売られています。
プクレット地方からオルフェアまでって結構距離あるなぁ。

またもやドルボードを走らせるKさん。
ほかのプレイヤーさんたちと共にわーっと移動していくのは
こういったイベントでいつも感じることですが妙な一体感があって楽しいです。

次はどこだー

たまごを買って、チョッピ荒野に。
迷いなく走っていくKさんに

Sさん 「チョッピ荒野どうやっていくかわかんなかったw」

と、感嘆の声をあげていましたが、さすがにそれはマズイぞー?w
今はメガルーラストーンでより便利になってしまったので、
エリア間のつながりが覚えにくいというのもあるのかもしれないですけどね。

チョッピ荒野で指定のNPCを見つけた時点で、
残り時間23分程度。順位は227位でかなり盛り返していました。
最後の指令として出されたのは
「パーティに武闘家を入れてバサグランデ強を倒せ」というものでした。
あいにく私たち三人の中で武闘家を出せる者はおらず、
武闘家のサポート仲間を借りに今度はメギストリスまで戻ることに。

ラストは武闘家を入れて……

無事に撃破をすると、退出時にゴール地点のエリアに飛ばされます。

最後はちょうどそのまま放り出されたこともあって、
三人それぞれ自分のドルボードに乗ってゴールイン!!

ゴーーール

もう人が多すぎてわけがわかりませんが、とにかくゴールです。
色んな人が「おつかれさまー」とか「ありがとう!」なんて言って
ラリーに参加したプレイヤー同士で労いあっています。

あまりの人の多さに記念撮影しようとかすっかり忘れちゃっていました。

で、気になるタイムと順位ですが。

順位もひどいけど、時間ががが

順位は2427位。
メギスまでサポを借りにいかざるを得なかったのが痛手でしたねー。
でもそれ以上に私の目に飛び込んだのは44分44秒というタイム。
色々とヒドイワー。

初めてのアストルティアラリーでしたが、とっても楽しかったです。
とにかくゴールできてよかったよね。
第三回もあるといいなぁ。
今回は初めてということもあって、人が多いところをあえて選びましたが、
次回があるならもう少し空いたところでやってもいけそうかな。

道中、ドルボードを操作してくれたKさんは本当にお疲れ様でした。

  
コメント

以前から読ませてもらっていますが初コメです。
今FF11をプレイしていますが、ドラクエ10のプクリポが可愛くてドラクエもやってみたいなーととても迷っています。
アストルティアラリーって楽しそうですね。前にマグロ釣りのイベントも絵を見ているだけで笑わせてもらったんですが、FF11でもこういったのをやって欲しいです。
マグロ釣りは無理だと思いますがチョコボレースならできそうですしね。

ところで質問があるのですが、FF11ではれあさんと同じ白魔をメインにして回復系のジョブが好きなのでもしドラクエをするなら同じようなジョブをやってみたいのですがどうでしょうか。
ドラクエは種族によって職の有利不利みたいなのはあるんでしょうか。
プクリポファン│URL│06/26 15:39│編集

■プクリポファンさん
コメントありがとうございます。

チョコボレースでも楽しそうですよね。
ソロでのタイムアタックならチョコボ輸送があるにはありますが、
みんなでわーっとレースが出来ると盛り上がりますよねー。
今のFF11の人口ならほどよい感じに競い合えて楽しそうだなと思いました。

DQ10のプクリポはタルタルと同様着ぐるみが似合ったり、
あとモーションが凝っています。かわいいですよ!

で、ご質問の件です。
> ドラクエは種族によって職の有利不利みたいなのはあるんでしょうか。
以前は種族によるステータスの格差があったようなのですが、現在はありません。
なのでどのジョブでも種族を気にしてプレイする必要はなさそうです。

> FF11では白魔でプレイ。ドラクエでも同じようなジョブをやってみたいがどうか。
(↑ コメント内容を省略させていただきました。)
DQ10だと筆頭に上がるのが僧侶だと思いますが、
「どうでしょう」というのが、FF11の白と比較しての操作感の違いなどを
確認したいのかな?と解釈させていただきました。
これについてはちょっと面白いなと思ったので、記事にしてみようかと思います。
数日中にあげられると思いますので良かったらお待ちください。
もし、私の解釈が間違っていたら、お手数ですがコメントをいただければ幸いです。
れあ│URL│06/26 23:30│編集
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/1022-cb2823bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)