召喚AF召喚士、学者がレベル50になりました。
アーティファクトを取っていく時に毎回思うのは、ファーストジョブであればともかくとして、セカンド、サードとなるに従って、あっという間にさらに上位の装備品に切り替わる可能性が高いという事です。
そのジョブらしい装備品というコンセプトなのに勿体ないなぁ……と思う事があります。

ずっとフィジカルの振り方も迷っていたのですが、
レベル40過ぎた頃でしたでしょうか、INTに振ることにしました。
学者も楽しみたいのですが、どちらかしか取れないというのが本当に悩ましいですね。
今は巴術だけですが、今後もクラスから派生するジョブが二系統に分かれるという事があると、
両方楽しみたいなぁという人にとっては毎回すごく悩む展開になりそうですね。

さて、レベル50のクエストを終えた感想としては、
召喚士は「なんだかなぁ」でした。
そして、学者。
とても切なくて、だけどちゃんと救いがあるという良いお話でした。
これまでクリアしたジョブクエストの中では今のところ一番の内容ではないかと思っています。

この先、各クエスト攻略に関するネタバレと
ストーリーに関するネタバレっぽい内容が含まれます。
少し改行をいれておきます。









.

最後まで……

まず戦闘前に……こんなミスをするのは私だけだとは思いますが、
ホットバーの全てを埋めてしまっている人は
召喚士、学者共に戦闘前にスキルのセッティングを確認しておきましょう。

というのも、私自身がここのところ召喚士で行動していたこともあり、
召喚士では使えるアクションをちゃんとセット出来ていたものの、
あまり使っていなかった学者の方で、
使えるのにちゃんとセット出来ていなかったアクションがあり慌てる羽目になっちゃいました。
慌てるとろくなことがない良い例です。

■ 召喚士50「邪道と正道」
グリダニアにいるヤ・ミトラと会話し、聖コイナク財団の調査地へ。
モードゥナの唄う裂谷の北あたりでトリスタンとのバトルがあります。

以下、タイタン呼び出しでクリアした内容となります。

ベリアスはタイタンと本体で
最初はトリスタンとベリアスとの戦闘となります。
ベリアスのターゲットをタイタンに持たせて、
トリスタンへの攻撃についてはヤ・ミトラにまかせました。
ベリアスのHPが半分程度になったところで、
トリスタンがベリアスを吸収し、彼のHPが全快します。

トリスタン集中で十分倒せる
プレイヤーは範囲避けとトリスタンの攻撃に集中。
タイタンは追加されるベリアスネイルのターゲットを任せます。
DoTやシャドウフレアも使ってOK。

ベリアスネイルは最大三体まで召喚されるようなので、
不安ならトリスタンの攻撃はヤ・ミトラに完全に任せて、
プレイヤーとタイタンでベリアスネイルを確実に倒していけばそれで問題ないと思います。

どちらの戦い方でも、できるだけベリアスネイルをトリスタンから引き離すことなく
シャドウフレアやベインなどを活用すると楽なのではないでしょうか。

戦闘後にはトリスタンがなぜこのような事を引き起こす事になったのかというのが語られます。
キャラクター的にはもっと面白くなりそうなダーク系NPCだったんですが、
なんというかちょっと拍子抜けしたというか。
もう少し背景などを事前に知ったうえで色々とイベントがあると良かったのかも。


次は学者!

学者AF

■ 学者50「次代の学者」
斧術士ギルドにいるアルカ・ゾルカと会話でスタート。
その後はブロンズレイクに飛び、
ワンダラーパレス前で待機している彼と話すことでイベントが発生します。

特筆すべきはその戦闘の舞台。
本当に最初の部分だけではあるのですが、ワンダラーパレス内部に入っての戦闘となります。

以下、フェアリーエオス(羽のふちが緑の方)を使い攻略しました。

道中は確実に倒してから進むのが安全
最初に、トンベリ二体。
進んでいくとさらにトンベリ二体との戦闘となります。
二回目の戦闘ではトンベリヘキサーを先に倒すのが良いかもしれません。
トンベリは倒すと「怨みの炎」となり、
ゆっくりと進行方向に進んできますが無視で問題なし。

アルカ・ゾルカ合流後は野戦治療の陣を活用して
最初はトンベリ・クリーパー二体との戦闘。
この二体を倒していると、ヘキサーとメインターゲットであるワンダラーが追加されます。

ここからが本番。

アルカ・ゾルカは結構やわらかいので野戦治療の陣を使って
自身も含めて少しでもダメージの軽減をしておきます。回復もしっかり。
士気、鼓舞も当然活用します。
さらなる増援もくるので出来るだけ早く処理していきます。

途中で追加される「ファウル・フェアリー」はクリーパーやヘキサーのあとでOK。
DoTはもちろん入れておきます。

倒したトンベリたちは「怨みの炎」となっていきます。
ターゲットの対象が増えるのでターゲットミスにご注意を。

フェアリーを倒したあとワンダラーのHPを削っていくと、いよいよ最後のフェーズへ。

怨みの炎からは距離を取りながら回復
ワンダラーに攻撃をしていると、怨みの炎がプレイヤーにダメージを与えて消えていきます。
それほど痛くはないが、移動はゆっくりなので、適度に距離をとりつつ
自己回復しながらワンダラーを削っていけばよいと思われます。

じんわりとくる良いストーリーでした

冒頭にも書きましたが、本当に良いストーリーでした。
ラストシーンのSSを貼りたい衝動にかられつつもここはあえて貼らずにいようと思います。
トンベリに隠された秘密や、フェアリー(リリィベル)のことなどがちゃんと解決し、
その内容がすっと心に入ってきて、クエストをクリア(解決)して良かったと思えました。
ストーリーの根幹部分は悲しいエピソードではあるのですが、
クリア後穏やかでやさしい気持ちになれるお話でした。

こんなストーリーがもっと沢山あるといいなぁ。


← 前のクエスト 学者・召喚45クエスト
→ 次のクエスト ブロンズレイクの再会(学者50)
→ 次のクエスト アラグの遺物より

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/127-443fc214
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)