ノリノリ紳士のダンス
↑ 微妙に引きつった笑いがイイ

事件屋クエ続編です。
今回も飛ばしてましたねぇ。
「メインクエよりも手間がかかってるでしょう?」
と思ってしまうくらいのイベントシーンの数々でした。

一番の目的である新しいダンスが欲しくってイベントを進めていたのですが、
いつの間にかギルガメッシュ戦の手前まで進んでしまいました。
「紳士の舞」はララフェルがやると似合いますねぇ。
イベントでは強制的にこのダンスをするシーンがあるのですが、
なんとも言えずシュールな光景になっていました。

ストーリーにはあまり触れないでおこうと思いますが、
今回出てきたNPCはいずれも特徴的ですね。
そもそもの事件の中心となる少女も可愛いですし、
当然のことながらギルガメッシュという存在も大きいです。

とりわけ事件屋のライバルにあたるエレゼンのブリアルディアン……

エレゼンのテコ入れか?

見た瞬間に、エレゼンに対するテコ入れがきたなーと思ってしまいました。
同じエレゼンNPCでもマニアックな某美容師さんと比べると、
明らかに万人受けを狙ったような見た目です。
髪型も新たに追加されたもののようですね。
(クエストとは関係ありませんが、女性キャラにもなかなかステキな髪型もきてますよね)

表情が豊かですねー

スローモーションなどもこれでもかという感じで使われており、
そこでは表情の豊かさが良く出ていました。
口を大きくあけたときの皮膚が引っ張られる感じなどが伝わってきて
本当にすごいなぁって思ってみていました。

途中でヒルディブランドの父が登場しますが、
登場シーンから息子と絡んでいく勢いそのままにストーリーは加速していきます。

ギルガメッシュが本格的に活躍するのはストーリーも終わりのあたりから。

定番の描写ですがテンポがいいです

クルザスで皆が待っている時の雰囲気などは、
定番の演出ではあるのですがそれぞれの性格が表現されていて結構好きなシーンです。
ガンハルバードをヒルディが見るシーンは、
ヒルディが初登場したシーンで、自身の墓場を二度見するシーンを彷彿とさせました。

エオルゼアにはちょっと合わない鼓っぽい音や歌舞伎の掛け声のようなSEを使いながら、
ヒルちゃんとギルちゃんのやり取りが繰り広げられます。
フレンドさんとも話していたのですが、事件屋クエストは明らかに使われているSEが多いです。

上記のシーンのあと、ギルガメッシュといよいよ戦うことになります。
私は現時点ではここまで進めていますので、
この先繰り広げられる戦いがどのようなものになるのかは分かりません。

思わず息をのむ光景

ですが、この光景を見たら本当にワクワクします。
このシーンだけ切り取ると写真のようにも見えて本当にきれいだなぁ。
このあと展開されるであろう「ビッグブリッヂの死闘」を思うとテンションあがります。
ある意味、メインクエストのバトルよりもよっぽど楽しみです。



■ 関連記事
その1 事件屋クエは軽妙に
その2 事件屋クエはメインクエよりも ← 本記事
その3 事件屋クエは笑顔で

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/156-0fb5da70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)