古アムダプール

ようやく古アムダプールに行ってきました。
初見は三人。ララ戦士さんとエレモンクさん、そして私が白で参加。
加えて、経験者のヒュラ召喚さんの四人です。召喚さんにはお世話になりまーす。

「BGMがいいですよー」とLSメンバーからも聞いていたのですが、
物静かな雰囲気とあっていて良いですね。
目に見える景色もある意味幻想的ともいえますし、
一方で「腐海」と称する人がいるように、舞っている胞子が
ずっと放置されていた街(というか今や遺跡)の埃っぽさや、
菌を吐くモンスター達に沈められていった様子が伝わってきます。

そう感じながらも、今の季節には色々とつらい人がいると分かっていながらの
私  「花粉がいっぱいw」
の発言はいただけません。
花粉症で悩むエレモンクさんから「やめてw」と言われてしまいました。

花粉症の季節には厳しい光景のようです

うん、確かにこの光景が花粉なんだと思うと、花粉症の人にはきついですね。

胞子の塊のようになったところに埋もれて隠れてみたり、
場所によってはこの市街を見渡せるような場所があったのでそこで景色を一望してみたり。

このダンジョンを初めて紹介したレターライブのときだったか、
皆が「腐海」と言いまくったことも影響したのでしょうか。
敵にもカオナシっぽいのがいたりしたので、開きなおったのかなーと思ってみていました。

敵と言えば、ヘクトアイズがいましたがこれがかなり気持ち悪い。
元々はワモーラの方がイヤなのですが、なんだか妙に目が大きくなって
ぶよぶよ感の増したのがちょっと……。(感じ方はFF11比です)

私  「ヘクトアイズが気持ち悪い」
召  「たべると目がよくなるよ」
私  「DHA豊富なんだ!」
召  「ゼラチンだしお肌にもよい万能食材」

うう、ごめんなさい。どんなにお肌に良くても食べたくないです。

中ボスはいずれも個性があって面白かったですねー。
すっかりおどろおどろしくなってしまったグゥーブーとの戦闘では、
吸い込まれたりしながらの戦い。
仕掛けとしては単純ですが、難しすぎることがないので面白かったです。

中ボス、どうやったら降りてくるのかな

二番目の中ボスは仕掛けに気付くまでは時間がかかる戦闘になりそうですね。
最初はだまって見守っていてくれていた召喚さんが、
私達が少し戦闘の流れを把握してきたところでアドバイスしてくれて、
そこからは確実に狙っていってこちらもクリア。
ここは近接アタッカーはちょっと面倒かもしれませんね。

後半にかけては一気にフィールドの様子が変わります。
ここにカオナシみたいなのがいます。
カオナシ(バールゼフォン)とリジェネ効果のある塔がリンクされているので、
まずは周囲の雑魚を倒してから塔を壊して本体へ……といった感じで進んでいきました。

ボス戦はギミックさえ分かれば……!

そしてボスのディアボロス。
三人が初見&予習なしだったこともあり、召喚さんがいきなり扉に番号をつけ始めた時点で
「ん?」となってしまいましたが、私は白魔道師ということもあって、
戦士さんやモンクさんに比べると周囲をみる余裕がちょっとあって「なるほど!」と納得。
扉の上に絵柄が出ていてそれが対になっていたんですね。
でも、じっくり見ている暇はないし、すぐに消えるし、さらにそれが何を意味するのかまだ分からない。
あとで考えれば、絵柄で覚えようとするより色で判断した方が良さそうですね。

で、この扉の意味が分かるのは戦闘からしばらく経ってからでした。
召喚さんのおかげ&皆の察しがいいのか、
メッセージ(ルイナスオーメン)が出たら扉へと向かう残り三人。
初見にしてはびっくりするほどスムーズに進行していたのですが、
いまひとつ対の状態を把握していなかったこともあって、全ては召喚さんの行動頼り。
で、この召喚さんが扉の選択を間違えちゃって全滅。

二回目のチャレンジでは、より詳しく召喚さんに説明をしていただきチャレンジ。
今度はしっかり扉を把握しようとしたのですが、全てを把握するのはまだ出来ませんでした。
実際にやってみた限りでは、マーキングはした方がいいですねぇ。
扉の上部に絵柄が出るせいでちょっと分かりにくいんです。
どうせなら扉の真ん中にドーンと出てくれると、
もっと見やすく(分かりやすく)なるんでしょうけど。

今回は召喚さんにすっかりおまかせする形になりましたが、
これ、手分けしてマーキングした方がいいのかなぁ?また行ってみたいです。
開ける順番と、担当を決めたほうがいいんでしょうね。
片方だけ事前に開けておくのは問題なさそうだったので、
あとは対の方を開けるようにすれば少し楽かな?
とりあえず一回はクリアしたので、より良いやり方がないか色々調べてみようと思います。

ダンジョンとしては前半結構障害物が多くて視線がうまく通らない場所が多いので、
少し離れたところで行動することの多い白魔道士としては立ち位置に気をつけたいなぁと思いました。
あとはやはりボスですねぇ。
このマーキングってヒーラーが担当する事も多そうですし、
しっかりと把握できるようになりたいです。

これでパッチ2.2の新ダンジョン(四人制)のものは全てまわる事が出来ました。
前回の灯台などの事を考えると、すごく楽になりましたねぇ。
すっごく難しい訳じゃないけれど、油断すると全滅するかも……程度の感じで、
ヒーラーとして見たときも一発即退場に近い状態になるものも少なく、
ほどよい感じで個人的には好感触でした。

ただ、いずれのダンジョンもまだまだ経験不足なので、
もうちょっと練習兼ねて攻略しに行きたいかなと思います。

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/158-e857242d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)