ここまできましたが……

黄道十二文書:炎天一巻をこなしていて、残すは一つの課題だけとなりました。
FATE「騎兵の天敵『セプス』」待ちなんですが、これがなかなか発生しません。
ようやく発生しているのを見て猛ダッシュで向かっても、到着前には終わってしまうという状態。

なので、現地待ち大推奨なFATEなんですが……
発生する場所がクルザスということもあって、寒風吹きすさぶ中で立ち尽くすプレイヤーたちは
見ているだけで寒そうでした。

パーティに誘って頂いたので雑談をしながら待っていたのですが、
「昨日も待ってたんですが、四時間潰しちゃいました><」とか、
「三時間待ってFATEに参加したら銀判定で……」といった、
なんとも残念なお話を聞くことができました。

で、実際に待ってみたところ、本当になかなか来ないです。

セプス待ちの皆さん

私は二時間ほど待ったところで発生してクリアすることが出来ました。
雑談をしていたこともあって、待たされている気持ちも和らいで助かりました。
FATEそのものは、本当にあっという間に終わってしまったので、
パーティを組んでいなかったら一部のジョブは
ソロで金判定を取ることなんて不可能だと思います。

まぁ、その辺はプレイヤー同士で声を掛け合ったりしてなんとかなる範囲ですが、
それでも、出遅れたらなかなか厳しいかもしれないですね。

実際に公式フォーラムのほうでも待ち時間に関する質問を投げかけている方がいます。
で、それに対する運営の回答は
「他のFATEやってみてね!」
うーん。さすがにこの回答はいただけない気がします。

きたーーー!でも瞬殺です

FATEを絡めることそのものを否とする方もいますが、
個人的にFATEを絡めることは別にかまわないと思っています。
強化に時間がかかるのも
「エンドコンテンツを回避して武器を強化できるんだし仕方ないよね!」
と思える程度には毒されています。
既にすごい勢いで完成させている人もいますが、そもそも人それぞれです。
ハイペースな人ものんびりな人もやれるのがゾディアックなんだと思っています。

ですが、「何もせずに」数時間を消費させられる事がある
……ということが私にとってはつらいです。
アートマを求めてフィールドを走り回っているほうがマシなレベルと思ってしまうほど。

「今日はここまで」という切り替えのしやすいアートマ探しと異なり、
特定FATEの発生を待つという事はそこで完全に足止めされる上に、
待てば待つほど「もう少ししたら来るかも」と思って動きにくくなってしまう。

もともとのFATEの仕様から、こういった問題が起こる事は容易に想像できるはず。
また、このFATEのように発生→瞬殺というものだと、その事実を知っている人ほど
周りのFATEを積極的に潰しに行こうという人はまずいないといえるでしょう。

誰もが考えそうなことなのですが、
例えば、対象FATEを増やして「<○○エリア>のAかBかCのFATEをクリアする」とか、
特定の場所で本をトリガーとしたFATEからは独立させたクエストバトルにしてしまうとか。
もちろん、お手伝い可で。
ただし、これだとすごく簡単になると思うのでパーティ必須にするくらいかな。
バランスを取るのって難しいですね。

そうはいってもやらないと進まない。
とりあえず一巻終了!次は二巻です。
フレンドさんのおかげで神話1500を本のクリアまでに集めることが出来て、
すぐ二巻と交換できました。一緒にダンジョンに行ってくれたみんな、どうもありがとう!

当然、どんな内容かのチェックをするわけですが、
一番に確認してしまったのがFATEに何が指定されているかでしたよ。

二巻で指定されていたFATE
・南防波壁の戦い:本隊強襲 → 西ラノシア
これはよく発生しているし、デイリーのついでに終われそう。
・イクサル軍伐採所強襲作戦 → 北部森林
釣りをしていると良く見るのですが、どうなんだろう?ソロはさすがに厳しそうなFATEかな。
・我ら第二戦闘大隊 → 南ザナラーン
発生していた記憶があまりないなぁ。次はこれが鬼門になるのかな。

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/179-2314a27e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)