存在感のあるチャイナ風ララさん
↑ 存在感あふれるチャイナ風ララさん

最近、詩人の装備の底上げをしたくてクリスタルタワーに行く事が多いです。
ついでに神話や戦記もちょこっと稼げるので私にはちょうど良い感じです。
そんなクリスタルタワー何度か楽しいパーティに遭遇しました。

そのうちの一回。私たちはCチーム。
途中で一人回線落ちしてしまい、その方の復帰を待つために
A、Bチームの方々にお待ちいただいている間、
なぜかダンスが始まるようなノリのいいパーティでした。
おまけにすっごく存在感のあるチャイナ風のララさんもいますし、
カボチャかぶったララさんもいましたし……。すっごくかわいい!

それだけでも楽しかったのですが、さらにそれに色を添えた出来事がありました。
それはある一人のAチームのプレイヤーさん
不思議なことに毎回Cチームのところに迷い込んでくるのです。
序盤は特に支障はなかったのでそのまま進行していたのですが、
アトモスのところでもCチームの方へ。

これはAチームさんが困るだろうと、
ここでようやくその方に「こっちはCですよー」とパーティの方が言いました。
大慌てでAに戻っていくその方。
直後のタナトスの時には、最初からちゃんとAの場所に向かっていたのですが、
その次のボムの出るところではまたCのところに迷いこんできました。

そんなお茶目なその人の名は……

ヒルディさん?と一緒に

ヒルディ!?

いや、もちろん、そんな名前のプレイヤーさんではありませんでしたが、
ヒルディコスのプレイヤーさん。そっくりですねー。
バハ鯖でも見かける事があるのですが、この方はどこのサーバーの方だったのでしょうね。

迷い込んできた挙句はじまる紳士の舞。
さらには隣にいたパーティの方(Aの方かな)も加わって妙に盛り上がるCチーム周辺の様子。

「Cがいつも踊ってるからついこっちきちゃうのかなw」とパーティでは話してました。

ノリノリCチーム

本家の紳士の舞とご一緒できるとは本当に夢のようでした。

雑談にもみんなが反応したり、してくれたりで、楽しいメンバーでした。
私もそうでしたが、一部はパーティを組んで突入してる方もいるとは思うのですが、
皆さんが他サーバーで本当に残念。名残惜しかったです。
最後の宝箱開けた時も確定するまでみんなきちんと残って挨拶したくらいでした。

またこんなパーティでご一緒出来るといいなぁ。

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/181-f2d4949d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)