邂逅編:第三層

今更、大迷宮バハムート。
第二層をクリアしたことを一つ前の記事で書きましたが、
第三層もそのままの勢いでクリアしてきました。
基本的に雑魚だけで装備品の出る宝箱はないマップなので、
ひたすら雑魚を倒してゴールへ向けて駆け抜けていく場所なのですが、その方法がジャーンプ!

最初は敵を倒しながらマップをうめうめ。
ジャンプ出来る場所は特定の時計みたいなプレートから。
文字盤にあたる部分は踏むと光るようになっていて、
踏んでからプレートの中央に戻ると光った方向に飛ぶといった仕組みになっています。
飛ぶ時はばびゅーん!といった感じでたのしー!

ジャンプジャーンプ
↑ どんなに高く飛んでも謎の技術でダメージは食らいません。

三ヶ所のチェックポイントをクリアしていくとゴール。
パーティ内の誰かがゴールすればクリアです。ということで一回目を無事クリアし外へ。

経験者A 「敵無視していくとすごくカオスなことになるよw」
経験者B 「そっちもやってみたいw」
初見組 (やってみたい……) 目がキラキラ☆ (← 想像です、あくまでも。)
経験者C 「じゃあ、一番最初にゴールした人に皆から"いらないもの"をプレゼントすることにしようw」
全員 「OK!」

私の場合、たどり着く前に迷子になりそうな気がしないでもないですが、
みんな妙なテンションで二回目の第三層へ!

スタート直後、ちょっと様子を伺って後ろから行こうとする人。
率先して行こうとする人といきなり分かれました。

序盤はそれなりにいっていたのですが、敵がたまりはじめると大変なことに。
私は白なので自己回復も出来るし、
ダッシュも使いやすいことからそこそこいけるかなーなんて思ったのですが……

着地地点にゴーレムがお待ちかね

着地地点でゴーレムが待機してるんじゃ無理w

さらに、ジャンプさえしちゃえば安心と思ったのが大間違い。
ジャンプ中にピュンピュン敵にタゲられて、ひどい時は遠隔攻撃っぽいのまで飛んでくる始末。
おかげでまさかの空中死とかも経験しました。

一番ひどかったのはターミナル(チェックポイントみたいなとこ)のところで、
敵がたまりまくっていて、そこで次々みんなが倒れていってはスタートに戻ってを繰り返したり。
もちろん、それを知っていてターミナルのフロアに飛ぶ手前で下の様子を伺う人も。

私 「上から様子をうかがっている人がいるw」
うかがってた人 「!!」

その場所はナイトさんがひきつけてくれている間に、私がターミナルを開放。
ターミナル解放の代償は私もスタート地点に戻される……といったものでしたが。

さらに別のターミナルではゴーレムがずっと前にはりついた状態。
またまたナイトさん(さっきのナイトさんとは別)と私が走りだす。
そう!二人で力をあわせればなんとかなる!

私の考え →
きっと(さっきみたいに)ナイトさんがひきつけてくれるよね。その間にターミナル解放だ!

ナイトさんの考え →
とりあえず……

敵がいっぱい追いかけてきます。

れあるーさんひきつけておいて!その間に操作するから!

きっと、そうに違いない。ナイトさんが操作を始めた瞬間全てを悟りました。
いやいやいや、絶対逆がいいですってw

先にナイトさんが到着したためにゴーレムから攻撃を受けてしまっていたので、
それで削られたHPを回復。当然私にタゲが飛んできます。
ナイトさんが操作をしている間、なんとか維持すべきだったのでしょうが……倒れましたw
そして、ナイトさんも解放と同時にパタリ。うん、私達役目は果たしたよね……。

その後もあちこちで繰り広げられる阿鼻叫喚の嵐。
「これやばいw」 「たまりすぎてる」 「あれ、違うとこ飛んだw」
多分みんなあまりの状況に笑いが止まらなかったんじゃないかなぁ。
私はずっと笑いっぱなしでした。

そんな中、ついにゴールに到達した猛者がいました!
それは詩人さん。しかも初見組の詩人さんのほうでした。

詩人さんの勝利を称えて皆から「いらないもの」がレターでおくられる事になりました。

「ペンキおくっとくw」 「あ、床もあったw」 「壁はどう?」 「魚おくっとくねー^^」

あ、もしかして皆、リテイナーの 盗品 持って帰ってきた物じゃありませんか?(笑)
みんなひどいなー^^
え、私ですか?もちろん、空気を読んでいらないもの送っておきました。

そうは言っても皆がちゃんとした物を送っていたらどうしようと思っていたのですが、
受け取った詩人さんの第一声が
「皆さん、本当にいらないものばかりじゃないですかーw」だったので、大丈夫だったみたいです。
よかったよかった。

「エオルゼアdeジャンプ」というタイトルを持つ当ブログとしては、
三層はぜひともまた遊びに来たい場所となりました。 皆さん、お疲れ様でした!


【関連記事】
今更だけど、邂逅編:第一層へ
まわせまわせ!邂逅編:第二層へ
ジャンプが楽しい!邂逅編:第三層へ ← 本記事
波状攻撃!邂逅編:第四層
練習、練習!邂逅編:第五層へ
停滞からのクリア!邂逅編:第五層

  
コメント

なんというか、正に阿鼻叫喚で楽しかったね〜w

ゴーレムがスタンばっているスイッチを操作するのは難しかった!

果敢に挑む人。後から行くね^^…な人。安全確認してから進む人。
性格もバッチリ出てて笑っちゃいました꒰*´∀`*꒱

そして、カバンが少しスッキリしましたよ🎵
なおー│URL│05/18 07:20│編集

■なおーさん
ほんとに楽しかったです。
あぁいった移動というだけでもちょっと楽しくなってしまうのに、
すごい数の敵が連なって追いかけてくる様は圧巻でした。

なおーさんが最後にいい提案をしてくれたおかげでより燃えましたよね!
私もカバンにあったあれこれを詰め込んで送っちゃいましたw
れあるー│URL│05/20 13:09│編集
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/183-98e538d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)