パッチ2.28がついに来ましたね。
当日は久々にログイン制限がかかり、早々に私はログインを諦めましたが、
その後緊急メンテなどもあってまたフォーラムなどでクレームが相次いだようです。

さて、私の周囲でも活用している人の多いミラプリ。皆さんオシャレですよね。
私は自分の中で決めていることがあって、未だにミラプリをしたことがありません。
その決めていることというのが、「クラフターを全て50にしたらする」というもの。
そろそろ実現出来そうなので「ついに出来る!」と、本当に楽しみなのです。
既にいくつかのクラフターはレベル50になっていますので、ミラプリレシピの秘伝書は購入済み。

旧14ではかなり自由に装備を着用する事が出来たので、
かなりの種類の装備をいろいろ持ち歩き、自分なりに楽しんでいました。
新生では触媒が必要な分、手間がかかるとは言え、
やっぱりオシャレできるのは楽しみなんですよねぇ。
その日が早く来るようにと、クラフターのレベル上げにも弾みがつきまくりで、
木工、鍛冶、甲冑のレベルも50になりました。これであとは錬金だけとなります。

メルウィブ提督登場!

甲冑クエではメルウィブ提督が結構無茶をする事が分かります。
さらに一人で出来るものには限界がある、
仲間と切磋琢磨しながら技術を高めること「協調性」が大事だという事が織り込まれています。

それから木工師。
物を大切にするのもいいけれど、
その時、その時に合ったものがあるという事を言いたいのかなと思いました。

新しい弓で……!

今回の場合は「弓」でしたね。
若い頃とは筋力も、技量も、体格にも変化があるはずなのに
大切な友に作ってもらった弓を使い続ける。
それはそれで素晴らしいことだけれど、その時に応じた物を使わないと
自分もケガをするかもしれないし、道具そのものが耐えられないかもしれない……そんなお話でした。

最後は鍛冶です。一番マスターの存在感がないクエストでしたね。
ですが、こちらはとにかく登場人物にとっても注目なクエストでした。
古風なミコッテとブロンズ・ブルという二人。
鍛冶クエストではこのミコッテがブロンズ・ブルに剣をプレゼントするという話になっています。
ただ、いきなりの登場になったので「???」となる人も多そう。

未来を見て欲しいとの願いを込めて

実はこの二人は旧14の登場人物で、ブロンズ・ブルは本名を「グレインファル」といいます。
ちなみにミコッテは「ジャ・モルバ」という名前です。
グレインファルが元々使っていた剣が「フレンジー」というんですが、
この剣は新生14の剣術士クエストでも登場するんですよね。
今回はちょっとそこの話は省きます。かなり長くなるので。

鍛冶クエでも分かるとおり、ブロンズ・ブルとミコッテはかつてコロセウムで戦っています。
(【参考】 旧14 剣術士R30クエ「自由の権利」)
結果はブロンズ・ブルことグレインファルの勝利で終わったのですが、
その時なにがあったのかは鍛冶クエを見れば想像できるでしょう。
この辺りの話はもうちょっとストーリーで説明しても良かったんじゃないかなぁと思いました。
それくらいもったいない!この背景があったからこその「剣のプレゼント」なわけなのです。

そして、そのブロンズ・ブル氏。
ご存知の方も多いと思いますが、あそこできちんと登場しています。

ハラタリハード・ボス前の口上
↑これこれ

そうです。ハラタリハードのボス戦前の口上で登場するあの人!
ハラタリハードは結構色々仕込まれていて、
ボス戦で出てくる人物たちも実は街中にいたり、
事実上のボスである「ムムエポ」も旧14からの登場ですよね。
あ、話が脱線してしまいました。

さて……残すは錬金。
レベル45になった時に受けたクエストの内容から一気に先の展開が気になるものになりました。
どんな結末が待っているのでしょうね。

  
コメント

毎回思うけど、れあさんはどうしてそんなにNPCの事が分かるんだろ?w

両方のイベント見てるのに、同一人物とは全く氣付かなかった…꒰・᷄ु௰・᷅ू꒱
そんな風に色々氣付けたら、楽しみも倍増しそう(´꒳`*)

そして、クラフター50おめでとうです!
どんなミラプリするのか楽しみにしてますよヾ(*'∀`*)ノ
なおー│URL│06/07 12:15│編集

■ なおーさん
ミラプリ楽しみです!
とはいえ、まだまだ50なりたてなので色々やることがあって……。
レベル上げ過程で使ってきたアイテムもある程度整理したいし!
なんてことをやっていると、ミラプリ用の装備を吟味したりといった時間がありません(笑)

NPCのことは私が知る範囲でしか書けていないのが実情ですが、
「へぇ!」ってちょっとでも思ってもらえたらとっても嬉しいです。
れあるー│URL│06/10 18:49│編集

鍛冶クエの物語をより楽しむことができました

ありがとう
匿名希望さん│URL│12/08 12:03│編集

■ 匿名希望さん
ちょっとしたNPCの姿を知るきっかけになったのならとっても嬉しいです。
こちらこそ嬉しいコメントありがとうございました!
れあるー│URL│12/09 18:04│編集
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/201-6d8d80ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)