ボリュス

黄道十二文書。
これまで炎天一巻、炎天二巻、水天一巻を終えて、炎獄一巻を進めていました。

神話がようやく1500を越えたので、じわじわと進めていた炎獄一巻を
一気に終わらせにかかることにしました。
といっても、毎回FATEが最後に残っちゃうんですよねぇ。
一応意識はしているつもりなんですが。

今回はモードゥナでのFATE「残忍なる悪鬼ボリュス」が、
文書を交換した直後に発生していたので、
すぐ参加して一つは消化できたのですが、残り二つはなかなか遭遇しませんでした。
残り二つは南ザナラーンと黒衣森だったので、
きっと蛮族クエとかやってたらもっと早く消化できていたのかも。

炎獄一巻 またFATEが残ってしまった……

最後まで残ってしまったFATEは黒衣森の「とてとて楽しいキノコ狩り」(x23 y14)というもの。
個人的にはこれまで一度しか遭遇したことがないFATEです。
場所はデイリークエ「森の暴れん坊」で指定される「狂乱の闘猪"カフレ"」のFATEに向かう途中の
ミルクルート・サップリングなどがいる広場のあたり。

南ザナラーンの指定FATEは、予想に反して思ったよりもあっさり終われたので甘くみていました。
(近辺はFATEの発生が多い為なかなか発生しないだろうと思っていた)
こっちも周辺はFATEがよく発生するものの、案外楽勝で終われるかなぁと思っていたら、
待てども暮らせどもFATEが発生しなくて参っちゃいました。

私と同様に待っていた人が複数いらっしゃいましたが、
あまりにカフレのFATEばかり発生するため、思わず「またかー><」と愚痴をこぼす人も。

待っていた方の中には、CF申請を出していた方もいました。
かなりの時間を待った挙句、どうやらシャキった様子。

「(そろそろ発生しそうなので)気になりますが、いってきます!」
そう言いながら飛び立って行きました。
その方が帰ってきたときにまだ同じメンツがその場にいたのを見て
そこにいた人に「なぐさめる」のエモ使ってなぐさめられました。

それでも根気強く張り込んだ結果、ようやく発生して終了。
所要時間は10分もかからなかったんじゃないでしょうか。
妙な連帯感が生まれていた私たちにとって、きのこなどは敵ではなかったです!
終わったあとはなんとなく「おつかれー」と言い合ってそれぞれの旅路へ向かいました。

これでタイラス・アートマの「MND+」は全て終了しました。
ようやく五冊目の「水天二巻」をもらいました!
折り返し地点を迎えて、気分的には「少しゴールが近付いたかなぁ」と思えるくらいになりました。

ここのところ神話を弓や黒杖をゼニス化するために使ったりしていたのですが、
装備といくつか交換しておきたいと思っているので、
また次の1500をためるのは時間がかかりそうですが、頑張って集めようと思います。

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/208-19d61604
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)