リムサ・ロミンサのハロウィン飾り付け

水着……いえ、耐熱装備でわいた「紅蓮祭」が終わり、
「守護天節」(ハロウィンイベント)がスタートしました。
早速各国にはイベントの象徴であるカボチャやオバケのオブジェで飾られ、
イベント衣装を着た人であふれていました。雰囲気だけでも楽しげでいいですね。

オバケは夜活動するので、イベントクエストも18:00以降しか
スタートしないという徹底ぶり(エオルゼア時間18:00~6:00)。
私はタイミングが良かったのか、時間でイベントクエストの足止めをされるという
ことはなかったのですが、そこにタイミング悪くログインしてきたLSマスターさん。

周囲にあふれるイベント衣装にワクワク、
クエストを進めたくても時間が邪魔をして進行できない。
そんなマスターはそばに露店があるのを見つけました。そして、お買い物。
数分後、クエストを進められる時間になりました。
「なにこれ(=衣装)もらえるの?待ちきれなくて買っちゃったよ!w」
「早速捨てる羽目になった」
と嘆いていらっしゃいました。
まぁ、なんていうか……どんまいです!

街には扮装した人がいっぱい

衣装に関しては、スタート時にもらえる
「ウェイリングスピリット」が口角を下げた衣装。
ウェイリングは「悲しみ」とか「泣き叫ぶ声」といった意味がありますので
衣装とピッタリですよね。
一方、クリア時にもらえるのが「ハウリングスピリット」は不敵に笑った方の衣装。
個人的には表情が情けない感じのウェイリングの方が色々と面白いです。

ぴょこっ 土下座がかわいい

ほかにも忘れがちですが、四種のパンプキンヘッドも売られていますね。
こちらは「/visor(頭装備の開閉)」まで出来るんですよ。
パンプキンヘッドはすぐに愛蔵品キャビネットにも収納出来ます。
(新作耐熱装備とハロウィン衣装も早くキャビネットに収納出来るようにして下さい。
せめて新たなイベントがきた時は一つ前のイベント装備を預けられるように……)

イベントは三都市をまわらないといけないので、
各都市の雰囲気もたっぷり楽しむことが出来ます。
ただ、三都市まわる必要があるということは、
もしかして新規のキャラはこのクエストは完遂する事が出来ないのかなぁ?

グリダニアでは舞台で何かしている人も

衣装を着てワイワイやっているのを見ることが出来るのは、
イベント初日から日が浅い間のお楽しみでもありますよね。
グリダニアではミィケット野外音楽堂で何かやってる人達がいました。
なんだかヒーローショーのようにも見えますね。

こういう細かい飾りがかわいい

こういった細かい飾りもかわいいです。
ハウジングでもこういった季節モノとかあると色々凝ったことが出来そうでいいですね。
実現すれば、クリスマス時期になるとイルミネーションで彩られた家とか
出てきちゃうかもしれません。

他にも、壁や通路にカボチャが描かれていたり、
通路の窓の外に覗き込むようにオバケが浮いていたり。
ミニオンもコウモリやアーリマンを出してちょっとホラーな雰囲気を
アピールしているプレイヤーさんもいらっしゃいました。

イベントクエストはちょっと謎を残したような終わり方。
謎は謎のまま終わるのか、
それともいつの日か続編で少しは語られるのか。
ハロウィンらしい不思議な感じで楽しかったです。

守護天節は2013年11月1日(金) 23:59頃 まで。
Lodestone告知 速報「守護天節」
各国にいる「怪しい旅芸人」からイベントスタートです!
  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/22-d411fbfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)