ハルブレーカー・アイル

パッチ後、最初に行ったのはダンジョンでは一番楽しみにしていた
「ハルブレーカー・アイル」でした。
財宝伝説とあるのでどんな財宝が出るか楽しみ!(←棒読み

メンバーはLSメンバーの方々と。
構成はナイト、モンク、詩人、そして白の四人です。
全員初めての攻略という事もあってあっちに行ったり、こっちに行ったりしながら
「雰囲気いいねぇ」と景色も楽しんでいました。
やっぱり屋外のダンジョンはいいですね。それだけで解放感がありますし。

ブレイフロクス(ノーマル・ハード共に)と違うのは、高低差を使ったマップ構成であったこと。
断崖から飛び降りたりとそういう面でも楽しませてくれました。

罠のところではナイトさんがいきなり「素」で罠にかかり「え!」と驚きの声。
その後みんなであえて罠にかかってみたり。
この罠のところまで敵を持っていくと一応ちゃんと罠にかかってくれるようです。

途中の吊り橋のところも景色が良さそうなのですが、
奥に明らかに敵意を持った目でこちらを見つめるゴリラ(サスカッチ)が。

絶対罠だと思い警戒

皆、警戒してなかなか前に行きません。
敵も手前にきちんと釣る我らがデキるナイトさん。

私 「橋の真ん中で戦ったらきっと突進してくる!」

なんてことを言ったのですが、再度ここに来た時に奥までパーティの方が行ってみたところ、
岩を投げられていました。強引に通り抜けられるのかどうかは分かりません。

ボスはバナナを使ったギミックで、罠を仕掛けて倒すみたいでモンハンっぽいと思いました。
ロケーションも相まってそんな感じがします。
ダンジョンに入るときのタイトルで「モンスタハンター」(デデンッ)と出たとしても
あまり違和感がなさそうです。
後日触れますが、ストーンヴィジルもちょっとモンハンっぽい要素があるんですよねぇ。

中ボスを倒してゲットしたものは「財宝……?」というものでした。
ええ、いつもの素材です。

途中からは洞窟っぽいところに入り、ここにお宝が沢山あるのですが、
ここでもやはり「財宝は!?」という状態。
先に進むために必要な石版が入っている宝箱の位置はランダムなので
その都度あけなくてはいけないんですよねー。
私達は誰が当たりを引けるか担当を決めて開けて楽しんでいました。

この洞窟内での中ボスでは水泡を使って大技を回避といった分かり易いもの。
洞窟内という事もあって狭い範囲での戦闘。
私は動いている時に間違って水泡に触れてしまい、
肝心な時に水泡から出されてしまうという失敗もしまったので、動き回る方はちょっと注意です。

洞窟を抜けると断崖に出ます。
私達は夜に行ったので満月が輝いていたのですが、本当に雰囲気がいいです。
そして、眼下に見える難破船。

ダンジョン全体の雰囲気がいいですね

その脇を通っていくといよいよボス戦です。
演出で周辺は暴雨に襲われます。
登場したのはクラーケン。
小島四つの間を吹き上げる水しぶきを使って移動しながらの戦闘です。
なので、事前に誰を基準に移動するかは決めておいた方がいいですね。
初回の時は皆で好き放題に飛んじゃって、合流するので大慌てでした。

まずは足との戦い。見た目どおりの印象の攻撃で、
動きは激しいけれどそれほど強くはない印象でした。
それよりもイカスミ攻撃の方が痛い。
ほかに、頭上にマーキングされた時、そのプレイヤーのいる場所に竜巻が発生して
このダメージが結構痛かったので、他の小島に竜巻を捨てにいくようにしていたのですが、
これってもしかしたら捨てに行くよりもマーキングされた人が残って
他の人が別の小島に移動した方がいいかもと思いました。(水しぶきを使うとデバフもつきますしね)

そして、なーげーられるぅー♪

足を倒したら触腕との戦い。これに捕まえられて振り回された挙句どこかの島に飛ばされます。
実はちょっと楽しかったですw
頭の中でピクミンの歌がふとよぎったとかなんとか。

♪ ひっこぬかーれてー……そしてーなーげーられるぅー♪(本当の歌詞は”たーべーられるー”)
※ ストロベリー・フラワー 「愛のうた」

初戦ということもあり、よく分からないまま終わってしまったのですが、
一番訳がわからなかったのが足と手を倒して
「さぁ、ここからが本番だ!」と思ったところで戦闘終了だったことです。
本体とは戦えないのねw
この詰めの甘さがあだとなって、
そのうち、ハルブレーカー・ハードモード実装のフラグになってなきゃいいのですが。
今度は本体とも戦うなんてことになってそうです。

クラーケンに投げられたいと言っていたモンクさんが投げられることなく終わったのと、
ボスを倒して出た宝箱も、またもや素材だったという悔しさもあって、
このあと二度目のチャレンジをしてきました。一回目よりは当然スムーズにいけました。

色んな時間帯にいって景色を楽しみたいと思えるダンジョンでした。
また行きましょうー!

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/225-bc5f45fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)