美しい階段 自分でのぼりたかったなぁ

クリスタルタワーの続編「シルクスの塔」。
イベントから本当に魅せてくれました。綺麗ですねー。

大階段を是非自分の足で走ってのぼりたかったのですが、
エリアで区切られており、実際に走ることができるのはちょっとでした。
それでもBGMとも相まって内装のデザインは本当にすごいなぁって思いました。

「古代の民の迷宮」の時は実装後かなり経ってから攻略しに行ったのですが、
今回はバージョンアップの翌日に攻略に参加したので、
まだまだ初見の方も沢山いたので模索することを楽しむことが出来ました。

一番強い?最初のボス「スキュラ」

今回恐らく一番強い……というか難しいと思ったのは最初のボスである「スキュラ」です。
最初は訳が分からないうちに何かの玉が付いたりして。
とりあえずあった台座みたいなところに持って行ったら、
その時はそれで正解だったぽいのですが、その後付いた別の色の玉だとNGみたいで。
あっちで氷漬けになる人がいたり、爆発する人がいたり、
杖はやってくるわ、石化があるわ……皆動きまわるので回復が届かない時はあるわで大変でした。

何度かの全滅を経験して、他アラの方や自パーティの経験者の方がアドバイスを
してくれたりでようやくなんとなく流れが分かってきました。
最初でこれだったので、このあとのことが不安になったのですが、
このあとは初見だと「訳が分からない」となるものはありませんでした。

見上げた天井もきれいです

道中の廊下で見上げたところです。
こういった部分も本当にきれいで、
団体行動でなければもっとゆっくり見てまわりたいのですが、
なかなかそれは叶わなさそうです。
戦闘後に見てまわるくらいしか出来なさそうかな。

中ボス「アモン」

そしてボス前の戦いで「アモン」登場。
デザインもほぼそのままで、ちょうど同じパーティにいた方の中でも
「アモンきたー」といってテンションが上がっている方もいらっしゃいました。
帝立歌劇場の舞台に相応しいフィールドで戦えるのも良かったです。

そして、この先はついにボス。
玉座にいるのは始皇帝ザンデ。
ですが、その前に目の前に広がる光景にはやはり息をのみます。

ボス戦へ!素晴らしい光景

かえすがえすも時間さえあればもっとじっくり見てまわりたいこの光景。
「絢爛豪華」という言葉がぴったり。
そしてこの夕景がまたなんとも言えない雰囲気があって良いです。

始皇帝ザンデ

今回のシルクスの塔ではファインダーの登録がタンク1となりましたが、
古代の民の迷宮の時にあった「MTとSTどっちに……」
みたいな話し合いをしなくてよくなった分
タンクさんの気分的な負担は減ったのかなぁと思いました。

まぁ、初めての場合はたった一人にかかるタンクとしての緊張感は
他のジョブに変えられるものではないと思います。
現に初攻略でBに割り振られた私たちのタンクさんは
終了後「緊張したー」と言っていました。

とにかくスキュラの攻略が一番難関のレイドでした。
装備品は正直なところ奇抜なデザインが多くてそのままでは使いづらそうですが、
ミラプリもある事ですし、少しずつでも集めていこうかなぁと思っています。
そんなこと言いながら、
「古代の民の迷宮」の装備もろくに揃っていないのでどうなることやらです。
ま、いつもの努力目標ということで!

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/226-5d16c387
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)