ある日のエキルレ。
選ばれたのはハルブレーカーアイル。

戦士さんとパーティを組んだ状態で突入し、無事にクリア。
いつもなら「おつかれさまー」と挨拶をして出て行くのですが、
この日はいい感じの快晴で、且つ、もうすぐ夕暮れが見られそうということで
戦士さんに言って居残りをさせてもらいました。

居残りバトル中です

少し戻って倒していなかった敵を倒しながら少し時間を潰して、
「やっぱり二人だと時間かかるねー」と言いながら。
DPSさん達の存在がありがたいですね。

いつもは気が抜けない事が多いので、
なかなかそばに寄ろうとは思わない敵にも接近してSSをゆっくり撮ってみたりして。

普段は自分達の攻撃のエフェクトで阻まれてしまうことが多い
敵の攻撃の様子や、その動きや姿を細かく見ることが出来て
思ったよりも凝っていることに改めて驚いたりしました。

そのままどんどんルートを遡って、飛び降りてきた崖で阻まれて。
どこまで登れるか試してみたりしてみました。

「デジョンで戻ってスタート地点までいってみる?」と戦士さん。
時間からしてそろそろ日が沈み始める時間だったので、
制限時間のこともあるし、今回はスタートには戻らずに
そのままここで景色を見たいと伝えると、再びさっきまでボスと戦っていたところへ。

空が染まりはじめて、その色が海にも広がっていって綺麗でした。
なかなかゆっくりと堪能できてよかったです。

ボス戦のギミックのひとつである水しぶきが吹き上げている光景が、
ちょっとだけ崖にぶつかる白波のように見える瞬間があって、
「日本海っぽい」と何故か思ってしまいました。
(水しぶきさえなければ、おだやかな光景にしか見えなくて
どちらかというと太平洋っぽいはずなんですけどねw)

夕日がきれいですね

次はスタート地点まで戻って、あの展望台っぽく
なっているところからの光景やサスカッチの手前の橋のあたりからの
景色もじっくりと見てまわりたいですね。
突入時間調整しないとなかなか難しいだろうけれど。

気まぐれにお付き合いいただいた戦士さんに感謝!

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/254-8e4a365e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)