人によっては単なるお使いクエストである「レターモーグリ」シリーズ。
パッチ2.38で新たに四組のNPCに関する新作が追加されて、
私はとても楽しませてもらっています。

元々こういったNPCの背景や世界観が感じられるものが大好きというのも
このクエストを楽しめている理由なのですが、
今回登場した人物はあの旧14で
色んな意味でプレイヤーの障害となった「マイセンタ」が登場。
さらに、個人的に密かに気になるNPCの一人だったラタタが登場!

ということで、早速クリアしてきました。

まずは「静寂なる狂犬」。
中心となるのは「狂犬ラタタ」と呼ばれるララフェル。
最初にも書いたとおり、密かに気になるNPCではあったものの、
クエストにまでなると思わず、結構マニアックなNPCをクエにもってきたなぁと思いました。

その名のイメージでクエストを進めると奥深さを感じられる
少し意外なストーリーにつながっていきます。

彼女は高地ラノシアの某所にて普通に話しかけることが出来るNPCではあるのですが、
ちょっと分かりにくい場所にいるんですよね。

通常のラタタはこんな感じなのです
↑ 戦いがはじまると人がかわったように

彼女がその二つ名らしい活躍を見せるFATEとは
「プアメイドミル復興:ゲ・ブ排撃」というもの。
FATEが発生するとすくっと立ち上がり斧を振り回して大暴れ。
「ぶった斬って、ぶった斬る♪」「……うふふふ♪」と言いながら暴れる彼女を見ると
そういった名前がつけられたのもうなづけます。
FATE終了後にこっそりあとを付けてみると彼女の居場所が分かります。

何も知らずにクエストタイトルのイメージだけでお話を進めると
意外なストーリー展開にうならされます。
やっぱり人っていろんな背景を持ってるものですよね。

さて、続いては「敏腕美容師の華麗なる妙技」。
もうお分かりですね?
「誕生日おめでとさん!」でおなじみのあの方「ジャンドゥレーヌ」が登場です。
さらに今回は彼そっくりの弟「ギユフレーヌ」も登場。

兄そっくり!?
↑ 兄そっくりなことが足かせに

ジャンドゥレーヌの出自などについても語られ、
さらにおまけに木工師ギルドのマスター「ベアティヌ」についても
ちょっと知ることが出来ちゃうというお話。

お話としては兄による弟の重荷の解放がテーマ。
でも弟よ……本当にそれでいいのか?w って言いたくなるお話でした。

そして三つ目。
いよいよあのマイセンタさんが登場する「岩をも通す気概」。
旧14をプレイした方であれば、登場人物が出てきた時点で
タイトルですら旧作のオマージュであることに気が付きます。

他に登場するのは、エッグハントでも登場した吟遊詩人グループ「ホムンクルス」。
そして、グリダニアのマーケットで冷たい目で人々を見つめるリシュシュ。
マイセンタはグリダニアの市場はもちろん、目をかけていた「ホムンクルス」のメンバーを
守る為にも色々と思案にくれます。

過去には色々あったマイセンタ
↑ 過去には色々ありました

マイセンタは旧作だと定位置が現在の弓術士ギルドの前あたりにいました。
で、そこにクラフターの納品にいく人が沢山いたんですが、
そのマイセンタに至るところの手前に大きな岩があるせいで回避する必要があり、
まっすぐ走って納品することが出来なかったのです。
で、ついに冒険者達の願いが届き、旧作のあるパッチ
マイセンタに至る経路上の岩を取り除くという大英断がくだされました。

旧フォーラムでは、「これうぜーだろw」「(設置場所に)悪意しか感じられない」とか
「(フォーラムスレッドの)タイトルだけで何を言いたいのか分かった」
などと散々な言われようだったマイセンタの岩。
(さらに、消したら消したで"名物がなくなった"などと言われてしまうというw)
今回はそれがしっかりと元ネタになっているんですね。

このレターモーグリのクエストでも彼女の「岩をも通す気概」は伝わりはするのですが、
実はこの旧作で問題になった「岩」そのものを取り除かせたのもまた彼女という
裏のネタを知っていると、よりクスッと出来るというストーリーでした。(エオルゼア通信Vol.1より)

最後は「狙われた麗しの剣士」。
ハラタリハードのラストで登場する彼らのお話です。
その中でも人気者の「麗しの剣士フランツ」にフォーカスされた内容です。
ウルダハでも会えますのでもうおなじみですよね。

仲間思いの彼らを知ることになる
↑ いい仲間なんです

ハラタリハードでは毎度冒険者たちにフルボッコされている彼らですが、
とてもチームワークが良いことと、
フランツ自身も人気におぼれることのない努力家である一面が見られる良エピソードです。
今回の中では一番シンプルなストーリーと言えるかもしれませんね。
さ、彼らを鍛えるためにも冒険者の皆さんはハラタリハードに行ってあげましょうw

以上、ざっくりと四つのエピソードをまとめてみました。
派手な報酬もなく地味なクエストですが、
色々と盛り込まれていますので、是非やってみていただきたいです。

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/258-d28cc337
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)