※ 探検手帳に関するネタバレがあります。
※ 時間については自身で確認後、wikiなどで再確認をしています。
※ パッチ2.3から天候条件が緩和され、同系統(晴れと快晴など)の天候の場合
達成出来るようになりました。
※ 記載されている天候は自身で確認が出来たもののみとなっていますご了承ください。

他の場所はこちらから→ 新生編・探検手帳INDEX


【029】 南北防波壁
西ラノシア サハギンエリア手前。南側のテントの支柱の上。
12:00~16:59 快晴 「見わたす」
※ 16:00に天候変化

029:西ラノシア 南北防波壁

── 酒場で耳にした噂話。
大事な備品を無くしたとき、天幕によじ登って探した。意外と潰れないものだ。

ここは時間はたっぷりあるものの、のぼり方が案外難しいので注意。

探検手帳029 のぼり方1

手前の箱から日よけの上へ。そこからチョコボで奥のテントの庇に飛び移ります。

探検手帳029 のぼり方2

周囲のポールから中央の支柱を目指します。
私の行き方だと「1.」のポールのリング状の飾りを足がかりに、
「2.」のポールの頂点に飛んでそこから中央を目指しました。
※ 直接、頂点に飛び移れなくてもリングにうつることが出来れば
そこから頂点に移動して中央に飛び移れます。

探検手帳029 のぼり方3

フレを案内している時に気が付いたのですが、
「1.」や「2.」に直接飛び移り、中央を狙うことが出来ました。
ただし、「1.」は中央を目指す時に、「2.」は下からリングに飛び移る時に若干難しかったです。
1.から中央に行く場合はチョコボで飛ぶと安定しやすいみたいです。



【030】 キャンプ・ブロンズレイク
高地ラノシア キャンプ・ブロンズレイク内 一番高いところにある建物の屋根の上
17:00~17:59 晴れ 「見わたす」

030:キャンプブロンズレイク

── 酒場で耳にした噂話。
湯あたりしたら、風に当たって涼むといい。そこから見える景色も風情があって最高だ。

030への行き方1

建物脇の樽に飛び、そこから庇へ。
脇にある岩壁に移ってそのまま上のSSの「奥側」に移動する。

030への行き方2

だいたいこの辺から屋根に向かってジャンプ!

素晴らしい景色です

素晴らしい景色が見られますよ!時間が短いので早めにいって夕景を堪能してください。



【031】 サラオスの亡骸
高地ラノシア 上段側一番高くそびえ立つ骨の先端
12:00~16:59 快晴 「見わたす」
※ 16:00に天候変化

031:サラオスの亡骸

── ある博物学者から聞いた噂。
勇壮なる大いなる存在に思いを馳せるには、そのよく晴れた日に先端に登るべし。

ただ目的地に行くだけでは判定されず、先端でジャンプをする必要があります。
ここもとにかく素晴らしい景色が堪能できます。
山側ももちろん見晴らしが良いのですが、是非「愚か者の滝」側も見てください。
二本の滝がはっきりと見えて美しいです。



【032】 ジジルン交易商店
高地ラノシア 崩壊した遺跡の建物の上
18:00~04:59 雷雨 「見わたす」
※ 00:00に天候変化

032:ジジルン交易商店

── 酒場で耳にした噂話。
魔貝に追われて、よじ登って一夜を明かした。降りるときは、かなり勇気がいった。

場所は(x29:y25)付近。032はここからのぼります
やや高めの塔のようになったところの空間を目指す。
右のSSの位置よりまっすぐ飛び移っていけばOK。
最後のところは不安ならスプリントジャンプを使えば
まず失敗することがありません。

今回はのぼるのが少し難しいところや一癖ある場所が多かったですね。
私自身、探検手帳も完全クリアして随分経っているのですが、これからも記事の合間に少しずつですがアップしていこうと思っています。


他の場所はこちらから→ 新生編・探検手帳INDEX

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/279-be8a6f7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)