※ 本記事はFF11に関する記事となっています。

元プレイヤーとしては気になっていた「FF11の今後」に関するお知らせ。
メディア発表が19日16時からあるということで、その中継を見ていました。

正直に言うと、サービス終了も予想していたので、
会場設営の状態を見て「お金かけてもらってる!」とちょっと思ってしまいました。

そして、進行の方から出た次の言葉。

ヴァナディール・プロジェクト

「ヴァナ・ディール・プロジェクト」
これでサービス終了になる訳ないと……このときは思っていました。
ですが……ご覧になった方なら同じような感想を持たれた方も多いでしょう。

さて、あとは淡々と発表されたことを書いていこうと思います。

FF11 シナリオ最終章「ヴァナ・ディールの星唄」

■ シナリオ最終章「ヴァナ・ディールの星唄」実装
三章仕立ての大型シナリオ。5月、8月、11月の三回にわけて大型パッチとして提供。
コンシューマ機における最初のMMORPGに相応しい最後を飾るシナリオを目指す。

■ PS2、Xbox360 2016年3月にサービス終了
PC版については今後もサービス継続。
各調整やメンテナンスは継続。
以降の大型アップデートの予定は話の状況からいってなさそう。

■ 「ヴァナ・ディール大感謝祭」実施
ゲーム内外での記念企画など。

直接FF11に関係するのはここまで。ここからはFF11を使った今後の展開について。

FINALFANTASY GRANDMASTERS

■ 「FINAL FANTASY GRANDMASTERS」発表
ヴァナ・ディールの世界観を踏襲したスマホゲーム「FINAL FANTASY GRANDMASTERS」
開発協力は「CROOZ株式会社」
(ブラウザゲームやスマホアプリを開発 代表作「エレメンタルストーリー」など)
基本無料、アイテム課金制
2015年4月にβテスト予定

アバターサンプル

キャラクターは3DSで発売された「FFエクスプローラーズ」を元に
もう少し綺麗にした感じ。
ちらっとゲーム画面も出ましたが、戦闘シーンもそんな感じでした。
開発スタッフはFF11もやりこんだプレイヤーが多く、
世界観を大事にしているとアピールしていらっしゃいました。

そして、上記のものとは別にFF11のネイティブアプリ構想が進行している発表も。

ネイティブアプリ構想進行中

■ スマホ版 FF11
グラフィックなどはFF11のデザインなどがそのままにスマホで遊べるようにというもの。
開発協力には株式会社NEXON(「メイプルストーリー」「マビノギ」など)
サービススタート時期は未定。


私はアドゥリンの途中でFF11をプレイしなくなったのですが、
どのような終わりになるのかは気になるので、
アドゥリンミッションのクリアを目指すのと、追加される最後のシナリオを体験しに、
久しぶりにヴァナ・ディールに行こうかと思っています。
操作、すぐに思い出せるかなぁ。
ついFF14で使ってるジャンプボタンとかマップのキーとか押しちゃうんですよね。

個人的には、FF11はモバイル版などにいくことなく終結させて欲しかったと思います。
「あと一年でサービス終了です」といわれたほうが良かったかな。


【関連記事】
FFXI プロデューサー松井よりユーザーの皆様へ大切なお知らせ ← FF11公式サイトへ
発表会を実施いたしました。 ← FF11公式フォーラムへ

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/333-19b64f6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)