そろそろカードを!

トリプルトライアドのカード集めをしているのですが、
セズル・トトロックさんがなかなかデレてくれません。

ルールはセイムとプラスの複合なんですが、
はっきり言って対戦相手としては弱く、コンスタントに勝つことが出来ます。
この点ではランダムハンドの対戦相手からの理不尽な負けをもらうよりは
まだマシと言えばマシなんですけどね。僅かながらMGPも増えてくれるし!

落とすカードはビッグス&ウェッジ、ベヒーモスそしてシド。
前者二つは既に別の対戦相手から既にゲットしていて、シド狙いなので、
確率が低いことはよく分かっているのですが、
そもそものカードのドロップがこれまでまーったくないのです。
もう何戦くらいしたのかなぁ。相当やってますよ。

でも、キングと帝国兵と戦い続けて自力でフェンリルをゲットした方もいた
というすごい話も聞いたので、それに比べたらまだまだです。(約13000戦されたそうです)
うん、まだまだやれる気がしてきたぞw

30枚まではそんなに苦もなく集められた分のツケがきてるのかな。
ほんと60枚が遠いです!
カードの入手については緩和がきそうな予感がひしひしとしていますが、
がんばって集めたいと思います。
(日記に書いたらポロっと落とすんじゃないかと期待もこめて)

5段階目に突入

恒例?のZW進捗状況はついに輝き五段階目(800-999Pt)に突入です。
自分で言うのもなんですが、今回は結構早かったですね。
もうすぐ折り返し地点になります。

今の調子なら、5月くらいにはネクサスには出来そうだけど、
ゾディアックウェポンはダンジョンとレアドロップそれにお金も絡むので、
だらだら進行の私には6月末の拡張までに仕上がるのか
……あまり考えないことにしよう。


------------------------------------------------------------------------------
昨日、発表になったFF11に関する情報が周りでも随分話題になっています。
自分たちがプレイしていた頃に比べ、色々と変わってしまっているところもある為、
「最終章が気にはなるけど、戻ってみようとは思わない」という人もいれば、
私のように「最後の話を見てみたい」「一時復帰したい」と思う人もいて様々です。

実際、私がこれから準備するとなると、
昨日も書いた操作を思い出すというのはもちろんのこと、
実装されているコンテンツについて把握したり、
装備品を更新したりとやることは沢山あります。
オンラインゲームの数年の空白はやはり大きいです。

特にFF14のUI周りはカスタマイズ出来るところが豊富で使いやすいので、
FF11のそれと比べるとやっぱり使いにくいと感じるでしょう。
他にもちょっとした作りの違いとか……。
例えば、自動で開く14の扉に慣れてしまったせいで、
FF11でも扉の前でちょっと立って待ってしまったりといったこととか。
(11では扉をターゲットして自分で開く必要があるのです)

その後のインタビューなどを追ってみると、
最終章は現役プレイヤーに満足してもらえるような作りとなっているようで、
歯ごたえのあるコンテンツとなっているそうです。

FF11では少人数で多くのコンテンツに挑戦してきた私としては、
この最終章もスタイルをあまり変えずにクリアしてみたいとは
思っているのですが……出来るといいけどなぁ。

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/334-3eecc87c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)