外観

機会があれば行ってみたいなぁ……と思っていた
エオルゼアカフェに某日ついに行って来ました。

友人と二人で参戦(!)してきたのですが。

~ 前日 ~
私 「ピンバッジ狙おう?w」
※ 注文品1つにつき1個スタンプ。
これを17個集めるとピンバッジがもらえる。普通に考えて二人では無理。

友 「ドリンクで数稼げばいけるんじゃない?」
私 「これは絶対注文するよね」
友 「あー、それは絶対外せないわ」
と、ミニハニトーモーグリを指差す。

とまぁ、そんなテンションで行って来ました。

今回の記事は写真が多めとなっています。ご注意ください。

エオカフェは入れ替え制となっていて、私が行ったのは朝一番の回でした。
私は都内に住んでいますが、秋葉原はあまり利用したことがないので、
場所が不安でしたが、それも前夜に友人と共にグーグルマップで予習済み。
さすが14プレイヤー。

入店の為に並んでいよいよオープン!
あれ、リテイナーさんの服着た店員さんがいない><
いたら是非写真を撮らせていただこうと思ったのになぁ。
どうやらシフト外だったみたいです。残念。

あと、店舗は思ったよりもこじんまりとした印象でした。
ソロの方はカウンターへ。パーティを組んでいる方はそれぞれのテーブル席へ。
で、これから行く方は内装を撮影するならこの席につくまでの間に撮るのが一番ですよ。

カウンターに置かれたビンのラベル

カウンターに置かれたポアラーのささったドリンク用の瓶のラベルには、
これまでのシーズナルイベントなどで使われたポスターのイラストが
あしらわれています。そのラベルくださいっ。
店内には空き瓶も飾られていますのでそちらで見ることも可能です。

最初の注文品がやってきました。

龍神バハムートのギガフレアカレー

龍神バハムートのギガフレアカレー。
蛮神メニューはひとつはいっておきたいねということで友人が注文。
カレーはバターチキン、レッド、グリーンの三種。メガ、ギガ、テラの三段階みたいです。
グリーンはかなり辛いです。で、圧倒的にナンが足りません。
あとで知ったのですが、ナンは追加注文できたみたいなんですよね。
知ってれば間違いなく頼んでました。

気になっていたリヴァイアサンの麺はどうしてもいく勇気が出ませんでした。
……が、お店に来ていた常連さんにオススメをお聞きしたところ、
「リヴァ麺は美味しいよー」との事。
もうすぐ新しいメニューに変わっちゃいますが、次もメニューに残っていれば頼んでみようかな。

ラノシアトースト

そして、ラノシアトースト。
普通にフレンチトーストオレンジソースがけって感じでしたが、
美味しかったです。でも見た目からの意外性とかはないですよね。

「もう一品いけるよね」と友人が注文したのが「マーモットステーキ」。
写真はろくなのがなかったので割愛させていただきますが、
ゴールドのお皿がまぶしいしっかりとしたステーキです。
キャロットソースがかかっているのですが、あまりキャロット感はなかったかな。
ガーリックチップがたっぷりのっているので、それだけちょっと注意。

で、このステーキが良くなかった!
美味しくいただいたんですが、これを食べた時点ですっかりおなかいっぱいに。
コラボ系のお店にしては値段と量がわりと良心的で、
しっかりおなかいっぱいになれちゃいました。
ドリンクだって、たっぷり入ってます。

チョコボのバナナミルク、ナイトのキャラメルカフェオレ、学者のフェアリーソーダ

ドリンクはこんな感じで。
左から「チョコボのバナナミルク」「ナイトのキャラメルカフェオレ」「学者のフェアリーソーダ」。
白魔をやっている以上、白魔のドリンクを頼んでみたかったのですが、
アルコールだったので断念。
見た目とネーミングで一目ぼれしていた「チョコボのバナナミルク」を注文。
わかってはいたけど甘かったですw

ナイトのキャラメルカフェオレも「ジョブ系のものをひとつ」の中から選んだもの。
美味しかったですよ。
学者のフェアリーソーダは最後に注文したのですが、
口直しの一杯には最適でした。すっきりした味わいです。

と、これだけ食べていると制限時間120分ということもあり、意外にすぐ時間が経っちゃいます。
迫るラストオーダー。

友 「どうする?ハニトー」
私 「どうする?ハニトー」
思い出すのは吉田P/Dが初めてハニトーを紹介した時に
持っていた時の写真。(こちらの写真 ファミ通.comのサイトへ)

二人 「結構、小さいよね。いけるよね」

するとその会話を聞いていた常連さんが
「ハニトー結構大きいですよ。このくらい」と手でサイズを作ってくれました。

あ、無理だ。これ、絶対むりだ。

ハニトー断念!最初に頼むべきでした。
結局、ラストオーダーでドリンクを一杯頼んで私たちのエオカフェ初体験は終了となりました。

店内の雰囲気はプレイヤーさん同士であるという気安さもあってか、
わりと声かけあったりパーティ同士の会話やソロ同士の会話があったりしました。
ソロの方も意外に行きやすいんじゃないかなぁ。
常連さんは手慣れた様子で、店内に設置されたPCをつかって
エオルゼアにログインしたりしてましたよ。

あと、目新しいモノを注文した人に「(料理の)写真撮らせてください」とかもよく見ました。
私も一枚撮らせていただきました。

サボテンダーの和風スイーツ

サボテンダーの和風スイーツ。
サボテンダーがぐったりしていたのを、なんとかここまで叩き起こしてくれましたw

お店の内装を見るだけでも結構楽しめると思います。
店内では各PVが流れていたり、モーグリが中央で遊んでいたり……。

内装

とくに武器なんかは必見ですね。

内装

他にも剣、ランタンシールドや槍、杖なんかも展示されていました。
ほとんどの展示物のそばにはお客さんが座っているので、
皆が着席する前に写真を撮ったほうがいいと最初に書いたのはそういう理由です。

最後に今回の戦利品のコースターです。

戦利品のコースター

だぶっているものは現地で交換したり、
常連さんは「ないのあげるよ」と言ってくれて親切!
こういう場所には来ないし、こういう感じの経験もあまりしたことがない私としては
とっても新鮮で楽しかったです。

もうすぐメニューが変わりますし、またチャンスがあれば行ってみたいです。

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/356-735bf198
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)