※ 本記事はFF14とは全く関係ありません。

2016/05/13 加筆

ヴァナディールの最終章を見届けようとFF11に復帰しておよそニヶ月になろうとしています。
実際のところ、戻ってみたのはいいものの、操作はおぼつかなくなってるし、
あまりに色々と変わってしまっていて、何から手を付けていいかわからず戸惑いました。

私の場合は幸いにもフレンド数人と一緒に復帰したということもあり、
情報交換しながら手探りで進んでいけたので助かっているんですけどね。

最近また一人、フレンドがヴァナの地に戻ってきました。
やはり戸惑っている様子を見て、
今から復帰した人がやると良さそうなことで、
比較的ハードルが低めものをちょっと書いてみようと思います。

あくまでも「こうするとわりとスムーズにコンテンツに参加しやすくなるよ」
という目安としてお読みくださいね。

【対象の目安】
アドゥリン初期あたりでFF11から離れてしまった方
レベル99のジョブが一つでもある方


やるべき事その1. 移動を確保

ワープ開通
・ ホームポイントワープ 必須
・ Survival Guide(本)ワープ

移動の利便性向上でワープがかなり増えています。
ホームポイントワープは、街の中、一部のフィールド、ダンジョンに
新規のものが設置されています。
最低限、各街と主要なフィールドだけでも開通させておきましょう。
(アドゥリンエリアのホームポイントワープは全て開通がオススメ)

本ワープも開通させておくといざという時便利

またSurvival Guideワープに関しては、アドゥリン以外のエリアに点在し、
街のほかにも、フィールド、ダンジョン内に集中しています。
相当数あることと、あまり利用しない場所もあると思われる為、
見つけたら開通させておくと便利です。
フィールド・オブ・ヴァラーの本などとの違いは、上下にかなり揺れて存在を主張してくるところです。

どちらのワープも、開通させていない場合に限り、
マップを表示をした時に、クリスタルや本のマークが点滅しているので
未到達かの目印になりますよ。


やるべき事その2. エミネンス、ユニティポイントを集められるように

どちらのポイントも装備の強化や金策にも使えるので、
ポイントを貯められるようにしておくと良いと思います。

エミネンス・レコード
メインメニュー>クエスト>目標一覧>チュートリアル>基礎編 にある
「始まりの軌跡」を受けた状態で、
各国にいるエミネンス・レコード案内人に話しかけることで
エミネンスポイントを貯めるフラグが立ちます。

目標達成によって、経験値(メリポ)、エミネンスポイントが入手出来るほか、
特別報酬として装備打ち直し用のアイテムなども手に入ることがあります。
目標自体は一度きりのものと、繰り返し達成できるものもあります。

ためたポイントは直接装備と交換したり、
装備品の打ち直しに必要なアイテムや、スキルアップの為のアイテムをもらったり、
装備と交換してギルに変えたりと色々用途があります。

ユニティ・コンコード
エミネンス・レコードの達成数が10以上になったら、
ユニティに参加する為のエミネンスクエストの「繋がりの軌跡」が発生します。
これを受けた状態でエミネンス・レコード案内人のそばにいるNPCに話しかけると、
ユニティに参加することが出来るようになります。
以降、ユニティポイントが貯められるエミネンス・レコードが受けられるようになります。
(毎日設定される「ユニティチャットをする」という条件は、
達成も容易で倉庫キャラにもお薦め)


やるべき事その3. キャラクターの強化の為に

メリットポイント
メリットポイントに関して追加項目や、上限があがっている項目が
いくつかあるので、自分に関わるものがないかを要チェック。
HP、MPなども以前よりポイントを振ることが出来るようになっています。

また、経験値(やメリポ)の貯まるペースが本当に早くなっているので、
そもそものメリポを貯める上限も上げておくと今後の活動には助かりますよ。

キャパシティポイント
キャラクターそのものに付与され、全ジョブ共有のメリットポイントとは異なり、
そのジョブで活動した時にそのジョブのみに付与されるポイントです。
ポイントはジョブ毎に記録されています。

キャパシティポイントの項目(学者)

レベル99で、メリポが貯められる状態(だいじなもの:リミットブレイカー所持)の時に、
ルルデの庭(H-5)のNomad Moogleに話しかけることで、
キャパシティポイントを貯めることが出来るようになります。
30000キャパシティポイント=1ジョブポイントになるので、
ジョブポイントを強化したい項目に振っていきます。

なお、このジョブポイントを使っていくと、その累積ポイントによって「ギフト」という
そのジョブにおいて効果のあるパッシブスキルのようなものを修得していく事が出来ます。
新たな魔法がこのギフトで追加されているものもあります。

キャパシティポイントはメリットポイントと比べると貯めにくいです。
取得を増加させるアイテムもありますので活用しましょう。


やるべき事その4. 利便性の向上

フェイスの取得
もしフェイスが使えないようならば、まずは各国の「フェイス担当官」へ。
南サンドリア (L-6) Gondebaud
バストゥーク港 (K-7) Clarion Star
ウィンダス森の区 (G-10) Wetata
他にも様々な方法でフェイスを取得できるので、可能な限り覚えておくと色々と便利です。
参考 フェイス取得方法一覧 (FFXI Wikiへ)

フェイスがいるだけで、ソロや少人数の活動にかなり幅が広がります。
攻撃はしなくても、支援効果を生むものもあります。
対応しているコンテンツも増えている為、取得推奨です。

「ヴァナディールの星唄」第一章をクリアする

ヴァナディールの星唄

5月14日に実装された「ヴァナディールの星唄」をクリアすることによって得られる
「星唄の煌めき」の効果が大変便利なので、こだわりがなければ優先的にクリアをすると良いです。

例)
キャパシティポイントの取得量アップ、ワープの使用料割引、呼び出しフェイス上限+1
デュナミス再突入時間撤廃、アサルト、サルベージ、エインヘリヤルの再突入時間の短縮
などなど。

2015/11/15 加筆
できれば第一章のクリアを目指せると良いのですが、
レベル的に厳しいという場合でも、最低「星唄の煌めき【一奏】」がもらえるまで進めるだけでも、
利便性がかなり向上するので、おすすめです。


やるべき事その5. 装備の強化

装備品を少しずつIL対応装備に変えていきます。
目指すところはIL119ですが、さすがにいきなりは無理です。

一番お手軽なところだと、
エミネンスポイントで交換可能な装備品などで一気にIL117にもって行く方法です。
特に前衛系はILの重要度が高いのでとりあえずこれでしのぐという手も。
後衛系はエミネンス装備よりも旧来の装備の方が良いこともあるので、
装備部位によって検討した方が良いです。

2016/05/13 加筆
エミネンスレコードで、IL119の装備がいくつか手に入るようになりました。
また、IL117装備についてはさらに入手しやすくなっていますので、
そちらを利用することでベヤルドの消費もかなり抑えられます。
くわしくは→ 「IL119にするのは楽になったのか(FF11)」

レリック、エンピリアン装束の打ち直しでまずはIL109へ
部位によってはレリック装束やエンピリアン装束を打ち直すというのも一考です。
必要なのはジョブ固定の素材と「レム物語第○章」というものです。
レム物語はエミネンスで交換出来るほか、魔神印章BFで入手することが出来ます。
装束の強化度合いによって、要求される素材の数が異なります。
またレリック装束の場合は未強化だと旧貨幣も要求されますので、
強化してから打ち直した方がわずかですがお得です。
このIL109の装備が元素材となり、IL119への強化が出来るようになります。

↑の文章について2015/11/15 加筆
エンピリアン装束のIL119化は復帰組にはややハードルが高くなっていますので、
とりあえずという方は、エミネンスのIL117装備に変えてしまって良いと思います。
レリックはやる気とお金があれば可能。

なお、エミネンスを使ってレム物語と交換するのは、
実はあまりお得でないということも聞くのですが、
復帰したての場合、強化素材や良装備が取れるコンテンツには
なかなか参加しづらいでしょうから、ひとつの方法としてあげておこうと思います。
レム物語への交換がお得でないという理由
エミネンスで交換した装備を売却すると分かることですが、
1エミネンス=10ギル換算になります。
つまり50000エミネンスは50万ギル持っているのと同じです。
それならば、ギルにしてしまって良い装備(IL119装備)の出るコンテンツに参加し、
その強化素材の為にギルを使ったほうが、打ち直しに必要なレム物語の総額よりも
安くて済むし、てっとり早いしお得ではないか……という観点です。
ただ、エミネンスポイントは意外とすぐにたまっていきますし、
いきなり119の装備が出るコンテンツには参加しづらい人もいるだろうという点から、
レム物語の交換もここには含ませています。

ワイルドキーパー・レイヴ(七支公)ではIL115の武器などもドロップします。
達成状況次第ではセレニア図書館で欲しい装備をもらえたりもします。
また、エミネンスを受けた上で討伐すると「七宝」というものが得られるので、
それを消費して、装備にステータスを付加したり、
七宝全てとの交換で必要な装備と交換も出来ます。

ユニティ・ウォンテッドを受けてからNM戦にトライ

そのほか、レム物語が入手出来る魔神印章BFでもIL装備が入手できますし、
エミネンス・レコードで選択できる
「ユニティ・ウォンテッド」(ユニティポイントを消費してNM戦を行う)の
コンテンツレベル119以上のものは、
IL119の装備をドロップすることもあるのでそれを狙いにいくのも比較的お手軽です。
皆さんの進行度によって、このあたりは大きく変わってくるところだとは思います。

お互いにがんばりましょう!

ほかにも、モグハウスが2階建てになったり、
モグガーデンではモンスターを飼うことができたり。
FF11版ミラプリもあって他職の装備を組み合わせて着せることも出来ます。
ストレージもかなり増えているので、ジョブチェンジもかなりスムーズになっています。
復帰直後はなかなかなじめないかもしれませんが、色々と便利になっていますので、
色々とさわってみてください。私もまだまだ使いこなせてませんがw


そして……、

懐かしい気持ちになれました
↑ NPCの装備品もどこか懐かしいです

エミネンスレコードをある程度クリアして、余裕が出来たときでかまいません。
是非、ジュノ下層のNantotoというタルタルNPCに話しかけてみてください。
彼女と各地にいるエミネンスレコード案内人たちの話を知ることが出来ます。
その話は、ヴァナで遊んだ人ならば、多かれ少なかれ似たような経験をして、
懐かしく思えるエピソードだと思いますよ。

→ その後 「復帰後の歩み、アルヨルに至るまで」
→ その他関連記事 「IL119にするのは楽になったのか」

  
コメント

6月から復帰しようとおもっていました!
参考にさせてもらいます
ピノ│URL│05/30 11:10│編集

■ ピノさん
6月復帰予定でいらっしゃるんですね。
自分がこの二ヶ月で「これは優先したほうがいいな」と思ったものを
書き連ねただけだったのですが、少しでも参考になるようでしたら良かったです。
コメントありがとうございました。
れあるー│URL│05/31 11:12│編集

上のピノさんと同様に6月から復帰しました。
アドゥリンの開拓がイヤになり一時エオルゼアに逃げていました。
勢いで復帰したんですが、浦島状態で途方にくれていたところこちらの記事に遭遇。たすかりました。
多分、れあるーさんと同じサーバーな気がしますので、どこかですれちがったときはよろしくお願いします。


咲夜│URL│06/04 18:00│編集

■ 咲夜さん
コメントありがとうございます。
アドゥリンの初期は「アドゥリンショック」とまで言われてましたしね。
個人的にはIL制というのがやはりFF11には合わなかったとは思っていますが、
それでもかなり今は遊びやすくなっていると思います。
同じサーバーだったら驚きですね。
FF14のキャラ名とは全然違う&ひっそりと片隅で生きているので
目立たないとは思っているんですけどw
れあるー│URL│06/06 12:42│編集
昨日復帰
八年ぶりに昨日復帰いたしました
かなりの違いに戸惑っています
当然ですよね
やはり物語を当時さっぱり挑めず
ただただパーティー組んで
レベアゲして集めるのも移動も大変で
だったのですがポイント作るのに
今はやはり移動しまくってます
やはりこの世界は広大ですね
がんばってみます
まーやんブレイバー│URL│08/13 16:46│編集

■ まーやんブレイバーさん
はじめまして!そして、ヴァナにおかえりなさい。
タイミング的にウェルカムバックを利用しての復帰でしょうか?
久々のヴァナへの戸惑い、すごく分かります!
私も最初は「これ大丈夫かな……」と思いながら手探りで行動していました。
ワープポイントを作っていくのも結構な量なので大変だとは思いますが、
主要なところ以外は、そのエリアで用事があるときにまずはマップを開いて、
本やHPのマークが点滅していたら開放していくと少しは気が楽かもしれません。
色んなエリアを懐かしみつつ、楽しんでくださいね。
れあ│URL│08/13 21:44│編集
復帰三日目
返答ありがとうございます
三日間なんだかんだとしっかりやっています
ただの思い出補正ではなかったと実感してます
やはりここヴァナにはなにかをひきつけるものがありますね
ソロでやるつもりで頑張ってますが
リンクシェルがほしくなるのも事実
自分がいたところはメンバーがいなくなってました
チョコボホイッスルほしいけど
前のは引退してました
またもらえました?なんて質問も
サイトを確認しながらなので大変です
舟間違えてのったりもう結局引退前とかわらない
ヴァナLIFEです
今日も仕事後からインなので何時までやってしまうのか怖い
べらべらとすいませんやはり
今やっている人と繋がるのは嬉しく
コメントしてしまいました
まーやんブレイバー│URL│08/14 22:48│編集

■ まーやんブレイバーさん
こんにちは!
「ヴァナにはひきつけるものがある」というのは私も思います。
復帰直後、色々見てまわっては「あぁ、落ち着くなぁ」と思っていました。

> ソロでやるつもりで頑張ってますが
> リンクシェルがほしくなるのも事実

ソロの気楽さ身軽さは魅力ですよね。
フェイスもかなり強いので、おそらくかなりのことはソロで対応可能だと思います。
ミッションのBFにもフェイスを連れて頑張ることも出来ます。
でもLSの仲間との活動の楽しさも知っていると、それが恋しくなることもありますよね。

また、オンラインゲームなので仕方ないのですが、
数ヶ月いなくなっただけでも軽い浦島状態になっちゃうんですよね。
ましてや年単位になるとさっぱりわかんない!ってことあると思います。

まーやんブレイバーさんのジョブやレベルなどが分かりませんが、
今だと旬のコンテンツに「アンバスケード」というものがあります。
また、キャンペーン中の今なら「ジョブポパーティ」などがあり、
これらは結構パーティ募集をしているのを見かけます。
どちらも、条件が設定されている場合もありますが、
思い切って参加してみると、気の合った方などが見つかるかもしれません。
ご存知なことだったらすみません。

いずれにせよ、無理せずマイペースに久々のヴァナを満喫なさってくださいね。
コメントありがとうございました!
れあ│URL│08/17 10:53│編集
昨日やっとレベル82
星唄すすめてまして
久しぶりにわくわくする内容に先がみたく
ついつい毎日インしています
キャンペーン終わっても課金決定です(笑)
セイレーンが時間内に倒せず
レベアゲに戻るはめに
昔ながらにかなりの格上相手に
ハラハラしながらやってますが
今は強いくらいを相手に
サクサクが流行りなんですね
でもハラハラしながらのレベアゲが好きです
フェイスで倒している人の記事をみると
やはり99まであげて再戦したほうが
いいでしょうかね
またまたべらべらとすいません
やっている人もいなく
こちらにコメントばかりしてしまってます。
まーやんブレイバー│URL│08/21 16:26│編集

■ まーやんブレイバーさん
いらっしゃいませ。コメントありがとうございます!今、レベル82なんですね。
加速度的にレベル上げが楽になったとはいえ、
レベル99以降のコンテンツが多めなので、
自分はそれが出来るのか、また、参加できるかどうかという判断も
迷ってしまいますよね。
ソロだと「いいや、いっちゃえー」って出来るのもソロの魅力でもありますね。

星唄はこれまでのミッションなどが条件に関わってくるので、
過去のミッションをクリアしていかないとならないので、
ストーリーの振り返りも出来るのがいいところだと私は思います。
(これには賛否あるんですけどね)

また、フェイスは確かに強くて頼りになる存在ですが、
私自身、過去には手を出さなかったエンドコンテンツのボスを、
レベル99で倒したときに「なんかあっけなかったな」となってしまうことがあって、
もったいない気分になることはあるので、
まーやんブレイバーさんの「ハラハラしながらが好き」という気持ちには
うんうんと頷いてしまいました。

私の場合、フレと一緒にやっていることもあり、
一部のBFやコンテンツではあえてフェイスは使用せずにやったりしてます。
せっかくレベル上げをなさっている途上ですし、
まずは適正と思われるレベルで挑んで、
自分でこれは後からがいいなって判断したものは、
レベルをあげて再戦するというスタイルで全然問題ないと思いますよ。
多少歯ごたえがないとねーっていう気持ち、私もあるのでお気持ちが分かります。

FF11はレベル上げもコンテンツのひとつなので、
あえて強めの敵をフェイスと一緒に倒したりするのも、
倒しやすい敵をソロで連戦、あるいはフェイスと連戦するのも、
どちらのスタイルもあっていいのが、今のFF11の良いところかもしれません。
れあ│URL│08/22 20:22│編集

先日5年ぶりに復帰し、なにから手をつけていいか路頭に迷いかけていたところ、記事を拝見しとても助かりました。

私の活動範囲内はほぼオフラインゲーム化していますが、やはりヴァナは良いですね。復帰して良かったです。
派手鯖寄生虫│URL│10/25 18:22│編集

■ 派手鯖寄生虫さん
初めまして!ご丁寧なコメントをありがとうございます。
私も復帰したときに本当に呆然とするくらい何もかもが変わっていて、
しばらく頭がパンク状態だったので、少しでもお役に立てたのなら本当に良かったです。
情報としてみた場合、既に古い内容もあると思いますが、
まずはのんびりゆっくり進めていかれるご予定でしたら、
まだ多少役に立つ内容もあると思います。
最近は他のブログでも復帰に関する情報を取り扱われているブログが
多くありますので、ぜひそちらも参考になさってみてくださいね!
れあ│URL│10/25 20:57│編集
探していた記事がありました!
今月に復帰しました。実に10年ぶりです。フレンドもいるのですが、なかなか一緒にやれないので、何から手をつけたら…という時に、この記事に辿りつきました。すごく助かります!ありがとうございます!


オライオン│URL│12/24 17:41│編集

■ オライオンさん
初めまして、そして、おかえりなさい。
10年ぶりということは劇的な変化にどうしたらいいのやら……ですよね。
ここに書かれた情報は、既に少し古い内容ではあるのですが、
逆にゆっくりリハビリがてら進めるにはいいかもしれないです。
少しでもお役に立つといいのですが。
ぜひ久々のヴァナを満喫してくださいね。
そしてフレンドさんとゆっくり遊べると良いですね!
コメントありがとうございました。
れあ│URL│12/27 17:04│編集

初めまして。
私は、れあさんとは違うワールドで活動している者です。
「復帰したよ!」ってコメントを見ると、こちらまで嬉しくなりますね。
一緒に遊んだり、お話する事は出来ないかも知れませんが、「仲間」が戻って来てくれるのは嬉しい限りですね。
Ⅺは今年で15周年を迎えて、他の新しいゲームと比べてグラフィックは粗く見えて古さは否めないゲームになりました。
それでも戻ってくる人が沢山いらっしゃるのは、単純にゲームとしての内容「だけ」では無いと強く感じます。

復帰された方々はヴァナ・ディールが色々変わっていて戸惑われておられるようですが、マイペースで楽しく過ごして欲しいと思います。

Ⅺは古くなっても、ヴァナ・ディールの魅力は永遠に輝いていると思います。
ヴァナの旅人│URL│02/17 17:58│編集

■ ヴァナの旅人さん
初めまして!
> 「復帰したよ!」ってコメントを見ると、こちらまで嬉しくなりますね。
そうですね。実際に私の周りにも復帰した方がいますが、
同じようなプレイヤーさんをゲーム内で見ることも増えてきています。
皆に「おかえりー!」って言いたくなりますね。
さらには新規さんもいらっしゃるときがあってびっくりすることもあります。

FF11も色々と変わりましたが、根底にある部分がしっかりとしていて
どこかくすぐる魅力のある世界なんだと思います。
そして、色んな遊び方のスタイルが共存できる世界の心地よさというものを
復帰者の一人としてものすごく感じています。
れあ│URL│02/18 10:41│編集

はじめまして。
2017/4に復帰しました。
5年ぶりのヴァナです。
古い仲間はもういないけど、どこか懐かしくプレイしてます。
本日2日目、ブログを参考に当時のようなハイペースではなく、ゆるりスタートです。
少し不安であり、楽しみでもあり。

帰ってきましたよ FF11。
不死鳥樽れっど│URL│04/17 11:43│編集

■ 不死鳥樽れっどさん
初めまして!そして、おかえりなさい。
私も昔からのんびりペースではありましたが、
今はそれ以上にのんびりと進めていて、逆にそれでも全く大丈夫なくらい
ヴァナは懐が深くなっていると思います。
不死鳥樽れっどさんも5年ぶりのヴァナということで、
その変貌に驚きつつも、また新たな気持ちでゆったり楽しんでいけるといいですね。

情報に関しては、今はもっと楽にIL119の装備が手に入ったり、
最新事情と比べると古いものもありますが、
多少なりともご参考になることがあればうれしいです。
れあ│URL│04/17 19:30│編集
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/366-493f5d53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)