動作がすごく軽くなっていた

6月。
拡張パック「蒼天のイシュガルド」のアーリーアクセスをたった数時間楽しんだだけで、
私のパソコンが突如起動しなくなってしまいました。(そのときの記事
こちらの見立てではおそらくマザーボードが原因。
あきらめて修理に出すことになりました。

修理依頼の窓口でも、当初は起動しないことが「再現されない」という
一番修理に時間がかかるキーワードをいわれて、困惑したりもしたのですが、
根気強く原因の究明をしていただいたところ、ついに再現。
で、やはり「マザーボードかもしれません」と連絡がきました。

パーツ交換での対応ということになったので、
もう思い切ってグラボもあわせて換装していただくことにしました。

8月に新チップセット発売で、かつそれにあわせたマザーも発売されるので待ちますか?
というご提案もいただいて、とっても魅力的ではあったのですが、
いま安定していると思われる構成で組んでしまったほうがいいだろうと思い、

CPU : i7-3770K から i7-4790K
マザー : P8Z77-V DELUXE から ASUS Z97-PRO GAMER
グラボ : nVIDIA GeForce GTX680 から GTX980(ASUS_STRIX)

ちょっとお手ごろな価格のPCだったら一台買えちゃう換装です。
根幹になる部分を全部とっかえたので、まさに新しいPCになったも同然。

パーツの換装を終えて帰ってきた私のパソコンは、
起動ドライブに問題がなかったことは分かっていたものの、
きれいさっぱりとリカバリされており、まさに一からのセッティングとなりました。

別のPCでFF11をプレイしたり、FF14にもお試しログインしてみたりしていた関係で、
一応その手のデータのバックアップは取れていたので良かったのですが、
その他のことでいくつかバックアップしそこなっていたものもちらほら。
修理窓口からの情報と、これまでの自分の経験を照らし合わせてみて、
クリーンインストールまではせずに済むかなって甘くみていたんですけどねぇ。
(あ、窓口ではデータの保障はしないってもともといわれていたので、
最悪の場合リカバリされることも折込済みではありましたが、一縷の望みってやつです。)

で、ほぼ新しくなったPCににやにやしつつも、
セッティング関係でブツブツ言いながらいろいろと調整をしていました。

そして、蒼天のイシュガルドベンチを回す。
上を目指せばそりゃキリがないけれど、満足しないわけがありません。

そういえば、新しいPCが戻ってきたときに、
修理窓口側で使ったと思われるベンチマークソフトとして、
FF14のベンチマークソフトが残っていました。
イシュガルド対応じゃなくて、古いほうのでしたけどね。
どうせならイシュガルドの方にしてくれたらよかったのに。

そして、久々、緊張のログイン。

かるいっっっ
え、なにこの軽さ。

実のところ私は以前の構成でも私がプレイしている環境において、
動作に関して別に問題視していませんでした。
ですが、この新しい構成のPCでは、なんというのでしょうか動きがとても軽快で、
FPSを無制限にしていたかと錯覚するくらい滑らかに感じました。
かつ、グラボを「STRIX」(※)というタイプにしているせいなのか、ものすごーーーーく静か。
ベンチマークの数字ではなく、ハードの性能差をここまで体感できたことがうれしかったです。
※ STRIX …… 一定以上の温度にならないとファンが動かないタイプ。

よーし、これでFF14また楽しめちゃうな!
なんて思って、適当に設定などを確認してログアウト。

とりあえず、FF14は現状では徐行運転といったところです。
復帰が遅れれば遅れるほど、FF14ではコンテンツへの参加などに関して
多少苦労するのは分かっているんですけどね。
まぁ、これまでもそこまで突っ走ってやってないのであまりそこの差については気にしない方向で。

今、自分の中で、操作がFF11側にインプットされつつあることもあって、
これまで手癖で使っていた配置などももう一度見直したいなぁなんて思っている部分もあります。

DirectX11のパワーもあるでしょうけど、グラボが大幅にパワーアップしたことにより、
描画性能もよくなっているので、それをたーっぷり堪能しながら
ほとんど触れていないイシュガルドを楽しめればなぁって思っています。

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/382-3b655eb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)