早くこの人を助けてあげたいです

冒険者といえば、人助け。
人助けって、こういう人も助けてあげたほうがいいと思うんですよね。
イシュガルドに初めて到達したとき以来、ずっと気になっている人の一人です。

また、このNPCの動きが結構いいのです。
必死に登ろうともがいている感じが良く出ています。
下で見守っているNPCもいるんですよね。

一体彼はいつまであそこにぶら下がっていなきゃいけないんでしょうか。
そうそう、ぶら下がっているといえば、もうすっかりおなじみの人もいます。

こちらはもうおなじみですね

リムサの彼!

彼も同情に値する状況だとは思うんですが、
あまり「助けてあげないと!」って思うことがありません。

なぜか自分なりに考えたところ、
きっとロープで吊られているからかなーと。
イシュガルドのNPCは自分の腕で支えているから、そのうち落ちちゃいそうで。
ずっと懸垂状態なので本当にきついと思います!

ハッ!もしかしたら、イシュガルドの彼は身体を鍛えていたのかな。
……な訳ないですよね。うん。
  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/395-27121ff8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)