FF11ではレベルの上限をアップさせるための限界突破クエストが何度かあります。
中でも大きな節目となるのはレベル70以上に行くための限界突破クエストです。
レベル75キャップの時代が長く続いたので、
このクエストを突破しない限りはカンストは出来ないというものでした。
私がプレイしていた頃は、ソロでの突入、サポートジョブの無効化、
対戦に必要な「証」が失敗した場合はそのつど必要といった感じでした。
今は条件次第でフェイスを帯同することが可能だったり、
証も一枚で三回突入出来るようになりました。サポジョブに関しては今も無効です。


限界突破は基本的にはそのキャラクターのどれかひとつのジョブでクエストをクリアすれば、
他のジョブではクリアする必要なくレベルを上げていくことが出来ます。

そんなわけで、普通は複数回クリアしなくても良いのですが、
報酬目当てや、今ならエミネンスの課題達成のために
「あえて」クリアしに行く人もいるのではないでしょうか。

私もエミネンスの課題達成のために、
「コルセア」のレベル75限界突破クエスト「海路の果てに」をクリアしてきました。
私は個別の限界突破クエをクリアしていないジョブがありますが、
その中で今回コルセアをチョイスしたのは、
比較的最近レベル99に到達したので装備を集めやすかったということ、
そして、初期ジョブやジラートジョブとは異なり、
ジョブ固有のイベントがあり、専用のバトルが用意されているからなんです。

アラパゴ暗礁域は船の墓場

というわけで、クエストを進めにいく前に……まずは「偉大なコルセアの証」取りから。
アイテム取りといえばシーフということで、
シーフに着替えてアラパゴ暗礁域にあるイルルシ監視硝へ。
そこから適当に走り回って、Merrow IcedancerやMerrow Shadowdancerを数体倒したら
あっさりドロップしてくれました。ドロップも緩和されているみたいですね。

でも相変わらずアラパゴは苦手です。
ここはマップのつながりが本当に分かりにくくて、
1エリアが10程度のマップで構成されているんです。
レベル75時代には本当にドキドキしながらここのエリアを走っていました。
敵も強くてクセのあるものが多く、
イルルシ監視硝にたどり着くまでが本当に大変だったなぁ。(遠い目)
レベル99になって、周りの敵は確かに弱くなったけれども、
全体図がつかみにくくていまだに苦手。敵だって決して「絡まない」わけではありませんしね。

さてさて、一度白門に引き返して、コルセアにジョブチェンジ。
準備万端でコルセアになるきっかけの場所であるところに向かいます。(ラミアの牙のカギを忘れずに)
そこに待っていたのは海猫党首領のクルタダ。
プレイヤーだけに下す特別任務とは、「偉大なコルセアの証」を取ってくること。
用意してあったのですぐに渡すと、タラッカの入り江で待つといわれました。

海猫党首領 クルタダとの対決です

自動的にタラッカの入り江に移動となり、いよいよ、クルタダとの直接対決。
フレンドでレベル80くらいのときのこのクエストに挑戦した人が、
何度か失敗していたのを知っていたこともあって、強いという印象がありました。
レベル99だから余裕でしょうという気持ちと、油断できないよねぇ……という気持ちとの間で、
ひとつ決めていたのは「フェイスは呼ばない」でした。

よし、行こう!

クルタダの待つフィールドへ。

クルタダ
「綱渡りのような勝負の緊張と高揚……俺はそれが好きなんだ。
ゲームの決着をつけようぜ、<プレイヤー>。
遠慮は要らない。殺す気でかかってきな。 」


OK、了解。

万が一のためのリレイズアイテムを使い、
サポジョブを封じられているために使えない防御魔法を封じた呪符を使い、
射撃をはずさないようにとハンターズロールをかけて……。本気の準備です。

しまった、イカロスウイング(TPが瞬時にたまるのですぐにWSが使える)も
持ってくればよかったとか考えつつ、仕方ないのでクルタダの懐に一気に飛び込みました。

最初の一撃はクリティカルヒット。
そして、ごっそり減るクルタダのHP。

え?え?ww

のんびり銃撃つ暇はなさそう。クイックドローする暇も……!
あらー、本気出しすぎた><

クルタダ
「ふむ。まあまあってとこか。」


いやいや、がっつり減ってるよ。
直後、条件達成(クルタダのHPを70%削る)でクリアイベントに突入。
ちなみにクルタダの残りHPは1割もありませんでした。
イベントに切り替わる前に削るほうが早かった……。

一応ベストタイム更新

レベル99ってすごいね!
私の装備はエミネンス装備がいくつかと、あとは99のエンピ装束を組み合わせてただけです。

クルタダ
「ふふ、お前が仲間で良かったよ。」
「こんなに楽しいゲームは本当に久しぶりだ。」


キザな言葉なだけに空回り感がちょっとありますが、
それでも、これでジョブ取得クエストから続いた一連のコルセア関連のクエストが
本当の意味で終了になりました。

一応ベストタイム更新したけれど、これ、最初の準備をじっくりやらずに
すぐに飛び込んでいたらもう少し短縮できただろうなぁ。
こんな勝ち方をしているのは、レベル99だからこそです。
適正レベルで行くと当然コルセアらしく運も絡む熱いバトルになります。
制限時間10分の中で何回射撃WSを叩き込めるかが勝負みたいです。

クリアすると称号がもらえます。
「碧海の勝負師」というなかなかかっこいいものです。
次は学者をやりたいけれど、ちょっと装備やマクロの調整で時間かかりそう。
ストーリー的には一番続きが気になっているジョブなんです。
からくりとかはまだレベル上げ途上だから、99に上げる前に適正レベルで挑戦してみたいな。

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/399-7dabd56d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)