昨日分の更新でダラダラと更新していた探検手帳(新生編)が終了しました。
もともとは一年くらいかけて80ヶ所をゆっくり紹介しようと思っていたのですが、
色々あって、もたもたしているうちに、拡張ディスクまで出てしまって……。
探検手帳の蒼天編や、風脈などの実装もあり、最後は駆け足で紹介することになりました。

SSの撮影日を見ると2014年6月6日が最初。
6月5日に探検手帳が実装されたので、翌日からスタートしています。
基礎編ともいえる001-020の最初の山場は、
やはり雨を待つ東ザナラーンの018……と思いきや、
私の場合は同じ東ザナラーンの019で曇りを待つパターンではまっていました。
曇りだからすぐに遭遇できるだろうとたかをくくった結果です。

雨待ちした人も多いはず

はまったのは019だったものの、思い出としては018の方が圧倒的に色々あります。
何度も同じプレイヤーさんと雨待ちで遭遇しているうちに、
最初はエモで、そのうちテルで会話するようになった方。
その人はもうこのゲームからはいなくなってしまったけれど、
フレ登録しようって言われたときは、私もお願いしたいって思ってたから嬉しかったなぁ。

雨が降ったと思ったら豪雨(当時は対象外だった)で、
待っていた人たちみんなでがっかりするエモを流して
「またね!」なんて言ってテレポで飛ぶ人、その場で落ちる人がいたり、
……と、そんな感じの思い出があります。

クリアのときには同時に他のプレイヤーさんのアチーブメント取得ログが
わっと流れたのを思い出します。それだけみんなここで詰まっていたんですね。
その場にいた人たちで「おめでとう!」「おつかれー」とか言い合ってました。

ここが最後の場所でした

ちなみに最後の達成場所はは2014年7月7日にクリアした「063:東方監視塔」でした。
ここも天候がなかなか合わなくてあと一つでクリアというところで三日ほど足踏みしたんです。
天候緩和直前のクリアでした。

時間よりも天候が一番ネックとなる部分で、
後からフレンドの探検手帳クリアのお手伝いもしていたのですが、
どうしても天候のせいでクリアできないままの場所もあったはず。
クリア当時は天気予報もなかったので余計に大変でしたね。

特にザナラーン地域の天候は本当にきつかった。
前述した「雨」もそうだけど、意外とこない「砂塵」や「灼熱」、あと「霧」。
それでいて、クリアしたあとはその天候によく遭遇するというのもセットで。
それと、案外「快晴」っていうのも来ないものですよね。
クルザスの時は快晴のチャンスを逃してはならないと、
必死でアドネール占星台と秘石の塔の間を、チョコボを走らせ、スプリントを駆使しました。

目的地のことでいうと、基礎編のときにグリダニアの街灯の上という
なかなか難易度高めのポイントがあった時点で、
きっとここは目的地に設定されているはずと思っていた場所がありました。

それがここです。

ここは絶対に対象だと思ってました

のぼるのが結構大変だったけど、見晴らしは良くって、きっとあると思っていたんですけどね。

あとは簡単に行けるところでも意外な場所が目的地に入れられてたりして、
そういう観点でみると、この場所もきっとポイントにあると思っていました。

ここもなんとなくありそうと思ってました。

漠然となんですが、バーニングウォールの全景ならここからみた景色かなって思っていました。
ここからだと滝もよく見えて、もしかしたらバーニングウォールではなくて滝の方が対象かも
……なんて色々考えたりしていました。
どこがポイントになるかを予想するのも楽しかったな。

実装当初はすごく期待していたコンテンツだったので、
その仕様(時間と天候とエモでガチガチに縛られていた)に
残念な思いをした事もあったのですが、
結構なんだかんだでエオルゼアを駆け回って楽しんでたと思います。

蒼天編はちゃんと目的地のポイントも分かるようになっているそうですし、
新生編よりも気軽に出来るようになっているそうで、経験値ももらえるとか。
以前にも書いたことがあるのですが、私としてはポイントは見えなくて良かったなーと。
ヒントから色々考えて自分で探したかったです。
でも、こういう遊びは好きなので出来るようになったら真っ先に
うろうろしに行くんじゃないかと思います。
それがいつになるか分かりませんが楽しみです。

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/424-5e4a2b07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)