蒼天版・召喚士クエの「アラグの遺物より」を、ちょっと前にクリアしていました。

クエストは当然あの「ヤ・ミトラ」からスタート。
新生編のラストでは姉のヤ・シュトラの力もあって助かったところも大きい冒険者。
ヤ・シュトラはその後の行方が知れぬ状態となったのに、
まったく姉を心配するような台詞の変化もなくて拍子抜けしたのですが。

もしかしたら冒険者の知らぬところで、姉から何か聞いていたのかも……とか、
色々好意的に解釈してみたりもしたのですが、
それならそれで、もうちょっと動揺した感じに見せたほうが
「姉が生きてるかも!」なんて思われなくて済むよっ!と彼女に伝えたいです。
おねえちゃんは、ヤ・ミトラのことちゃんと心配していたのにね。

現時点では、私はまったく蒼天のメインクエストを進めていない状態ですので、
進めていくと、もう少し二人のことが掘り下げられてくるのかもしれませんね。

と、話がいきなりズレてしまったのですが、話をもどして……。
ヤ・ミトラと共に、モードゥナの聖コイナク財団の調査地へと向かいます。

ひさしぶりっ!

久々のラムブルース氏。
なにやら新たなエギ(召喚獣)が呼び出せるのではないかと、言い出しました。
えっ!ついに新しい召喚獣ですか!
とはいえ、この世界の神でもある誰かが「アラタナ エギ キビシイ」って言ってたような……。
なんて無粋なことは考えずに先に進めていきたいと思います。

で、呼び出す候補にあがったのが「ラムウ・エギ」。
確かに順当なところですね。
エギを呼び出すのに最適な場所が「唄う裂谷」の北側にあるというので、
そこに向かいました。周りは敵も多く、タイミングが悪いとFATEも発生している場所。

エギが追加されないのは既に分かっているとはいえ、
とりあえず理由付けには「妨害された → 戦闘 → 結果、エギなし」っていうのが
最適なんじゃないだろうかと勝手に考えて、
指定ポイントの手前でエギを呼び出し、エーテルフローを確認、
久々の召喚士なので、アクションの位置などを再確認して、
戦闘準備万端でヤ・ミトラに話しかけにいったのです。

儀式を始めるヤ・ミトラ。
さぁ、いつでもかかってこーい。儀式の妨害をするやつはまかせろー。
と、妙に気合を入れてスタンバっていたのですが、

「ラムウがこないー」とヤ・ミトラ。
まさかの戦闘なし。

はりきってたのにw

で、すごすごとグリダニアに帰って終了という、なんともあっさりとした感じに。
これ行った意味あったのかなー。
ここまでクリアしてきたジョブが一応まがいなりにも戦闘らしいものが組み込まれていたので、
バトル系のジョブは全部戦闘が組まれていると思い込んでしまってました。

現時点でクリアできる蒼天編のジョブクエストの中で、
あとは黒魔道士が残っているのですが、こちらのクエストもバトルが一切絡みません。
やはりバトル系のジョブは何かしら戦っておきたいなぁなんて思っちゃいます。

召喚士についてはエギは難しいけれども、
ミラプリのような感じでエギの見た目を変えられる仕組みを
検討していると以前に聞いた覚えがあるのですが、
60まで進めた暁がその仕様の開放だったらちょっと面白いな。
いや、そんなわけないに決まってるんだけど。

十二杯のアシエン
↑ 召喚士50クエ「邪道と正道」で登場した十二杯のアシエン

今回のタイトル「アラグの遺物より」というタイトルにもあるとおり、
召喚士はアラグとの関係がとても色濃く出ているジョブです。
そもそも「エギ」という言葉自体、古代アラグ語で「召喚獣」をあらわすものです。
(AFクエでは「アラグの装束」とそのものズバリなタイトルでした)
そして、アラグといえばアシエンのこともちらつきます。

そして、アシエンと召喚士のかかわりで忘れてはならないのが「トリスタン」です。
彼は50までのジョブクエストで登場していましたが、
最後は魔神ベリアスを召喚し、さらにはその力をも自らに吸収したあげく、
冒険者に討たれて消えました。
その彼はアシエンに操られていた、もしくは利用されていたと思われる節があります。

クエスト内容も後味が決して良いものではなく、
彼についてはどこか話のツメの甘さを感じるような中途半端な印象で、
以前にも、
戦闘後にはトリスタンがなぜこのような事を引き起こす事になったのかというのが語られます。
キャラクター的にはもっと面白くなりそうなダーク系NPCだったんですが、
なんというかちょっと拍子抜けしたというか。
もう少し背景などを事前に知ったうえで色々とイベントがあると良かったのかも。
と書いたことがあって、それくらい投げっぱなしな印象だったんです。

極めつけは、ヤ・ミトラが
「トリスタンと一緒にいたアシエンの行方は解らずじまい」と語り、
その後も「長い付き合いになりそうだわ……」と話していたこともあり、
どこかで絡んでくるのではないかとひそかに思っていたのですが、
結局、新生では特にどこにも出てこなかったんですよねー。

ということは!
やはりここで絡んでくるのは……。
まぁ、想像でしかありませんが、意外に「アシエン」に絡む設定がより分かるような
ストーリーが展開されるのでは?と期待しています。


← 前のクエスト 学者・召喚50クエスト
→ 次のクエスト 未攻略

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/426-10b746f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)