いまさらの東京ゲームショウについて。
主にスクエニ関連のを色々と見てきましたが、
このブログとして触れるべき話題はやはりFF14でしょうね。

SCEブースでのVRタイタン戦などは話題になりましたが、
多分ユーザーが毎回注目の「プロデューサーレターLIVE」では
出張版ということもあってか、そんなに目新しいこともなくて、
既存の発表分の追加情報がメインといった感じだったように思います。

大きなイベントですし、もっと新しい情報で
目を引いて欲しかったなーなんて思ってしまったのですがw

個人的に気になっていた「空島探索」改め「雲海探索」。
フィールドコンテンツということでも期待しています。

雲海探索ディアデム諸島とは……

まだフライングマウントも使えない私は、すぐには参加できそうにはありませんが、
ちょっと気になったのは風脈のところ。
風脈を調べる→探索スタート
という流れらしいですが、毎回探索にいくと
そのグループ(パーティ・アライアンス)ごとに新規に風脈が設定されるのかなぁ?

もし、一度調べればOKということなら、そのほうが楽なのは間違いないですが、
後続の人が参加したときに「風脈調べてからこいよ」ってならないのかなと気になりました。
仮に身内で行ったとしても、初めて参加の人が皆を待たせて風脈探ししてって
なんだかなーと思ってしまいました。
飛空艇によっては最初のスタート地点が違うということも
明らかになっていることですが、毎回探すことになるのかなぁ。
こういったことはきっと開発さんも考えていらっしゃることでしょうし、まぁ杞憂に終わることでしょう!

ハクスラ要素もいいですね。個人的には好きです。
ミラプリになっているっていうのも面白いですねー。
ただ、貧乏性の私にとっては、装備品はトークンなどに交換しちゃえば、とか
捨てちゃえば的な発想ありきなのはアレなんだけどw

それからスクエニといえば、恐らく最後のゲームショウ参加となるFF11。
最初ゲームショウに参加と聞いたときはいったいなにをするんだろうと思ったのですが、
これまでの感謝ムービーという感じの映像出展でしたね。
FF11については最後のバージョンアップまでが実質一ヶ月ちょっとといったところ。
多分バージョンアップを終えたあとも、目標のミッション全クリアまでは
間違いなくやると思うけれど、そこから先はどうなるかなぁ。

そしてスクエニではありませんが、
最近なんだかんだでプレイしているドラゴンズドグマオンライン(DDON)。
こちらは初めての大型パッチが10月に実装予定と発表になりました。
レベルキャップの開放も発表になりました。
当初プレイしたいと思っていたジョブ「エレメントアーチャー」の実装が楽しみ。
敵の強さに関しては、賛否あるとは思いますが、かなり小まめに調整してきますね。
システム系の修正をもう少し積極的にやって欲しいんですが、
今はまだコンテンツ増やすので精一杯なのかなー。

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/438-92197757
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)