バストゥークといえばこれ

友達とオンラインゲームの思い出話をしていてふと思い出した話。

初めてFF11にログインしたときのこと……。
私が選んだヒュームという種族は、
設定ではバストゥークが中心拠点だという説明を見て、
それならばとその国にキャラを作りました。

導入イベントも終えて自由に動けるようになってから、
いまいち動かし方もよく分からない中で、
フラフラと商業区というエリアで「次はこの人」と指定されたNPCを探していました。
(今にして思えばすぐ目の前といっていいほどの位置にいた)

バストゥークはこんな造りの街

おぼつかない操作で何気なく橋の端にいってみたら、いきなり変わる視界。
気がつくと、街を巡らせる水路に落ちていました。
でも、まだピュアwだった私は
「わぁ、さすがファイナルファンタジーだ。泳げるんだなぁ」程度に思っていたのです。
ところが、走っても走っても上に上がる場所が見つかりません。
ようやく自分になにか不具合が起こったことに気がつきました。

出来たてのキャラですからデジョンもなし(あったとしても多分思いつかない)、
GMに相談なんて思いつきもせず、おろおろ、うろうろ。
ログインしなおせば元に戻れるんじゃないかなと考えて、
それなら上に地面がないとだめだろうと思って、橋の下に行き、
ログアウトの仕方もよく分からなかったので強制終了でログアウト。
ログインしなおしたときにやっぱり水路にいて絶望w
そのキャラでの冒険はそれで終わって、キャラを削除。

ここに落ちました

その後、「バストゥーク、水路、こわい、脱出できない」と勝手に思い込み、
サンドリアにキャラを作って今に至るわけです。


で、これと似たようなことが、とあるオンラインゲームでも起こりました。
もうゲームタイトルもよく覚えていなくて、体験期間中にプレイしただけのものです。

私 「じゃ、街走って戻るねー」

私が先頭で、フレンドが追尾状態で走っていました。
そのゲームの追尾タイプはいわゆる「最短距離」型でした。
街の周囲は堀が張り巡らされており、そこに橋が架かっているような作りでした。

フレ 「待ってw落ちたww」

振り返ると、私がコーナーを曲がったときに最短距離を取ろうした追尾機能のせいで、
橋を踏み外して堀の中に落ちているフレンドが。

私 「だいじょうぶー?上がれそう?」
堀は急勾配なために、そのまま登ろうとするとずるずるとすべり落ちていきます。
フレ 「ここから直接は無理だなーどっか上がれるところあるかな」
私 「あるでしょw」

私は堀の上からフレと一緒に街のまわりをまわりました。

な、ない。

上がれそうなところが……ない!

ただ、一ヶ所、岩でせき止められている場所があって、
微妙にのぼれそうな、のぼれなさそうな感じ。
フレンドもがんばってそこに上がろうと試みていましたが、

フレ「これダメだわw」

そのときでした。

フレ「やばいww」
私 「ん?」
フレ「岩の間にはさまってうごけんw」

ええええええええ!

そして、その様子を覗き込んだ私。
ちょっと、ほんのちょっと前に出すぎたんですよねー。
私も堀に落下。

また落ちた!
↑ あくまでもイメージ画像です。

私 「おちたw」
フレ「なにやってんww」

いわゆるデジョンやテレポみたいなワープも、
私たちのレベルが低かったせいかもしれませんが、
その時点ではなく脱出は不可能な模様。
そのうち、私までフレがはまった位置にスポッとはまってしまいました。

しばらくそこでもがいていたんですが、私たちのあとからも、
脱出できず堀でうろうろするプレイヤーさんたちが来て、終始大笑いしてました。
結局、それっきりだったのかな。
もう一回くらいインして、そのときは普通に遊べる状態になってたんだったかな。
その出来事が印象的過ぎて、詳細を全然覚えていないのだけれど。

あの時は涙が出るほど笑ったなぁ。

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/458-5dd434d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)