ミスリウ森林
↑ ミスリウ森林もようやくランク10が見えてきました。(現在ランク9)

シーズン1.1の大型パッチがきたあとなのですが、
私自身はマイペースにフレンドさんと一緒にエリアランク上げと、
ジョブ修練なんかをちょこちょことクリアしていました。

ついでに、キノザ中心に活動していたところから、少し足を伸ばして、
ダウ渓谷(ジンゲン)に行けるようにしようとがんばっていました。
ジンゲンといえばエリアランクが上がれば、
シーカーも取れるようになるのでとっても楽しみです。

ジンゲンに行く前に大坑道とか冒険していたのですが、
火薬樽で通路を確保していったりと、
そもそものダンジョンのマップが広かったので楽しかったです。
恐らくここまで突入したダンジョンの中では一番広かったのではないかと思います。
ただ、DDONの場合はダンジョンの中に、
さらに格上のダンジョンが控えていたり……といったことがあるので、
一概に言い切れないのですが。

火薬樽で確保といえば、やたらとポーンが元気で
火薬樽を「覚者様が危険だからっ!」と言わんばかりの勢いで壊してくれるので、
待機状態にさせたりするんだけど、
できればあの火薬樽は壊しにいかないで欲しいなーと思ったりも。

ゴーレムはきつかったー

あと、ここでは初めてゴーレムと戦闘をしました。
ゴーレム討伐のカギは身体で光るコアの部分以外は
ダメージが通らないというところなんですが、これが本当に厄介でした。
初めてのときはセージ+プリで行ったために、私の攻撃はろくに当たらないし、
ファイターとソーサラーのポーンは二人で勝手に沼みたいなところで足をとられて、
互いに状態異常からの回復を何度も何度も試みるという「なにやってるんですか」状態。
初ゴーレム討伐はフレ頼りになっちゃいました。
その分、弱点出しはしっかりやるように頑張りました。

二度目に行ったときは、あらかじめゴーレム戦を想定して
プリーストよりはレベルが低いハンター(フレのセージとのレベル差-2)で行きました。
ポーンは相変わらず「なにやってるんですか」状態になることも多かったことと、
ポーンのプリだと弱点出しをきちんとやってくれるとは限らないのがネックでしたね。
初見ではなかったこともありますが、初回よりは早く討伐できました。
私のレベルがもう少し高ければより良かったかもしれませんね。
少なくとも、コアにダメージを加えていきやすいというだけでも難易度がかなり下がりました。

坑道らしくハシゴをのぼったりおりたり、
壊れた板の足場を飛び越えなきゃいけなかったりと、
足場も狭いので行動には色々と注意が必要です。

私 「ここ広くて探索しがいがあるねー」
(ぴょんぴょん) ← エオルゼアだけでなくDDONでもジャンプ!
フレ「そうだねー、あ、あっちから回ってみようか」
私 「はーい!」
ぴょーん、ぴょーん、ぴょーーーーーヒューーン!ドスッ!! ←死んだ
フレ「wwwwwww」

楽しくって、ぴょんぴょん跳ねてたら、足場を踏み外して
まさかの「テンション上がり死」というのを
フレの前で見せるという大失態を犯してしまいました……。お恥ずかしい。
私、マリオなんかでもスターをとって無敵になると、調子にのってダッシュして
ブロックの間でジャンプしきれず落ちること多いんです……。

まぁ、そのあとフレの方も火薬樽を持って、
高いところから飛び降りられるかを試そうとして、
飛び降りる前に樽を投げてしまって壊すというミスをしてますけどね!
(そんなときに限って、私がそばで見ていないんだよなぁ)

このように足場が狭いこともあって、色々注意が必要なんですが、
この足場の狭い場所で大型モブと戦わなければいけない場所もあります。

この場合、殴られて戦闘不能になるというよりは、
足場の外に弾き出されてアウトになることも多くて、
(ただし、すぐに足場上に復帰して、他プレイヤーが蘇生することが出来る)
敵と密接する機会の多いフレ(シールドセージ)はなかなか苦労していました。
私がセージをやってたらきっともっと死にまくってたと思う!

山城砦って感じがいいですね!

そんな感じでキノザのエリアランクアップからついにジンゲンへの道が開かれ、
たどりついた場所は山岳地帯の高原といった感じのところで、
どこか旧FF14のクルザスっぽいとこあるよねとフレと話していました。

せっかくなのでマップの探索を少しだけしていたのですが、
リンドブルムも初めて見たし、あと、お城というか城砦っぽい場所も発見。
中も入ってみたけれど、まだ私達には早すぎる場所だったみたいで、
宝箱1個だけちゃっかり開けて早々に逃げてきました。

まだキノザ周辺も遊びきれていないし、
さらに行ける場所が広がったこともあり、
行ってみたい場所がいろいろ出来ました。
これでMMOだったらもっと良かったのになぁと思うのは贅沢かな。

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/467-5914fa81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)