第25回プロデューサーレターLIVEin広島FATE。
映像から加えている情報もあります。
ただ、完全に網羅しているものではありませんので、
詳細かつ正確な情報については、公式の発表などでご確認ください。
以下、文中の敬称略。

第25回プロデューサーレターLIVE(コンテンツ編)
■ 雲海探索ディアデム諸島
■ 魔航船ヴォイドアーク
■ 蒼天幻想ナイツ・オブ・ラウンド討滅戦
■ バトル関連の改修
■ ゴールドソーサー関連

第25回プロデューサーレターLIVE(クエスト・アイテム編)もどうぞ

雲海探索ディアデム諸島

■ 雲海探索 ディアデム諸島

・ 参加資格と行き方
レベル60限定コンテンツ
難易度は Easy/Nomal/Hardの三種類
※ 難易度の差は出現モンスターの「ランク」。(1-6まである)
宝箱のドロップ率(金、銀、銅)にも差がある。

(吉田)必ずしもハードがいいかというと、そういうものではない。殲滅速度などバランスを考えて。

飛空艇ランクは、
Easy ランク10、Nomal ランク25、Hard ランク50が必要。
且つ、ハードはあらかじめエアシップボイジャーの探索で、
ハードの島の地図を発見しておかなくてはならない。

行き方は二種類
1. FCの飛空艇 → 難易度すべて選択可能
2. イシュガルドの上層アインハルト家NPCからの出発 → Normalまで選択可能(Hardは不可)

FCで参加するときには参加人数は2人以上必要(うち一人は飛空艇所有のFCメンバー)。
ただし、パーティさえ組んでいれば管制卓を操作できるFCメンバーとFCが違っていてもいい。
一隻あたりは最大8人×3隻まで。あとから合流するのは不可。偶然同じ場所にいくことはある。
※ 本件について、FCメンバーが二人必要であるかのような表現が
公式フォーラムでなされていましたが、訂正がはいっています。


・ 突入制限について
突入制限は特になし。
ただし、コンテンツは制限時間90分。
クリアという概念はなく、制限時間いっぱいそこで過ごすことが出来る。
再突入は出撃後120分のインターバルが必要。つまり、90分遊んだら30分のクールタイムがある。

(吉田)これは制限ではなく、連続出撃できるとなかなかパーティから抜けにくい人や、
逆に参加をためらう人もいるかもしれないので……という配慮。
この制限については、プレイヤーのFBを見て変えていくことも視野にある。


・ 攻略の流れ
攻略の流れは、到着後必ず「乱風脈」を四ヶ所探す(所要時間15分程度・マップに表示)。
その後は自由に動けるようになるが、パーティへの目標がいくつか提示される。
目標のうち、三種達成すると禁書報酬が確定する。
ただし、この目標はパーティへの指針であるだけで、無視して進めることも可能なので、
パーティで相談して進めて欲しい。
風脈を毎回探すのは想定できたけれど、90分のうちの15分って結構大きいような気がします。

(吉田)皆さんのコミュニティ能力が試されます。

パーティへの目標

・ 他パーティとのモンスターの取り合いについて
9パーティ(3アライアンス)までで一つのフィールドを共有している状態。
基本デザインは通常のフィールドと同じ。
ファーストアタックはクエストクリア権利確定。援軍となった後続は
一定のHPを削ると報酬が入るのでぜひ共闘を。
FATEと違って敵視はみていない。HPを削ることが大事。

・ ロットルール
NPCからの参加の場合はオールGREED設定になっている。
FCで参加の場合は通常のロットルールを適用。(マスタールート、オールGREEDの選択も可能)

・ ギャザラーにとってのディアデム諸島
手に入るものはほとんどは素材。
直接交換用の専用アイテムがはいることもある。
必要な獲得力などは高くしていない。(レベル57以上程度であれば十分)
天気予報NPCが映像内で見えました。釣りの天気関連系のものがありそうです。

・ その他
ボイジャー探索中の飛空艇で出撃することは出来ない。
ディアデム諸島にいった飛空艇は20分で戻ってくるので相談して調整してほしい。

ディアデム諸島内ではペナルティなしでジョブチェンジできる。

手に入れた不要な装備はポイント化できるが、そのポイントは
新フライングマウント、新しいクラフターの空賊装備の素材
赤貨の素材のほか、シャード、任意のマテリア(マテリジャも含む)と交換できる。
ディアデム諸島の中にも交換NPCがいる。

ディアデム諸島の攻略とは直接関係ないが、パーティリストの表示で
距離が離れたメンバーは暗い表示になるといった改修がみられた。


▲ TOPへ


■ 魔航船ヴォイドアーク

新たな24人レイド

魔航船ヴォイドアーク

シリーズではなく今回でヴォイドアーク内は完結。次回はまた別の場所を攻略する。

ヴォイドアーククリア時に確定で個人に一枚「古銭」を獲得。 ←週に1枚
この古銭でアイテム(禁書防具・アクセの強化素材)との交換が出来る。(武器強化はなし)


▲ TOPへ


■ 蒼天幻想ナイツ・オブ・ラウンド討滅戦
「極」扱い。「究極幻想アルテマウェポン」とは扱いが異なる。
難易度は極ラーヴァナより上。必要DPSはそこまで高くしてない。
零式一層がクリアできていたら程よい感じで楽しめるのではないか。
10フェーズで構成された討滅戦。
メインクエストの中でやや印象が薄かった他の騎士も「大活躍」←強調
ドロップ品は武器。零式三層以降の攻略などに活用して欲しい。


▲ TOPへ


■ バトル関連の改修

パッチ3.1バトル関連

・ 追加ダンジョン
草木庭園 聖モシャーヌ植物園
制圧巨塔 シリウス大灯台(ハード)
植物園はもっと明るいイメージでした。明るいところでも戦いたいなぁと思ってしまいます。

パッチ3.1バトル関連

・ 忍者の印の挙動調整について
(吉田) 「良くなった」といいたいが個々の環境にも依存するので、それでも以前よりは良いはずです
若干、歯切れの悪い発言でした。

クリア時間表示についてはいずれ公式でランキングをやりたい。

ジョブ調整は他にもあるが、そんなに多くはない。
例) 忍者、ナイト、詩人、占星


▲ TOPへ


■ ゴールドソーサー関連

新たなミニゲーム

新ミニゲーム
旧FF14のギャザラーのミニゲームがそのままミニゲームとして追加

その他ゴールドソーサー調整


・ ロード・オブ・ヴァーミニオン

ミニオンを用いたRTSゲーム。

ロードオブヴァーミニオン

実機解説
(吉田)まずは触ってみて欲しいので、チュートリアルをぜひやってみてください。

相手の「アルカナストーン」をいかに破壊するかというゲーム。
最長プレイ時間は10分。
制限時間内にポイントが多く残ったほうが勝利。
レーティングマッチ方式を採用。(自分と近い腕前の人がマッチングする)
一人用のCOM対戦もあり。

基本操作はミニオンの呼び出し、移動、必殺技の指示のみ。

対戦中は専用のホットバー「ミニオンホットバー」で設定したホットバーが表示される。

ミニオンホットバー
↑ ミニオンリストからホットバーの設定が出来る

同じミニオンが4体+ゲージがたまると必殺技が使えるようになる。
HP回復はゲートまで戻ると回復する。
ゲート内は敵からの攻撃不可+自分からの攻撃も不可。
ゲート間はワープ可能。

複数の姿を持つミニオンについては?
「マメットリーダー」は、所属グラカンのリーダーの姿になる。
→ グラカン未所属の場合はリーダーをミニオンホットバーに登録出来ない。
「マメットオブライト」は、戦士、白、黒で別の個体として選ぶことが可能。

成長要素はなし。沢山のミニオンを手に入れて色々と楽しんでもらいたい。

チョコボ限定戦などといった、変わった大会も開催予定。
大会参加によって蓄積されるポイントでのアチーブでミニオンあり。

購入特典のミニオンなどが強いのではないか?
極端に強かったり、一体の存在が展開を左右するようなものはない。
似たような性能の入手しやすいミニオンもある。

観戦モードの実装
PvPの観戦も含めて3.x中になんとかして入れたいと考えている。

回線切断などに対する対策はどうなっているか。
切断は負け確定
事情(故意が故意でないか)は考慮しない

パーティを組んだ状態ではプレイできない模様。


▲ TOPへ



第25回プロデューサーレターLIVE(クエスト・アイテム編)
第25回プロデューサーレターLIVE(コンテンツ編) ← いまここ

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/473-65cf4ed6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)