今日はメインクエストを一緒に進めてきているララ♂さんががインしてきたので、
ララ♂さんのグランドカンパニーのクエストを進める為にまずはゼーメルをクリア。
そして彼だけ未クリアのオーラムヴェイルに行く事になりました。
ナイト、召喚、私が白。ララ♂さんは戦士での参加です。

がんばりまっす!

大まかに動きの説明などを織り交ぜつつ進む四人は、
最初の中ボスを乗り越え、二番目の中ボス「コインカウンター」との対決も、
何度かララ戦さんは餌食になってしまわれましたがクリア。

ボスに関しては最初の中ボスをクリア出来ているので、基本的な動きは全く心配ありません。
問題はアイツですよ「モルボルの実」!
オーバーパワーはもちろんですが、間違いなくホーリーを頼る事になるし、
ここ何度かのオーラムはバラードをいただける時間を詩人さんが作ってくれたことで
思い切りぶっ放す事が出来たのですが、今日はそういう意味では頼りになる人がいません。
MP管理をしっかりしないと!と思いつつ進んでいきました。

そしてボス。

一度は全滅してしまいました。
初戦の敗因は実の処理が一個出来ていなかったことに気づけなかったこと。
真ん中で「もうどうにでもなーれ」とホーリーしていた私に、
発芽した子モルボルがやってきていたことに誰一人気づいてなかった事でした。

あとはやっぱりMPがちょっときつくなりそうだなぁと感じたので、
その事を伝えて、二度目のモルボルの実を撒くところでリミットブレイクを
召喚さんに使っていただくようにお願いしました。

そしてボス二戦目。順調にHPを削っていき、いよいよボスが移動をはじめました。

ここから長い戦いが始まります。

最初の実は無事処理。
戦闘中にキンッと甲高い音でリミットブレイクゲージがたまった事がわかりました。
よーし、二回目はこれで……と思ったとき、召喚さんが倒れてしまわれました。
こーれーはーピンチ!
残りMP……とりあえずまだまだ余裕はある。でも、そろそろまたモルボルの実がきそう。
そして思ったとおりボスが移動を始めました。

まずは実を優先しよう。
二度目のモルボルの実にホーリー二発。
そして全体の状態をある程度安定させたところで召喚さんにレイズ。

さらに三度目のモルボルの実。
その後のフォローを考えるとどう見積もっても私のMPが厳しい。
ホーリーを一回で済ませる事ができればベストなのは分かっているけれど……。
その時でした。
召喚さんが絶妙なタイミングでリミットブレイクを発動。
ララ戦さんもタイミングのあったオーバーパワーをモルボルの実に炸裂させます。
この二つの行動がモルボルの実を一掃させ、私がホーリーを使うまでもなく処理できたのです。

おかげで私には多少の余裕が気持ち的には生まれました。

もう実はいいよーぅ

とうとう四度目の実が発生。
これもホーリーを二回。なんとか処理。
いよいよ本格的に厳しくなってきました。

さすがにこれまで五度目のモルボルの実を迎えた経験はありません。
今回、日記を書くために戦闘後のログを見直してみたのですが、
モルボルの実の(おそらく)処理後からだいたい1分おきに
次のモルボルの実が発生するようです。
それだけ後半の削りを引っ張りすぎてしまったということなのですが。

願いもむなしく、とうとう五度目の実。
「MP足りないよ!」と心の中で叫びながら一回だけホーリー。
一つ処理しきれず子モルボル発生。

私「1つ残った」

ララ戦さんと召喚さんの働きで、なんとかここもしのいだものの、
次の瞬間「粘菌」の状態がかなり嵩んでしまっていたララ戦さんが大ダメージを受けて戦闘不能に。
ごめんなさい!もう蘇生をする余裕がありません。

私としては本当にトランスでもコンバートでもエーテルフローでもいいから欲しい。
自分のプレイヤースキルが足りないのは分かっていますが、とても女神なんかじゃ足りない。
悲鳴をあげたくなるような状態でした。
この時点で一人欠いた状態だったというのはあるのですが、
「はやく削ってー」と祈るような気持ちで回復したりしていました。

ありえない六度目の実。
私のMPはまだ尽きてないぞー! いや、ちょっと大げさでした。
ここでホーリー二回。
微妙にムリをしていたため、粘菌のダメージが危なかったです。
でも本当にあと少し。なんとか削りきりたい。

でも、ここまで適宜回復などでも支援してくれていた召喚さんがついに倒れてしまわれます。
あーもうだめだ。せっかくここまでがんばったのに。

ララ戦「がんばれえ」
召喚「がんばってええええ」

そうだ、がんばらなきゃ。あとちょっとなんです。お願いします。

マイザーズミストレスが種子をばら撒いた!

ぎゃーーー!七度目の実。
でも、でも。
ナイトさんは実を見てはいませんでした。
私もここではボスの残りHPを削りきることしかほとんど考えていませんでした。
削りきる、削りきれるはず。

ナイトの「レイジ・オブ・ハルオーネ」⇒ クリティカル! マイザーズミストレスに206(+61%)ダメージ。
白は「ストンラ」を唱えた。⇒ クリティカル! マイザーズミストレスに276ダメージ。


── 暗転。

ナイト「おおおおおおお」

ここぞという最後の最後でクリティカル連続。
やったああ!!運も味方してくれました。

最後のボス戦。最初の実を処理してからここまで約六分間。
とてもとても長く感じました。
熱い戦いでした。
途中MPがきつすぎて泣きを入れそうだったけどやり遂げた感はいっぱいでした。
ララ戦さんクリアおめでとう!

戦いのあと

宝箱にはララフェルが定番ですが、召喚さんが入って……ませんでした。
ご本人いわく、小さく収まるようにがんばってみたそうです。
中身は「テンプラーファルシオン」でした。
もちろんナイトさんがゲット。おめでとうございます。
剣が長い、それだけで幸せですよね!


[攻略覚書]オーラムヴェイル

  
コメント

このギリギリ感いいですね〜(´꒳`*)

れあさんの文章ってサラッと書きつつ、流れのポイントはしっかり押さえているので読んでいて楽しい(灬╹ω╹灬)
こんな感じだったのかなぁ〜と、想像できちゃいますw

なお│URL│11/11 15:33│編集

タンク2人にDPSが召喚。野良だと敬遠されるかもしれない構成ですね。
ここは火力が全てなところがあるのでね。
でもそれが出来るのが仲間内だったりするんですよね。
こういう戦闘はやはり燃えます。上の方も書かれていますが、読んでいて楽しい。わくわくします。皆さんのチームワークに拍手です。
あと、この状態を支えたれあるーさんはもっと自信持っていいと思いますよw
Still│URL│11/11 18:19│編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
││11/11 20:48│編集

この時は本当にギリギリでしたねー。
削りきって画面が暗転した時は初勝利でもないのに思わず「やったー!」とリアルで言ってしまう程にw
真横でれあるーさんの動き見てたからわかるけど、普段からうまいのにこの時のMP配分と白としての動きはすごかった。
ホーリーもばっちり決まってました。
おまえがナンバー1だ!って感じでMVP上げたかったです。

他の人も書いてるけど文才もあって羨ましい限り。
同じく毎回読むのが楽しみです。
Kosa│URL│11/12 18:09│編集

■ なおさん
ギリギリの戦闘は毎回は大変だけど、やっぱり強く印象に残りますよね。
なおさん達と皆でいった初めてのオーラム→失敗→クリアも
そういう意味で熱かったし、強い印象に残ります。
いい装備も出るしなおさんもまた行きましょう!いや、その前にゼーメルでアレを(笑)

■ Stillさん
> 野良だと敬遠されるかもしれない構成ですね。
むしろ障害があるほど燃える恋のような……、
自分たちの出せるジョブでどうやるかっていうのを考えるのが好きな人が
集まっている事もあって、幸いなことに皆そのことはあまり気にしてない感じですね。

なかなか動きには正解がないので自信は持てませんが、
これからもがんばっていこうと思います。励ましのお言葉ありがとうございました!

■ 非公開さん
お久しぶりです。正解です。
いつか分かる人がいるかもしれないなぁと思ってはいたのですが(笑)。
リンクの件は問題ありません。これからもよろしくお願いしますね!
お心遣いに感謝いたします。

■ Kosaさん
ほめてもラグワームくらいしか出ませんよ?(笑)

> 真横で……
キャラが隣にいたってことね。一瞬何かと思ったw
最後のとこでは、Kosaさんがどの程度ダメージに耐えられるかが
ある程度計算できたというのもあり、耐えてくれるだろうと信頼して攻撃に専念しました。
それにしても楽しかったね!こういうのもたまにはいいですね。
自分の限界値が少し上がった気がします。あくまでも「気がする」だけだけど。
れあるー│URL│11/12 19:30│編集
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/49-1d2b2c9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)