メモリアルブック-記憶のウタイビト-

11月27日発売の
「FINAL FANTASY XI OFFICIAL MEMORIAL BOOK ~記憶のウタイビト~」を購入しました。
これまでのミッションのストーリーなどを追うことが出来る、
いわば「シナリオ集」みたいなものです。
実はこれを購入するのは結構迷ったんですよね。
世界設定集だったら即ポチってしてたと思うんですけど。
ですが、結局買ってしまった一番の理由は全てのミッションのストーリーが選択肢別に
見ることが出来ること……ということでした。

カバーケースはよくある一般的なもの。
中身はハードタイプの表紙です。(角は凶器になりますw)


■ 収録内容について

巻頭には「ヴァナ・ディール大感謝祭」のサイトでも発表されている記念イラストが収録。

そして、個人的にこれはいいなと思った
ゲーム内でストーリーを振り返るための「記憶のウタイビト(詩人NPC)」と
「Goblin Footprint」の対応表がついています。
FF14なら「愛用の紀行録」で一括で見られるんですけどねー。
FF11はちょっとだけ手間なので、これは嬉しかったです。

実際のシナリオは
三国ミッション、ジラート、プロマシア、アトルガン、アルタナ、アドゥリン、星唄の各シナリオが収録。
ネタバレ大全開なので、私はまだ星唄だけは読んでいません。


■ 選択肢別に読み返せる
選択肢別のストーリーが分かる
各シナリオの冒頭では人物相関図があります。
これはいい配慮だと思います。

また、各シナリオで展開されるシナリオは選択肢別に読むことが出来るので、自分の知らなかった展開を確認することが出来ます。
話によってはちゃんと「だいじなもの」の中身について触れられているものや、台本でいう「ト書き」もあり、丁寧な作りだなぁと思いました。
レイアウトも見やすいです。

ページのサイドにはそのときのイベントシーンのカットなどもあしらわれており、「あぁ、こんなシーンあったな」と思いつつ読むことも出来ます。

ただ、やや文字が小さいかなぁ。しっかりとしたフォントなので、読みにくいということはないのですが、人によっては小さいと感じる人がいそうだと思いました。


■ 絵コンテも収録

絵コンテも収録

こちらも既に分かっていた内容ですが、
本編には絵コンテも全てではありませんが掲載されています。
これももう少し大きくても良かったかなーと思った部分です。

ただ、各章のストーリーのラスト部分の絵コンテは比較的大きく取り上げられており、
キャラの動き、配置、その他もろもろなどを見て取ることが出来て面白いです。
ついついじっくり見てしまいます。


■ 動画サイトもある今は……

個人的には買ってよかったです。
ただ、今は動画サイトもありますし、実際に動いている映像のほうがイメージが容易なので、
そちらで十分といえる内容でもあります。

とはいえ、一覧化できることと、マイペースで読み進められるというのが良いと思います。
私は小説なども読むのが早くて、
イベントシーンなどでも、自分ではじっくり堪能していたつもりでも、
終わってみたらまだパーティメンバーはイベント中なんてことがよくあるタイプなので、
なおさらマイペースで読める点が良いと感じました。
逆に読むのがすごくゆっくりな方にも、いいのかもしれませんね。

こういったものを見ると、
ミッション以外のもの(クエスト)のシナリオも見てみたいなぁ……なんて思っちゃいますね。
連続クエストでもいいシナリオ沢山あるんですよねぇ。

シナリオ集としては、星唄ラストまで収録されていることや、
本そのもののつくりからも永久保存版だと思います。

この手の本としては、2009年に発売された「ストーリーアルティマニア」がありますが、
こちらはどちらかというと「あらすじ本」でした。
クエストも網羅しているということと、開発者インタビューも収録されていて、
当時のプランナー岩尾さん(世界設定を担っていた)のお話など貴重なものもあり、
これはこれで読み応えがあったのですが、
そういったものを一切排除した純粋なストーリーのみの収録。
それが「FINAL FANTASY XI OFFICIAL MEMORIAL BOOK ~記憶のウタイビト~」です。

マリーグリザイユ

そして、これが購入特典の「マリーグリザイユ」。
「モグチケット【虹】」と共にもらえます。
マリーグリザイユはSSなどで見るよりも、実際に見てみたほうが
その独特のステンドグラスのような立体感が伝わってくると思います。

コードは巻末に袋とじになっていますので、そちらからどうぞ。


※ あくまでも一個人の感想です。


「FINAL FANTASY XI OFFICIAL MEMORIAL BOOK ~記憶のウタイビト~」
スクエニe-STOREはこちらから

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/506-e9e1674b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)