ジャンプきたー!

ジャンプきたぁ!!
ついに……といった感じですね。

移動しながらジャンプが出来るのがとっても良いです。
さすがに段差を飛び越えたりとかはできないので、
たとえばオルデールのあののぼりにくいスロープとか、
テレポイントの段差でひっかかったりといったところをジャンプで回避して……というのは無理。

また、抜刀しながらのジャンプは可能ですが、攻撃の最中にジャンプというのは出来なさそう。
あと、高いところから飛び降りる際にジャンプしても、ただストンと落ちるだけです。
10日に放送された「もぎヴァナ」では、マップ全体のあたり判定を作りなおすという
レベルになるので厳しいというお話がありました。まぁ、仕方ないですよね。

あまりモーション差はなさそう?

個人的にはそんなことよりも、ジャンプに入るときのモーションが
少し不自然かなぁと思いました。沈み込みがないんですよねー。
あと、種族差がほとんどなさそうなのも気になりました。
とくに性差はもう少しあっても良さそうだと思いました。

それでもまさかここでモーションの追加(しかもジャンプ)がくると思ってなかったので、
楽しく使いたいなぁって思います。
使い勝手という意味でいうと、やはりマクロボタンではなくて、
どれかのキーを押したら即ジャンプというのが理想ですが、
「エモート」という扱いなのでマクロに登録で我慢かなー。

この先は第23回もぎヴァナのお話です。
従来のYouTubeに加え、初めてのニコ生での配信となり、
場所もスクエニチャンネルのスタジオに移ったことによって、
これまでのアットホームさはやや薄れ、背景も洗練された印象になりました。
……が、放送がはじまるとアットホームさは健在。
このゆるーい感じと和やかさは大事にして欲しいなぁと私は思いました。

イタニさんまずはやはりバージョンアップの要素から。
いつものようにここは内容をイタニさんが読み上げていきます。

今回は11月のバージョンアップから漏れたものが中心だったので、
ボリューム自体は少ないものでしたが、
イオニックウェポンやギアスフェット、ユニティ専用装束のことを主に解説されていました。

また、ギアスフェットについては隠しNMのトリガーが一部公開されました。

ギアスフェット隠しNMのトリガー

●の数が文字数となっているそうです。

上:左 サイトウさん、右 望月さん 下:カサさん← 上:左 プランナー サイトウさん、右 コミュニティチーム 望月さん
下:アイテム担当 カサさん

バージョンアップ情報のあとは新コーナー。
一つはニコ生らしく、アンケート機能を使ったもので、ユーザーの動向について調べたり、
ヴァナ・ディールの設定を再確認するようなものでした。

今回のアンケートでは「レイセン(醴泉)島の装備品にA.グリプトをつける際にどのアイテムを使うことが多い?」という質問と、
「ヴァナ・ディールの格付けで最上位は何でしょうか?」というアンケートを実施。

前者の質問ではユーザー動向を見つつも、開発からどの石を使うとどういった性能がつきやすいか明言されたり、ダークマターによるA.グリプトについても説明がありました。

ダークマターでのA.グリプトでは、通常ではつかない特殊なプロパティが付くことがあり
カサさんは、あくまでも「理想」であることをお断りされた上で、
オーグメントはダブルアタック+5%、トリプルアタック+4%、クワッドアタック+3%が
同時につくということもあるというお話もされていました。

で、次回のバージョンアップ以降ということではありますが、
一日に数回限定で無料でダークマターオグメが出来るようになるキャンペーンを
実施することが決定しました。
それまでに、レイセン島装備をひとつでも手に入れておきたいですね。

なお、コメントでの質問が多かった、MP変換、歌数+1、全歌については
ノーコメントにさせて欲しいということでした。

カサさんはすごく声が良くて、ニコ生でも「いい声」とよくコメントが付いてましたね。

後者の質問では、女神アルタナ、男神プロマシア、バハムート、クリスタルの
どれが格付け的に一番上なの?というアンケートでした。
こちらは世界設定も担当されているサイトウさんが解説を入れていて、
正解としては、クリスタル>アルタナ>プロマシア>バハムート(神格順)だそうです。
あくまでも神格順であって、実際に戦っての最強はどれ?という問いではないことに注意です。

シャントットはどうなの?とか、水晶竜は?バラモアは?といったコメントが流れていました。
世界設定の根幹に関わる部分もあり、関心度も高かったと思います。

コーナーとしても、いわゆるガチ系のものと、世界設定ファン用と
ひとつずつアンケートを使ってみたというのもバランスが良かったと思います。


そして、二つ目の新コーナーでは……

大人気 宣伝担当の白井さん

登場した途端コメントがわっと増えた人気の宣伝担当の白井さんが進行役に。

内容も泣く泣くお蔵入りになったネタを探るといった企画で、
こちらもとても面白かったです。
とはいえ、ここでは「実装して欲しい」というコメントの中、
「これらが実装されることがないと思うと寂しい」といったコメントも見受けられました。

タルタロス。本当に実装して欲しかったです。
かなり広いマップになる予定だったそうで行ってみたかったなぁ。

世界設定的なものだけでなく、ガルカは食事を二つ食べられるはずだったとか、
エンピリアン装束はレリックにパーツが追加されたようなものが実装されるはずだった、
といった小ネタ的なものもありました。

FF11 松井P
↑ FF11 松井プロデューサー

約一時間でもぎヴァナ終了。
「もう終わり!?」「はやい!」というコメントが多数でした。
ですが、最後の最後に松井Pがやってくれましたよ。

ついにマウント実装!?

少し見づらいですが、ラプトルに騎乗しているんです!
いつお渡しできる状態になるか分からないとは仰ってましたが、
いつでも自由に乗れるマウントの実装が決定したようですね。

これまでFF11ではその場で自由に乗れるマウントというと、
チョコボホイッスルを使ってのチョコボしかありませんでした。
この放送時には、その場でラプトルを呼び出して乗り込んでいたので、
いつでも自由に使えるようになるみたいですね。
あとは使用場所が限定されるのかというところが気になるところです。
フィールドならどこでもOKにしてほしいなーと思います。

私はあの「走らなきゃいけない」という不便さも好きなんですが、
楽しみにしてますし、嬉しいですね。あれに乗りたいなーとか色々考えてしまいます。
コメントでも「○○に乗りたい」といったコメントがついていたのですが、
松井Pが「ツボに乗りたい」と発言したことから、コメントはさらに加速。
キングベヒーモスやカニ、クロウラー、椅子など、
さらにはNPCに肩車されたいなんてものもありました。
どういうものが来るか楽しみですね。

というわけで、第23回もぎヴァナのレポートでした。


第23回 もぎたてヴァナ・ディール ← ニコニコ生放送
YouTubeはこちら

そして!
12月11日 20:00からは 電撃の旅団の生放送があります。
今回はゲストに松井Pも出演されますよ!

【FF11】電撃の旅団生放送 vol.4 12月11日(金) 20:00~

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/520-c974200a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)