FF14でも釣り中は色々考えるのにむいてる

FF14でもFF11でもそうなんだけど、
釣りをしているときは結構いろんなことを考えています。
わりとマジメなことから、くだらないことまでいろいろ。

FF14ではパッチ3.15が実装されて、とくにアニマウェポンの件は
色んな意味で話題になっていますね。
まぁ、コンテンツを再利用してもらいたいという考えがあるんでしょうけど。
ちょっと露骨すぎるかなぁと思ってしまいます。
クラフターもマイスターという要素が絡んでいるそうで……。

さらにはZWのアートマ集めと同じようなことをして、カバンの空きが厳しいとか。
せめて、イベントアイテム枠に入れられなかったんでしょうかねぇ
ゼータを持っていてスキップしたという人と、そうでない人によって、
不満も色々ありそうですね。

一応私もゾディアックウェポンを途中まで作っていたので、
どんな感じかは気にしていたんですけどね。
まぁ、大変そうですよね。私は多分作らないと思います。

FF11でも「アレキサンドライト終身刑」(FF11用語辞典)って言われるものがありましたが、
なんだかそれを思い出してしまいました。(現在はずいぶん緩和されています)

ただ、これはギルさえあれば購入するという方法も出来ましたし、
別にやらなくてもまったく問題のないものでした。
それにそれだけ大変なものだったので、なくても別に気にしないというのは
普通のプレイヤーの当たり前の感覚でした。
ただし、作った暁にはやはりそれなりのプロパティがついたものにはなっていましたし、
白魔道士の武器などは、いくら作るのは無理だと思っていた私でも
その性能はうらやましいものもありました。

専用のWSが打てる+強力なバフがつく。
↑ 厳密にいうとWSだけなら他のやりかたでも覚えられるのだが、+αのバフはつかない。
武器によって、特殊な追加効果が付帯する。
↑ 状態異常回復の範囲化、バーサクの効果アップ、ジャンプ時のクリティカルを100%にするなど。

現時点ではIL210らしいアニマウェポンは今後も成長していくものだとは思いますが、
果たしてその苦労に見合ったものとなるのかは、
プレイヤーの気持ち次第ではあるでしょうね。

FATEしてね、ダンジョン周回してね……と、お世辞にも新鮮味があるとは言いがたく、
いくらコツコツ作るものですといわれていたとしても、
なんだかファインダーを活性化させるためのコマにしか思えませんでした。
効率的に進めたい人とそうでない人(どちらも間違ってないです)の間で
また軋轢が起こるかもなぁなんて思ってしまいます。

のーんびり考える

そのFF14ですが、年末に海外在住のフレが一時帰国した際に、
無料期間を利用してFF14にインするよーという話になったので、
FF14の星唄イベントと星芒祭にひとまず参加しようと思っています。

今年のFF14の星芒祭では、家の中におけるツリーがあるのはとってもいいですね。
前回、なんで家の中に飾れないの!?って思ったので、これは嬉しいです。
そういえば、家具を駆使して家の中にツリーを作っていた人も沢山いらっしゃいましたね。
すごいアイデアだなぁと思ってみていました。

ただ、装備がイマイチですねぇ。安定の「ララフェルには似合う」ってやつですが。
手の装備はミトンっぽく見えそうなので、まだ使えるのかな。

FF11では過去の報酬はギルで買えるようになっている
(もしくは過去と同じイベントが再実装されている)ので、
FF14でもせめて期間中(もしくは数日間だけでも)ギル販売にしてあげても!って、
思ってしまうのですが、なかなかそうはいかない事情もあるのでしょうね。
特に今回はサンタコスがないから余計にそう感じたのかなー。
(昨年のサンタコスは無理でも、その前のだったらマーケットに出せるんだったかな?
ドリームチュニックでしたっけ。)

あのイラストの胴装備欲しいなーって希望を出している人の気持ちがとっても分かります。
イラストの雰囲気も相まって、とってもかわいいですよね。
私も最初あの装備ががもらえると思ってしまいました。
いつか実装されるといいですね。
でも、フードがつくことでハゲるのはいりませんよw

なーんてことをつらつらと考えていました。

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/526-f53ab054
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)