真ギルガメッシュ!

ララさんの無料期間最終日。
「いけなかったギルガメのとこまで進めたから行かない?」とララさんから連絡がきました。
そうです。初日にヒルディクエの最後の戦闘である「真ギルガメ」に行こうとしたものの、
ララさんだけがアマジナまでしかクリアしておらず、結局行くことを断念したのでした。

早速エレさんにもそのことを伝えて、三人で初めてのギルガメ戦へ。
もちろん、未予習なためどうなるかも分からないし、
なんだかんだでパッチ2.5で実装されたものなので、
三人で「余裕ですよ!」というにはかなり不安なバトルではあります。

参考までに、エレさんとララさんはレベル50、私が51。
みんなのILはよく分からないけれど、
武器についてはエレさんがガーロンド・マジテックアクスRE(IL130)
ララさんがリベレーター(IL110)、私がタイラス・ノウス(IL110)です。

前半はギルガメッシュとエンキドゥとの二体を相手。
まずはエンキドゥを先に攻撃。ミニマムになったり、ニワトリになったり。
とにかくミニマムにしろ、ニワトリにしろ確定でララさんと私にくるので、
ごちゃごちゃしがちで、とりわけニワトリ時に一切の支援が出来なくなるのが
痛いのと竜巻が爆発?して全滅。
ニワトリ状態のときに竜巻を踏んで消しておくと大丈夫ということが分かり、
そこからは安定したものの、ニワトリの時に支援が出来ないことがちょっと痛いのです。
(少し調べたところ、ミニマムをあえて解除しないことでニワトリにならずに済むそうですね)
ま、なんだかんだで前半戦は越えることが出来ました。

時間かければいけそうではあったんですが

いよいよ、ギルガメッシュが本気を出してきます。
順調そうに見えたのですが、私が鎖でつながれてしまいます。

私 「これ壊してー」

そのチャットに反応して、ララさんとエレさんも来てくれたのですが、
この鎖がすっごく固いのです。じわじわと私のHPが減っていき、
まったく削りきれずにバタリ。その後安定の全滅コース。

エレ「鎖(とギルガメ)は離したほうがいいみたいだ」

つまり、ギルガメッシュをキープしているエレさんは、
鎖につかまる私からは離れておく必要があるので、
ララさんだけに削りをお任せすることになります。
やはり一人だとそれなりに大変だと思ったので、
私が強制戦闘不能に陥る時間を延ばすために、
鎖が来たときにメディカラとリジェネの二枚HoTで
少しでもHPの減りを緩和するように頑張ってみることに。
二回目は本当にあと少しという惜しいところで削りが間に合わず。
私もリジェネしか入れられなかったのでそれも原因でしょう。
でもこれでメディカラも入れればきっと大丈夫という確信を得ることが出来ました。

三回目、うまくメディカラとリジェネを自身に入れることが出来ました。
やはりギリギリではありましたが、なんとかHPが持ちこたえている間に
ララさんが削りきってくれました。

その間もエレさんがギルガメッシュの激しい攻撃にしっかりとバフを合わせて
被ダメを抑えてくれていたので、ばっちりでしたねー。この辺はほんとさすがです。

ただ、このあとの竜頭がぐるぐる周回しながらの直線攻撃などを無事に交わし、
でも竜頭は一体も処理しなかった(できなかった)んです。
竜頭が消え、なんとかしのいだように思えたのですが、
このあと竜頭が残ってる数に応じてダメージが増えるらしい全体攻撃にやられてしまって……。

三人とも結構余裕もって対応出来ていただけにこれにはがっかり。
制限時間も迫っていたことから、これでリタイアとなりました。

真ギルガメ戦自体は行けてよかったし、楽しかったです。
でも、どうしようもない一撃死的なものでやられてしまったのが残念でした。
特にこの三人での攻略の場合、どうしても私の戦闘不能だけは
どうにもリカバリーできないので。三人ということでLBも使えないですしね。

その後はこの際だからと行ったことないシリーズでもうひとつ。
オーディン戦にもいってきました。

オーディン戦にもいってみました。

「オーディン=残鉄剣」なので、DPSチェックからの一撃死が容易に想像できることもあり、
正直にいうと私はどんなに頑張ってもどうせダメだろうなーと思って行きました。
でも登場シーンも見たことないし、とりあえずね!様子を見に行くだけでも!

とにかく「サンゲタル」という攻撃にしっかりと防御バフをあわせるというのが重要。
エレさんはその点では初見でもバッチリ対応してくださるので安心、安心。
ヒーラーとしてはサンゲタルに合わせての回復はもちろんのこと、
範囲の回復、デバフの解除をしまくっていた印象があります。
私としてはヒーラーらしい仕事に専念できるのが嫌いではないですねー。

ただし、想像どおり「真・残鉄剣」という技が発動し全滅。
もう少し自分たちのレベルとILが高くなれば、
これは行けるかなぁと思わせるものはありました。
そこまで難しいギミックもなかったように感じます。

他に行ったのは「真シヴァ」。メインクエストの流れで行く方です。
これはストーリーの流れで一度行ったきりだったかな。
そんな感じだったので、もう一回行ってみようと思って突っ込んでみたんですが、
実装時期などから考えても、クリアは無理だろうなーと思って行ってみました。

かっこよく凍れなかったのが残念
↑ カッコよく凍れなかった

目標はダイヤモンドダストでカッコよく凍ることを目標としていたのですが、
なんか普通の凍り方して終わっちゃいました。

で、ここまでずっと負け通しだったので、
希望を持てるものにしようと、真ガルーダ、真タイタンにも行って来ました。

真ガルーダは何が一番の敵って、
すっかりどんな攻撃パターンだったかの記憶が抜け落ちていたということでした。
あぁ、スパチラって出てたねーとかそんな感じ。
その点では、ここは実装当初、タンクさんの誘導がポイントのひとつだったせいか、
エレさんだけは完全に攻撃パターンを覚えていたように見えました。

今だったら多分やらない誘導からの中央へ移動、そして、二周目に突入という
まだレリックを取る為に真ガルをやっていた頃の攻撃力を見事に再現していました。
二周目までくるとさすがに「ながー」って思っちゃいますね。
今、レベル60でILも最高値に近い人がやったらどのくらいの速さで倒されちゃうんでしょうね。

勝利して歓喜の盆踊り!

真ガル討伐完了。やったね!

そして、真タイタン。
レリックを作ろうと白で参加していた私は、
当時必要以上に自分を追い込んだ末にトラウマ並みになってしまった敵。
それ以前にもそして、これ以降にも「私ってダメだなー」と思うことは沢山あったけれど、
これほどまでに自分が足を引っ張っているのではないか、
他のプレイヤーさんに迷惑がかかっているのではないかと、
参加するたびにビクビクしながらプレイしたものはありません。

その後、他ジョブのレリック作成でも戦い、
クリアできるようになっていましたが、やはり緊張感が全然違いましたね。

タイターン

真ガルを倒したあとだったので、普通にやれば十分行けると思っていましたし、
心核さえ越えられれば問題ないと思いつつスタート。
一回目、ジオクラッシュ後のフィールドが狭くなるところで、
エレさんが範囲表示の外にいたんです。
エレさんは心核前は赤枠外にいても落とされないと分かっていてそこにいたんですが、
それに見事につられたララさんが、フィールドのギリギリまで行ってしまい、
狭くなった途端ストーンと落下。

私 「え!」
エレ 「ええw」
ララ 「あらーw」

さすがにいきなり過ぎたので、これはやり直すことにしました。

二回目。
今やるとかつては激震であんなにHP減っていたのに、
全然減らなくなっていて、ILのパワーを感じてしまいますね。
重みも多分二枚くらい踏んでもびくともしないんじゃないでしょうか。
三人なのでもちろんそれぞれにきちんと避けていくスタイルではありますけど。

ただし、ランスラだけは別!
あれで落とされたら、「ILの暴力で……」とか言ってる場合じゃなくなります。
なんてことを思っていたら、ララさんがバビューンと飛ばされてしまいました。

エレ「ええっ!」
私 「えーw」
ララ 「あれーw」

ま、まぁ、ウォーミングアップはここまでです。

その後、ララさんはなぜかボムに連続でぶつかりに行って倒れちゃうという、
器用なテクニックを披露してくれたりしましたが、なんとか立て直しが出来てタイタン撃破。

心核を越えたあとは、「長いなー」と思いつつも、
あとは辛抱強く耐えて時間をかければ良いだけなので、
大きな問題はありませんでした。

ほど良い緊張感で楽しめた気がします

「極」ならまだしも、「真」タイタンですのでドヤることは到底出来ませんが、
それでも三人とも立った状態で終われたことは嬉しかったし、
初めてタイタンで「緊張したー」とか「やっと終わった」ではなく、
「楽しかった」と言えた気がします。

ララさんはもう半年以上プレイからは遠ざかっていましたし、
現役プレイしていたときでさえ、週末に一日インするかしないかという
ペースだったことを考えると、年末の記事でも触れた真アルテマで
久々に出した戦士でのスイッチを含む動きとか、
今回の装備があまり整っていない竜騎士など、
ハンデが多い中ですごく頑張ってたなぁって思います。

また、エレさんに関しては文中にも書きましたが、本当にさすが。
初見であっても、一度敵の攻撃を見てからのスキルに対する対応力とか
やっぱりうまい人だなぁと感じました。

最後の真ガルと真タイタンはおいておくとして、
その他の今回はクリアできなかったコンテンツについては、
レベルが(ILだけでももう少し)上がればこの三人でもいけそうだという感触は得ることが出来ました。

今回の無料期間の目的のひとつであった「ララさんのイシュガルド初上陸」については
諸事情で達成できなかったので、それについては後日行く予定になっています。
それはそれで楽しみ。やっと三人そろってイシュガルドだし!
さすがにそのときにILを引き上げることは厳しいと思うので、
今回の戦闘に関してのリベンジはないと思うけれど、
また別の場所のどこかを「行ってみるだけ」観光をするかもしれないですね。

三人での攻略は色々自分たちに足りないところがあって、
負けの方が多かったけれど、それでも楽しかったです。
他の先行していらっしゃるプレイヤーさんに迷惑をかけることなく、
どんな戦闘だろう?
以前は苦労したけど今はどの程度できるようになっただろう?
って覗きに行って気軽にチャレンジ。
「うわー強いね!これ無理w」とか言いながらそれでももうちょっと粘ってみたり。
今回はそういう遊びがちょっとは出来たかなって思いました。

やっぱりゲームは楽しいのが一番です。

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/542-020b8f43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)