ドラゴンクエスト30周年プロジェクト

「ドラゴンクエスト30周年プロジェクト」
今年の5月27日でドラゴンクエストが30周年を迎えるということで、
アニバーサリーイヤーとして色々と企画が発表されました。

内容としては、本当にメディア向けというか、
多分視聴していた一般プレイヤー・ファンにとっては、
あまりときめかない内容となってしまい、
番組最後のアンケートも実に厳しい結果に終わっています。

アンケートは厳しい内容に
↑ 厳しいアンケート結果

冒頭に「ドラゴンクエスト11に関する最新情報はありません」と
あえて言ってしまったことによって、大半の視聴者のテンションは大幅ダウン。
ちなみに、番組の最後に堀井さんから
「30周年期間中(2016/5/27~2017/5/27)に出したい」とのコメントはありました。

それでもその後に何か目新しい情報があればよかったのでしょうけれど、
既出の映像がほとんどだったということと、実機映像もなし、
リアルイベントの告知多め。
内容によっては「詳細を○○にお知らせします」といった内容でした。

あくまでもプロジェクト発表会ということだったので、
致し方ない部分はあったのかもしれませんが、
視聴者との温度差が非常に出てしまいましたね。

堀井雄二さん
↑ ドラゴンクエストが社会現象になっているときいて行列を自転車に乗って見に行った。

1月28日発売
ドラゴンクエストビルダーズ(PS4/PS3/Vita)
1月22日に体験版をPS4とVita版で配布。
※ セーブデータは引き継げないとのこと。

3月24日発売
ドラゴンクエストモンスターズジョーカーズ3(3DS)
3月の頭くらいに体験版を出す予定。

5月27日発売
ドラゴンクエストヒーローズII-双子の王と予言の終わり-
詳細はジャンプ誌上などで徐々に公開

5月27日はドラクエの誕生日ということで、ドラクエ10などでもイベントをやりたい。

2016年夏稼動予定
ドラゴンクエストモンスターバトルスキャナー(アミューズメント向け)

他、各種リアルイベント告知、サントラ、関連書籍発売のお知らせなどがありました。

詳しくは以下のリンクをご参照ください。
ドラゴンクエスト30周年記念ポータルサイト

以前であれば、メディアや特定のイベントに参加した人しか
見ることができなかったようなこういった企業発表会の情報を、
ニコニコ動画やYouTubeなどでやる企業が多くなってきました。
当然、そのことで一般層にとって情報を得られる機会が増えるわけで、
良いことでもあるんですが、一方でユーザー層をある程度考えておかないと、
今回のアンケートのような悲惨な結果になってしまいます。
「ドラクエが30周年で何か発表する!」となると、
一般層は新作や新情報が出るに違いないって、どうしても期待しちゃいますからねぇ。

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/551-fd67e5eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)