ジュノ Step3 Kaggen

相変わらず、エルさんの二垢のVWを進める旅に出ています。
いよいよ最初の山場といってもいい、ジュノルート Step3の三体を倒しにいきます。

Kaggen(カッゲン)……クフィム島にいるマンティス。
とにかく凶悪な範囲攻撃が多く、白としては踏ん張りどころの敵。
デスプロフェットという即死技に始まり、
マセレイティングバイル(バイオ-50HP/3Sec・全ステダウン)など、
イレースを対象を指定して消したい(とりあえず優先でバイオを消したいとかね)と
強く強く思ってしまうような敵です。
いつもはまず一回はフェイスを使わずに攻略するようにしているのですが、
このときはうっかりフェイスを出して戦ってしまいました。
アムチュチュ、イロハ、シャントットIIです。

私が以前に攻略したときも、カッゲンあたりから本格的に「きついなー」と思うようになりました。
今はもうレベルも99となり、装備も良いものになっているので、
与ダメ・被ダメの面などで見れば楽勝なんですが、
即死があることや、かなり強力な状態異常などがあるために、気が抜けない戦闘です。
実際、今回の攻略でもアムチュチュが即死で倒れてしまいました。
その後はエルさんの二垢(赤)の方でスタンをがんばってくれたので倒すことに成功しました。

で、この時点でついに二垢さんのアートマを付ける枠が一つ拡張されました。おめでとう!
かつては人気だった「迷企羅明光鎧」や「ファズミダベルト」などは落とすわけがありませんでした。
今でも出てくれていいのよ?嬉しいから。

Akvan(アクヴァン)……デルクフの塔にいるアーリマン。
かつての後衛(というか白や赤、学)が焦がれた「ヘカカラシリス」はこの敵から。
この敵も即死持ち、レベル99では怖くないレベル5石化などがあります。
実装当初はまだレベル90キャップでしたっけ?
なのでレベル5石化は十分脅威だったんです。

いつもどおりフェイスなしでスタート。
強さはやはりカッゲンと同様、そこまで脅威ではないのですが、
即死技のデスリーグレアを大連発。
結果、タゲをとっていたエルさんが複数回戦闘不能に。
何度も起こしては立て直しをはかり攻略完了。

エル 「即死はやめてー」
私 「即死持ちにはフェイス使っておいたほうが無難だね」
エル 「そうだね」

と、話しをしつつも、そのまま次のターゲットへ。

ジュノ Step3 Pil

Pil(フィル)……ベヒーモスの縄張りにいるカトゥラエ。
強い、面倒、即死はないけど死の宣告持ちという敵。
面倒というのは、特殊なバリアをはっている間は、
打、格、斬、突、遠隔、魔法のうちのどれかの攻撃しか通らなくなって、
一定ダメージを与えるまでそのバリアが消えないんです。
(もしくは弱点をつけば消える)
ちなみに戦士さんはそこそこ器用なので、属性的には全属性カバーできるのが強みです。

このバリアのおかげで戦闘は長引くし、
なぜか私が殴りにいくはめになったり(←打属性持ち)、
素手で殴って格闘か確認しにいったり……。

私 「格闘だったよ」
エル 「え、もうハデスサインティ持ってないよ」
私 「気合!!」
と、わいわい言いながらやってましたねぇ。

「シャーマット」という技は「テラー+死の宣告」という実にいやーな技。
視線を合わせるとアウトなのですが、基本的に避けるために後ろを向くものの、
どうしてもタイミング的に目と目が合っちゃうこともあります。
そのときは私はカーズナ連打。一瞬でも宣告が解除されれば、たとえテラーで
また死の宣告が発動したとしても、カウントダウンは最初からスタートになり、
宣告発動まで延長できるためがんばりました。

と、こんな感じで山場の三体をクリア!
教訓としては、やっぱり即死持ちにはフェイス使ったほうがいいかなぁってことですね。
立て直しが出来ないわけではないんですが、
このあたりになると、後衛が攻撃を受けるとやはり痛いことが多いです。
それと合わせて、テンポラリアイテムをうまく活用していくと楽になるかな。

私はここまでずっとサポ赤で来てるんですが、
即死持ちの場合はサポ黒で参加して、スタンを二枚にしておくというのも
保険のためにいい気がしました。


その後、時間があったので、そのままジュノルート2に着手し、
最初に指定された三体だけ倒しにいくことにしました。

Lancing Lamorak(ランシング ラモラック)……西ロンフォールの甲虫。
カッゲンやフィルと比べてしまうので、ついなめてかかってしまうんだけど、
結構強いんですよね。回避が高いのと、魔法が無詠唱で飛んでくるのでこわいです。
もちろん、物理攻撃もかなり強い!
さらに消しても消してもブリンクをはられてしまうので、
前衛的にはタゲも維持しにくくてイライラ……といった感じの敵です。

ジュノ2 Step4 Bhishani

Bhishani(ビーシャニー)……南グスタベルグにいるピクシー。
ピクシー系はなんとなく倒しにくいんだけど、
こうやって出てくるピクシーたちはみんな強いですよね。
ピクシーは四季をモチーフにした技が特徴。
あとはターゲットを中心とした範囲にダメージ+全部位脱衣、装備変更不可なんて技があったり、
治療が出来ない悪疫を付与する技もあって、意外と面倒です。
以前はルベウスブーツを狙って何度か倒しにきたこともありましたが、結局出なかったなぁ。

ジュノ2 Step4 Rw Nw Prt M Hrw

最後は読めない人がほとんどだと思う
Rw Nw Prt M Hrw(ル・ヌ・ペレト・エム・ヘル)……東サルタバルタにいる本(トーム族)。
魔導書なだけあって、強力な魔法のオンパレード。
発動確率はとても低いものの即死もあります。
ピンチになると連続魔を使って魔法を連発されるので、ここをいかにしのぐかがポイントです。

後半の三体の中では強いとは言っても、物理が通りやすいということもあり、
私たちの構成だと倒すのが一番楽でした。

今のところなんとか順調にきている二垢さんのVW進行。
キャンペーンの終わる31日までに、
真界ルートに行ける状態にまでは持っていきたい!
今のペースだったらなんとか行けそうかなーと思っています。
あとちょっとがんばろうね。


以下、自分用の備忘録----------------------------------------------
VW 進行状況
サンドリアルート:完了
バストゥークルート :完了
ウィンダスルート:完了
ジュノルート:完了
ジュノ2ルート :完了
ジラートルート :Step3 Aelloのみ討伐
プロマシアルート :未攻略
真界ルート :未攻略
アトルガンルート :未攻略

エルさん二垢分
ジュノ2:Step4まで完了

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/560-ef0ed2da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)